スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節感なし
足は5本指ソックスだけど上は半そでTシャツ。どうよコレ10月末日ですよ? 
去年も一昨年もこの時期ハロウィングッズの写真をアップしたけど、今年はハロウィンだのX’masだの年賀状だの、そんな季節がホントに来るのかどうかも怪しくなるような変な気候。そりゃ体調も崩れますがな。 
 
ところでふと気になったのだけど。 
ハンバーグの種をこねる時、冷たい挽肉に触れていると、心臓から頭のてっぺんまできゅーーっとなって、昔からほんと苦手。だからこねる時はなるべく肉を室温に戻してからやっているが、今日は戻りきってなかったのか、10秒もこねているともう息苦しくさえなってくる。急いで冷えた手をお湯で温めるのだけど、息切れしたみたいにゼイゼイ大きく呼吸しないと追いつかない。これって皆さんそうなの? 
 
お隣の中1の女の子が作ったオリジナルハロウィン人形。遊びに行ったら飾ってあって思わず写真撮ってしまった。うちにも欲しい~~(≧∇≦)♥ ポンポンメーカー買って、来年は教えてもらおう。

ponpon
スポンサーサイト
ちょっと復活
昨日の暗黒日記(笑)のお陰でなんだかスッキリ感が。またうじうじしだしたら暗黒吐露って事でよろしく。。。 
 
来月にある自分の行ってる教室の発表会で、今年は先生が他の先生と一緒に連弾をされるそうなので、自分は出ないけどお花だけ渡そうと思って、子供を習わせてるお隣さんと注文に行った。 
まだプログラムももらってないし(第一レッスン行ってないし)、習いに来てる生徒も段々知らない子供が増えてきてるしで、今年はお隣の子の出演に合わせて行くつもり。今年は発表会後のお食事もナシね(+_+) 
 
お花注文後、お隣さんとリニューアル中のデパートに行ったら、買い物途中で久々に閃輝暗転に見舞われた。5、6年前から、年に1度くらいの割合で起こる。最初に起こった時は自宅でだったのだけど、いきなり視界がキラキラしだして一体何が起こったのかビックリで、その後強い頭痛&吐き気。 
それ以降は頭痛も弱いものでラクだが、そういや前も地下街で買い物中になった事があった。何か相関関係があるのかなー 
 
前にネットで調べた時、「寝すぎ・チョコレートの食べすぎ」という原因要素があったのだが、それ、当てはまるかも。昨夜は板チョコ2段食べたし血管の薬飲んで以来昼寝もして夜もしっかり寝てるし。 
 
今日は久々にピアノに触ってみた。明日は爪を切ろう。 
今日買った靴下。売り場のお姉さんのお勧め商品。足の裏部分に赤ちゃんソックスの滑り止めかと思いきや足ツボ刺激用の突起ですって。「気持ちいいですよ~~!」ってホント? 
なんか画的に笑える(笑)

dekoboko
暗黒日記
今日お友達へのメールで「(色々と)溜まったら吼えさせて」と書いて送ったら、「暗黒日記もゴーゴー」とお返事をいただいた。もう、読みながらすんごい可笑しくて可笑しくて大笑いした(≧∇≦) 洞察力のある彼女、いつも先手を打ってくれることが多くてとても助けられているのだが、今日はホントに日記をダーク風味でアップするつもりだったのだ。 
 
以前にもここで書いたけど、重苦しさ満載の日記にはしたくないので出来ればそういう内容は避けたいものだけど、あくまで個人の記録でもあるので、重苦しい場面はサクッとスルーしていただけるといいです。特に私はここ1年皆さんにご心配ばかりお掛けしていてアレですし。 
 
子供の頃から10・11月は、アンハッピーな事が何故か必ずと言っていいほどやって来る。それは私個人の事でもあったりするが、他の家族のトラブルが私に直撃ってパターンが多い。しかもそれは結構人生レベルでの大波だったりする。とてもここでは言えない様な、私の聴く音楽で言ったらマンソンレベルだったり。22歳の時に起こったトラブルでは、渦中疲れて夜道を歩いてる時「今ここで刺されて逝っちゃってもももういいかなー」と不覚にも思ってしまった、そんな事もありました。 
 
