FC2ブログ
準備やいかに
明日はスポットレッスン。ここずっと2、3日弾いて2、3日休めるという練習を繰り返してきたが、やはり休みが入るのは後退を感じることがある。 
まあ仕方ないのでずっとこの流れでやっているが、時々ものすごくもどかしく思う。もっと細かく練習したい。時間を掛けたい。 
それが出来ない分ゆっくり練習が多いのだが、これもも長くなると結構色んなことが見えて来て面白い。例えば前にも日記に書いた「腕の利用」、あの時は右スケールの事だったけど(未だ掴めず・・)、あれからまた左16分「ドレ♭ミファソ」を腕の重みを感じながら弾くといい感じになる事を発見したり、左の4分とか2分の大きな音への気遣いとか。 
 
昨日僅かな時間の庭の草取りで手を痛め(お約束)たので昨日は練習せず、その分今日度々休憩入れながらちょこちょこやっていたのだが、いつぞやペダルのチェックを次女に頼んだら結構気を好くしていたので、今日も頼んでみた。そしたら「前みたいにペダル上げる時『ガコン!』てならないけど、足がペダルからすごく離れてるから乗せたままの方がいいと思う」と。試してみたら乗せたままの方がコントロールしやすい。明日忘れませんように。 
 
ソナチネ、どうしてもallegroで弾きたいと思う。が、そのテンポだと長いスケールで弱ってる右345を痛めてダメ。当然音も貧弱。出来たらテンポ130ちょいで行きたいとこだけど無理だろうな。貧弱な音しか出ないのならゆっくりきちんと弾くか、問題点を見てもらう為にギリテンポで弾くか・・明日はどんなテンポになるんだろうか、自分でも分らない。 
それよりショパンがちゃんと弾けるかどうかの方が心配だけど。 
とにかく明日、とても楽しみです♪
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.