そこまでは行かなくてもそれに近いレベルの出来事があってからもう丸っと4年、最近は比較的穏やかなトラブル(なんじゃそりゃ)が続いているが、去年・今年はやっぱ自分の手の事でしょう。 
先日の検査で、ようやく何とか明るい1歩を踏み出したとこだから喜ばしいとは思うんだけど、何となく先週来気持ちが不安定、今友達とかに頼ってしまったら誰彼構わず泣きついてしまいそうな。実際そんなつもりがなかったのにこれまた不覚にも話の途中で糸が切れてしまった先週のある一日。そこでかなり吐き出させてもらったはずなのに、まだまだ不安定。でもこんな状態をいつまでも直接人に押し付けたくないし、ここでこうしてぶちまけている訳です。 
 
暗黒に入ったら自分がどうなるかよく分かっているので、意識的に暗黒モードを避けてる部分もある。でも既に今もう入ってると思うのねこれ。一日の内わずかだけど、何となく気分が鬱々してたり。体を気持ち良く動かすのがいいんだとは思うけど、それって自分にとってはやっぱ弾く事だから、それが出来ないのは「うがーーー( ̄皿 ̄;)」って感じ。抑えてるけど。だから最近は聴く音楽もマンソン・メタリカ・チルボド辺りのドスーン系、「沈まぬ~」の重さが心地よい。そんなのでないと中和されない。頭の中の、耳の上辺りに重い物が詰まっている感じ。(ヘドバンしたら取れるのか?) 
 
ピアノ弾いてもないのに、右手首の古傷の腱鞘炎が出だしたし。筋力低下が進んでるのかな。今筋力アップしてもいいものかどうか尋ねるべきだった。ええもう今日は暗黒で染めさせていただきますとも。
意外な展開
昨日、地元の整形の先生に紹介してもらった、上肢専門の先生のいる病院へ行ってきた。自宅から1時間は掛かる上、電話して聞いてみたら紹介状があってもその日は紹介状の人専用で、初診だと朝一でないと夕方まで掛かると言われ、7時45分の開門に間に合う様1時間前に家を出た。が、結局2回の検査と診察が終わったのは夕方5時半だった。。。お陰で本の読めたこと・・ 
 
地元の病院から貸してもらったMRI他のデータを見せ、私からも既往の症状を書いたものを見せ、触診。 
昨日は朝から雨で寒かったせいか指先ものすごく冷たい。自宅には蛍光灯は台所くらいなので、そんな灯りの下でじっくり手を見た事がなかったけど、診察室で見た自分の手は、手の平は真っ白、指先は紫色がかっていた。しかも右はもっと顕著。 
先生が両手の脈を調べてみると、右は触れない部分もあるみたい。 
その後血液・尿検査と血流の検査をした。血流は両手足の指全部を測ったのだけど、足は両方4・5が弱目だが、右手はもっと弱く、グラフの目盛りだけで見れば左手の4分の1くらい。 
右手の血管のどこかに狭窄があるのか全体が狭いのだと言う事で、造影剤を入れてのCTもやりました。造影剤を入れる都合、右腕だけの撮影だったけど、そこに狭窄はないものの、右腕の血管が全体的に狭いそう。 
何が原因でこうなっているのかを調べていきましょうと、2週間後の診察予約を入れた。その間に血管を広げる薬を飲んで様子を見るのだけど、飲むと確かに違う。指先まで温かいし痺れが気にならない。右は左に比べるとまだ冷たいけど、それでも随分楽だ。でも慣れないせいか頭がすっきりな状態でなくなるので、今日の午後は運転しなければならなかったので飲むのをやめたら途端に冷える。「今までこんなに左右で差があったのか」と驚くほど違いがある。ずっとこの状態で慣れて気がつかなかったのかな。 
 
痺れが酷くなったのはここんところ寒くなってきたからかとも考えていたのだけど、なぜ半身だけなのか。 
でも、ここ数年、半身だけ(どっちか覚えがないが)汗をかいたりとか、銭湯の帰り耳がキーンと冷たくなったりとか(マラソンの後みたいに)、もっと昔、点滴中半身のみ蕁麻疹が出た事も。お風呂あがりに髪の水気を絞っていると立ちくらみするし。 
太ってなくても血管系の病気(脳梗塞とか)になると聞いたので自分はありえるかもと思った事もあったのだけど、なんか思いっきり納得するじゃないの、採血もすごい時間掛かったし。どこかに問題あるんだよなー。。 
 
で、昨日のM先生は「僕は胸郭出口症候群じゃないと思います」と。そんな診断も付き難く治療もできない様な病気じゃなかったのは嬉しいけど、今度の内容はそれはそれで安心もできない。血管って太くする事ができるものなの?それともずっと薬頼り? 
てっきり整形の問題と思ってきたので(それか神経か)、血管とはありえるものの意外な方向にいきました。 
 
それにしてもホント出来の良い体ではないのね。この間右の股関節に産まれつきの不具合(骨盤の大腿骨への掛かりが浅い その為軟骨が擦れ骨棘が)が見付かったばかりだが、側湾症他昔から骨の質も良くなさそうだし、20年前の検査では心臓にも軽い奇形があるそうだし。子宮も角膜も人より小さ目だそうで、尾骶骨も人より角度がきつくて炎症起こした事も。小さい頃は手術4回、入院も内科含め結構しました。なので食生活は結構気にしてるし、血液検査ではいつも優良だけど、血管か~・・ 元々の素質がよくないのね。そういや白髪も多いよ、関係ないかも知れないけどー(_ _) 
しかし体悪いとお金掛かるな・・このお金でどんだけのDVDが買えたかと思うと。。
MRIの結果
まずないとは思いつつ、ほんの少しの期待を抱いてMRIの結果聞きに病院行ったが、やはり首ではないと。首の骨の並びも良くはないがそれは問題ないそう。「除外診断」との宣告の通り見事に首も除外されました。先生も困っただろうなー 
 
結局、今の病院ではこれまでみたいに痺れ緩和の為の薬を出すくらいしか手立てがないそう。まあ胸郭出口症候群であればどこの病院でもこれといった治療方法はないらしいけど。 
で、一応セカンド・オピニオンの提案をされたので、金曜日に隣の市の総合病院の整形へ行く事に。 
神経そのものの病気という場合もあるので神経内科の受診も言われたが、まず同じく整形でと。胸郭出口症候群を専門に扱っている専門医はこの辺にいないが、上肢(肩とか)に詳しい先生はいらっしゃるそうなので、先日のMRIの結果を持って行って来ます。 
 
でも、結局そこでも痛みと痺れへの対処療法しかないと言われたらちょっとへこむなー てか今日でも結構へこんだぞ、だってなんだか日に日に悪化していってる気がするもん。明け方腕の痺れと痛みで目が覚めるのは、これまで1週間~10日に一度だったのに、先週後半から毎日だし。悪化もある程度で止まるらしいけど、どこら辺が底値なのか見当も付かない。 
趣味程度のピアノなら「別のものに変えればいいじゃん」となるんだけど(誰にもそうは言われてないけど)、いずれは目を向けなければならないのかも。
はぁ~~~(*´∇`*)
マンソンのDVD届きました。今日は娘達隣の義母宅でお泊り&夫遅いので、一人でゆっく~り爆音で観てました。きゃっこいい・・(;´д`) 
DVDの隅々まで観てまた繰り返し再生。今から昔の映像も観ようかなぁ。。こうして観てると、あ~やっぱライブ行っとけばよかったと後悔。。ラウドパーク行きたいけど大阪もうないのかな~ あっても会場の出入りどうなのか・・ 去年のラウパーはそれこそ観たいバンドが目白押しだったけど(行かなかったけど。。埼玉は遠い・・)、今年はマンソン以外特にないし・・  
しかし今日思った。これから行きたいライブは、迷わず行かなきゃ。この先自分の歳考えると行きたくても行けなくなるよ、次回までの期間が長いと・・ 
今年はアングラとバズで終わったなー。来年のDREAM THEATERは今の所武道1本だから×だし。来月のアマライブもピアノと被るし。寂しいもんでございます。 
 
雨のせいかちょっと寒い。昨日は半袖だったのにねぇ。体調崩さないよう気を付けましょう(´ー`)

甲状腺復活
かな。そろそろ( ̄ー ̄)v  
 
あーあ 今頃マリリン・マンソンのライブ真っ最中だろーな と何をしててもなんだかお尻の辺りがふわふわする感じ。 
 
今日は3ヶ月振りの甲状腺ホルモンの検査。前回で正常値に近付いたのだが、今回はやっと正常範囲に。ばんざーい\(^0^)/  
この病気になって来月で2年。長かったわ~~ 先生も「一応正常範囲になりましたが・・ なんでこんなに掛かったんでしょうかね」だって。こっちが知りたいです。「筋肉ないからですかね?」と聞いたら筋肉は全然関係ない、恐らく通常より甲状腺の破壊がひどかったので、普通数ヶ月で元に戻るところがこんな長く掛かってしまったんだろうと言う事でした。でももうこれで安心。橋本病の抗体もシロで、きっと代謝も去年ほどは悪くならないはず。念の為あと一回だけ検査して、その時も正常範囲であればそれで打ち切りましょうと。ようやく終わりが来ました。 
 
で、夕方から首のMRIのはずが、病院からの「3時のキャンセル出ました」の電話で変更してもらい検査。MRI久々だが、うーるーさーいーー(ー_ー ) これは除外診断の為の検査なのであんましこっちも身構えないが、あのやかましさはちょっと勘弁。丁度ずっと時間待ちに「沈まぬ~」読んでたしで、あの狭さとうるささがちょっとストレス。結果は来週。 
 
病院へ行く前にプロモーターにマリリンの当日券の有無の確認したら「ありますよ。予約しますか?」 ・・行くか。行けるぞ時間的に。甲状腺の待ち時間長かったから腰ちょっと痛いけど。晩御飯の支度して、昨日からランプ付き始めた車のオイル交換して・・  
でも結局行きませんでした(T_T) 昨日朝から車で隣県のお客さんの所へお詫びに行った夫がその足でそのままいきなり群馬行き。夕方現地着、トンボ帰りで夜中帰宅、今日は早く帰ると言っていたのにやっぱり居てあげた方がいいよねぇ。うぅ。。未練が残るが・・セットリストも良かったのだが。。オイル交換にGS行ったらおばちゃん一人で無理っぽかったし。 
 
仕方ないのでHMVでDVDオーダーしましたっv(^^)v♪♪♪
秘密兵器第○弾
うちの義母は通販好きだ。足がよくないのであちこち歩いてあれこれ物色する事が出来ないからなのだが、10年ほど前本屋の駐車場の割引の為だけに買った某有名通販カタログを渡したら、今や先方から季節のご挨拶が届くくらいのお得意様。TVの通販番組でも得意客。最近はおせちもTV通販で頼んでます。義母は「またこんなの買っちゃってね~(^o^; 」と照れたりするが、私は毎度大いに恩恵にあずかっている( ̄ー ̄)v  
 
そんな義母が最近買ったのがエクササイズマシーン。台の様な物の上に乗ってスイッチオンすると結構な振動が起こり、そこでバランスを取る事によって内転筋を鍛えるというシロモノ。整形通ってる身だし、昨日初めて少しだけ使ってみたら「結構効くんじゃないの?」と思うけど、久々の速度のある運動のせいか体内リズムによるものなのかちょこっと腰痛め。。(;-_-;) 
 
義母宅には既にジョー○も、ブルブル震えるベルトもある(笑)ベルトは長女が勉強中毎日使用しているし、ジョー○も股関節痛の前は私もしっかり使っていた。それで効果があったかどうかは、他の事も平行してやっていたのでよく分らないが、初めてやった時はかなり腹筋痛みましたよ。 
 
そういや数年前夫がTV通販で腹筋鍛える為の器具を買った事があったが、あれはどこへいったっけかな。。何しろ運動不足一家なので折角買ってもらったグッズはせいぜい利用しなければいけないし、私もきらいじゃないのでやりたいのだけど・・ 右大腿骨がうらめしい。 
でもこれから寒くなったらまたあっと言う間に体重大幅増加するからホント気を付けないとな~~~・・・
頭の中カオス状態
今日はお昼から何故か「わたしゃ音楽家 山の子リス~」の歌がグルグルとエンドレスで流れていて、掃除していても子供レッスンへ行く時も消えず、ふと気が付けば「キュキュキュッキュッキュ いかーがーですー」と口ずさんでいる。まだ可愛らしい童謡だからいいものの、「いつのよ?」って位昔の「歌謡曲」とか苦笑を誘う歌やシーズン物を公の場で歌ってしまったら赤面でしょうなぁ。 
きっと脳がバランス取ってるんじゃないかと思う。 
 
この夏から、山崎豊子著の「沈まぬ太陽」を読んでいる。山崎作品は昔から何作か読んでるし、小説でも音楽でも絵画でも重い物好きなので消化不良を起こす事があってもサクサク進めて行けたのだけど、この夏はゆっくり本を読んでる余裕もなかったのと、さすがに消化に時間が掛かる(と、としのせい?)様になったので、未だ3巻目なのだが、この巻がこの小説のハイライト部分である御巣鷹山での日航機墜落事故の事がつぶさに書かれている章だ。 
当時OLだったが、事故数日後に発刊された写真週刊誌を同じ課の人が持って来ていて、そこに掲載された遺体写真を恐る恐る目にした事は未だに忘れられない。しかし連日の悲惨なニュースも、今の自分よりも弱い感受性で受け止めていた気がする。もちろん同情ややり切れなさは感じたけど、今の年齢での受け止め方は、自分自身の家庭を持った分、もっと奥深いものになるんじゃないか。 
 
重い小説は、海外ミステリ、ホラーなんかでも多数触れているけど、今回のは生の声がダイレクトに響いてくるようでかなり体力がいる。 
当時、成りたてとは言え成人していた頃だし、新聞記事やTVのニュースで事故の概ねの把握はしていたつもりだったけど、やっぱり視野は今よりとても狭かったと思う。そして、新聞記事での表記は、何も事件の詳細全てを書いている訳じゃなく婉曲な表現の使用もありと言う事を初めて理解した出来事だった。 
 
さすがに夕食後のリラックス時に読む気にならず、もっぱら子供レッスンの待ち時間などに読み進めているので中々最終巻まで行きそうにない。この年になっても、まだまだ世の中の知らない事は山ほどあって、メディアに携わる人達の、精神力の何と強靭な事かといつも思う。自分だったら事実に対しての感想だけでつぶれてしまうかも。 
 
で、最近夜の30分ほどは、お隣の中1の女の子に「オススメ☆」とのお墨付きで貸してもらったラブコメマンガで笑っている。なんだか節操ないけど、考えるより感じる事が重いので、こんなの読んで軽くしないとね。 
そんな訳でキュキュキュッキュッキュ。
どうしようかな( ̄~ ̄;)
今日の整形での診察、デパス錠はどうも私には強すぎるらしく中止。今後の予定として総合病院へMRI、胸郭出口症候群の専門医(いるの?)への受信。引き続き前回と同じ鎮痛剤とビタミンB12服用。 
 
胸の辺りで神経を圧迫して起こるという胸郭出口症候群。「そういや20代の頃、ティーチェ病という肋骨が腫れる病気になったことがある」と先生に言ったらご存じなかった。「マイナーな病気やなー」って、確かにその時も3軒目くらいの病院でやっと分ったのだった。念の為に鎖骨のレントゲン撮ったが異常なし。 
 
で、MRIの予約を入れたのだけど、それが来週の17日。甲状腺の方の検査日と重なったが、午前と夕方なのでそれは問題ないのだが、予約入れてから悩んでしまっているのが、その日はマリリン・マンソンのライブ日。っても丁度発売日辺りで手の事を騒ぎ始めたから、「当日何かあっても」と思ってチケは買ってないんだけど。それに今回の新譜は自分的に今一つだったってのもあるし。で、都合と気分が良かったら当日券ででも行こうかと考えてたんだが。 
実際予定が入ってしまうと、やっぱり行きたい気持ちが沸いて来るもんね(;-_-;) 前回のライブで、もう名古屋には来ないと思ってた(ROCKのページのセバスチャン・バック欄参照)のに来るしなぁ・・やっぱかっこいい( ̄▽ ̄;)し。。 明日MRIの予約変更してもらおうかなぁ・・でも今月医療費めっちゃ使ったしなぁ、MRIで更に要るし・・(T_T) 
悩んで今晩眠れません(笑) 
 
今日、診察室で、仕切り壁の向こうの先生待ちの時。 
7、80代位のお婆さんを診てらっしゃるご様子。お婆さん、膝がお悪いのかしら。歩くのが辛い、正座がきついと言っている。 
先生「前も言ったけど、正座はなるべくやめよう。足にはよくないからね。」 
お婆さん「でも毎日仏さん見ないとアカンしな(お参りしなきゃってことかな?)」 
先生「残された人が痛がってたら仏さんも見てて困るわ!やめときなさい。」 
なんともほのぼの?した会話でした。

ぶちぶち。。
薬のせいで痺れが薄れ、気が付けばリハビリさぼりっぱー。 
 
今日は久々にピアノを弾いてみた。ギロックのアクセント・オンの簡単なスケールに簡単な曲。指への負担特に感じられず。時間も10分ほど。 
次にショパンのカンタービレ。左右それぞれ2回ずつと両手練習してたら次女の練習時間になっておしまい。計20分弱。熱は持ってないけど多少痛む。 
弾き終わった直後気付いたが、例えば草取りとか綱引きとか壁の雑巾掛けとか、そんな時の様な疲労感。「もう動きたくなーい」の手前の感じ。久し振りの練習ってのもあるだろうけど、やっぱり筋力ないのを実感する。単音メロディー弾いてても、右1・2と、それ以外の3本はなんか違う音になってしまう気がする。 
 
先日、1年半ぶりの指輪を再びはめてから、どういう訳かむくみが出てきて、手を握り締めると何となく力が入ってる気がするのだが、気のせいなのか?握力計買ってみようかなぁ・・ 握力計るだけで2日ほどは手が痛むんだけど。 
 
でもやっぱり、今日の様に少しずつでも毎日弾いた方がいいのかな・・ 前回レッスンから恐くて全然弾いてなかったけど、弾かないとどんどん弾けない指になりそうな気もするし・・ 何だかもうどうしていいのやら。 
 
先日の妻籠で土産物を見てた時、何か買ってあげると言う夫の言葉に親子3人「やったー!!」 でも選んだのはせいぜい数百円の物です(笑)私のはカッパのストラップ( ̄ー ̄)v かわいい~~♪ 木製のマグカップは軽くて使いやすそうだったので自分で買いました。口当たりがいい感じ。

kappa&cup
薬の効き目
先日来服用している薬だが、初日のみならず未だに飲むとひどくはないがふらつくので、1日3回の所朝晩のみにしている。ほんとはこんな服用方法はよくないのは分っているが、日中は車の運転もあるし心配なので・・ 
 
さて先日の診察での先生のお話。肘部管症候群ではなさそうとは先日日記に書いた通り。この症状は、心当たりを一つずつ消去法でつぶして行く事になるらしいのだが、肘じゃなければ次は首。しかし結構高性能のレントゲンの撮影によると概ね大丈夫との事。MRIでの確定診断も出来るが、怪しくなければ検査代も高価なので後回しでも良いかもとの事。 
で、現段階で一番疑わしいと思われるのが、「胸郭出口症候群」というもの。鎖骨の辺りに来ている腕や指へつながる神経が血管やらで圧迫されて起こるそうです。しかしこれはMRIやら色んな検査でも、はっきりとは診断が付き難いらしい。なので先生も「セカンド・オピニオンとして他の医師による検査もしてみましょう」と。その時のお話では、確定診断が出来ないと完治するような治療も出来ない。「するとどんどん悪化の一途を辿るわけですか?」と尋ねると、「そうですね。まあある程度の所で止まりますが。」と。でもさー、よく分らないけど、放っておけば だよね。運動等で筋力を積極的に付ければある程度の維持は出来るんじゃないの? とは帰宅後勝手に思ってただけの話だけど。 
で、まずは一週間、これまでの痺れを取るビタミンB12に加え、ノイロトピン錠。これは鎮痛目的。あと、デパス錠っての、これは安定剤らしいんで、「これが一体何の効果が?」と思ってネットで調べて見たら、筋肉の弛緩作用や鎮痛効果もあるそうな。で、これがふらつきの原因なんだな。 
 
でも、きっちり用法守ってないとは言え、痺れは随分薄らいだ。先週気付いたけど、右の痺れで気付かなかったけど左も結構痺れていたのだが、それも「ん~どうかなー??」って程度。心なしか右の握力も復活している様な気すらする。明日は一度アクセント・オンのスケールや、ショパンのプレリュードもやってみようと思う。 
 
胸郭出口症候群になる様な原因は不明・・ 強いて言えば、20代の頃肋骨が痛みと共に腫れる変な名前の病気になった事があるが、「このまま腫れたら削ります」と言われたけどそのまま治っていったし。でもその後痺れもなかったしなぁ・・ それに、その胸郭出口症候群ではないかも知れないし。 
とにかくこの先、長くなりそうな。こりゃ来年もピアノはのっそりモードでしか進めないかも。 
 
昨日のお宅は島崎藤村の母の生家だそうだ。今日のは、藤村の初恋の女性の嫁ぎ先なんだって。 
昔の本陣的役割も担っていたのか(詳しく調べてない(~_~;)、明治天皇もお立ち寄りになられたそうな。 
この建物には2階もあり、もう親子で舞い上がりながら階段上りましたとも(笑) 
昔は東山動物園にある合掌造りの家で私がトリップしていると「おばけが出そうだから帰ろうよ~」と言ってた娘も今やすっかりこの手の建物のとりこ。洗脳成功ね( ̄ー ̄)v

妻籠
妻籠行き
昨日は朝から洗濯もせず、家族4人で長野県の妻籠に遊びに行った。長野ったって端っこの方だから車で2時間ほど。ほとんどずっと高速だし夫運転だし、おまけに「私お金なーい」と言ってみたら当日の料金ほとんど夫持ちv(^^)v お金ないと言いつつも自分用のお土産はしっかり買ったのだが((;^_^A 
 
バイク乗ってた頃、会社のバイク乗りの仲間と妻籠の近くの馬籠にはツーリングで行った事がある。そこも良かったのだけど、その頃からずっと妻籠の方に行きたくて今回ようやく念願叶った訳だ。私の大好きな古い民家(もちろん修復済みではあるが)が中仙道沿いに連なる観光地。その建物の殆どが土産物屋と食べ物屋で、どこもそんなに変わり映えはせず、どこのお店にも同じ様な物しか売ってないのだけど、何だか今までに行った観光地の中でも自分的にはかなりの高ポイント。古民家の中でも、生活臭のする所は特に魅力的なので、その辺りのテイストがツボだったのかなー とっても立派な本陣も、もう畳に寝転んで転がり回りたいくらいすんばらしい!(☆∀☆) 本陣だから接待用のお手洗いもさぞかし立派なのであろう、一目見てみたーい と思ったら、なんとちゃんと改装されて使用可じゃないですか! 
 
これだけの美しさを保つにはかなりの手が入っていると思うし、自分の中でどの辺りまでで「古」と「新」の許容範囲のラインをずらすかって大事になってくるのだけど、でもそれが実際もしも一般的にはキャパ超えだとしてもすごく気持ちいい建物だった。う~ん、好きーー(≧∇≦)♥ 
 
付近の景色もきれいだったし五平餅も美味しかった。別ページ作るほどでもないのでここに数日に分けてちょこっと写真をアップします。 
今日のは本陣の奥の間からの画像。

本陣
もやもや。。
昨日の夕方リハビリ行って、先日の検査の結果がどうなっているか尋ねたら、もう届いていると。おや早いのね。検査先のお医者さんは週明けって言ってたけど。 
で、結果は、どうも厄介。とりあえず、肘部管症候群ではない。でもむしろそれの方が治る見込みがあってよかった。まだ分らないけど・・ 
昨日の先生のお話、読んでくださってる方にご心配いただく程の事はありませんが、また整理してから後日書くことにします。今日は久々に1km泳いでへろへろになったし・・ 
 
筋肉落ちてて当然と言えば当然なんだろうけど、いつもなら5、6往復したら体が熱くなってきて「燃焼してるぅ( ̄ー ̄)v 」と感じるのだが、今日は一向に熱くならない、どころかいつまで経っても手足の指先冷たいまんま。 
でも寒いってほどでもないし と思ったら痺れてる。 
温泉であったまって、20往復目でやっと燃焼し始めてきた。もう「お帰りの時間です」じゃないか、遅いって(;-_-;) 
 
一週間、薬を増やして様子見て、それから方法を考えるそうです。薬、なんか体に合わない、ふらふらするけど慣れるのかなー
復活。
一昨日「ダウン」と書き終わって、「パーっと買い物でもしたらパラダイスになるよなー」と思って気が付いた。そうそう、デパートで掛け金しているお買い物券が満期になっているじゃないですか。夫の誕生日のプレゼントも買わなきゃならないし、明日行って来よう! と。 
 
で昨日、買いました。細々と貯めた、その割に大した事ない満期額、ほとんど使っちゃいました。と言っても2/5は夫の物、残りでジーンズ2本にニット1枚、バッグ(安いよ)買って気分一気に上昇。ホクホク。はー。 
娘達の服は義母がいつも買ってくれる。これはとてもありがたい。なのでこの時期に満期になるお買い物券も、毎年夫へのプレゼントと自分の物で使い切る事にしている。私にとって年に1度のウハウハの日です。 
 
2年前に太って以来ジーンズは中々手が出ず、この冬にさすがに履くものなくて買ったけど、大きめ買ったら大失敗。夏は膝上のハーフデニムばっかりだったので問題なかったが、デザイン的にもサイズ的にもはけるのってもう少ない。ようやく買えたよー♪今回はウォッシュ加工なしのと、10年振りくらいにブラックを。ストレッチ入ってるので「絶対きつめを!」と言う店員さんの言葉通り、「ふんぬー!」と足腰入れなきゃならないサイズにしたけど(店員さん:「お客さん全然大丈夫です。私がお手伝いしなくても入りますから」って、そんなきつめで丁度なくらい、ゆるんでくるのか・・)年越えてから「入らないよ~(T_T)」ってならない様に気を付けよ・・(~_~;) 
 
などと冬に向けての不安もありますが、やっぱ落ち込んだ時には買い物いいねー(=´∇`=)そういや私のカレンダー(「脳内メーカー」より)は、「休」と「買物」で占められていた(笑) でもお買い物券残り僅か、これでもう当分買えないな~ 毎年発表会の後には自分へのご褒美に夫に何か買わせていたが、今年はそれもナシだしな(ーεー)チッ それにしても、ジーンズ早く伸びてくれ~~~お腹が苦しいですー。。
ちょっとダウン
気分が。 
 
今日はいつもの整形とは違う別の病院で、手の神経伝導速度の検査だった。要所要所に電気を当てて指先までの伝わり具合を調べるんだけど、1秒おきに感じる刺激は結構痛い。手が跳ね上がる。スティーヴン・キングのグリーン・マイルに出てきた電気椅子をつい思い出した。 
詳しい結果は週末か週明けになるらしいが、「ざっと見たとこどうですか?」と尋ねたら、「う~ん、両方であまり差はありませんねぇ」との事。 
右腕に問題が見つからないの?それか、左も少し痺れがあるから、同じ様な状態なの?明らかに右の筋肉落ちてるんですけど。握力も左右9kg違いますが。 って事は原因は肘の辺りじゃないってこと?だとすると今度は首のMRI・・ でもそれでも原因見つからなかったらどうすればいいの?右4・5なんて子供が見ても分るくらい左より細くなってるよ。いくらピアノの練習が少なくなったとは言え、左ばっかで弾いてる訳じゃなし、右のみ痩せるなんて事ないでしょう。肘が悪ければ、治るなら手術でも何でもすぐにしたい。でも原因分らなければ、まだまだまともに弾く事も出来ないよ、一体いつまで続くの? 
 
と、結果も出てないのにウジウジ考えてしまってダメダメな今日の私。なんか何もやる気が起こらない。夫のクリーニング物取りに行くのも忘れた(ゴメン)。 
 
今日、「指が細くなったから前に外したクラダリングはめてみよう」と思いついて、右3にはめてみた。すっかり忘れてたけどもう1年半も過ぎたのね。あの頃より今は2kgほど体重減ったが、それでもそれ以前よりすかっと楽にはまる。嬉しいような悲しいような・・ でもお守りだったリングだから、これから先良い事があるかも。。と思おう。 
 ・・・ふんがーーーー!!
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。