スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のレッスン
なんて久々のタイトルなんだ(笑) 
 
1月以来、超久々に自分の先生のレッスンを受けた。レッスン中断して以来お宅にもお邪魔してなかったし先生にお目に掛かる事もなかったので、随分懐かしい感じがした。 
久し振りのレッスン室には、前にはなかったシナモ○・ロールのぬいぐるみが置いてあった。私これ好きなんだ~ 家では「ふわわちゃん」と呼んでて、本まで買って持ってる。抱っこしてたら先生が入ってこられた(笑) 
 
「まあお掛けください」と勧められ、まずは先生とおしゃべり。最初に手の事を聞かれたので現状を説明。そして発表会の話。「今回は出ないでおこうと思っていたのですが、○さんから12月だとお聞きして、それならと思い・・」と言ったら、「えっ!それ違います!11月23日です」って、ええーーー?! ○さんにも教えとかなきゃ・・( ̄□ ̄|||! 
 
て事はあと5ヶ月かぁ。。でも出ないと何となく意識が低くなる気もするし。とりあえず西村さんの「波雲」とモー様の7番1楽章を触ってますと言っといた。 
 
さて、約半年振りに見てもらうソナチネ1&2楽章、ショパンワルツイ短調。 
・まずは1楽章から 
一通り弾く。覚悟していたよりミスは少ないし流れていた。「フレーズ感が良いです。でもここが・・」と指摘されたのは、当然16分のスケール。ここは指の都合でどうしてもきれいに弾けません、おまけに昨日練習しすぎちゃって(実は録音までした)今日は指きついです なんて言い訳を。スポットレッスンの時も話したが、ミから#ファへの移動は右3-4。ここが広げられないし力が入らないので、どうしてもヘロヘロと弱々しくなる。 
この曲は他に細かい事を殆ど言われず、「テンポゆっくりでもいいです。16分が無理なく弾ける速度で弾いてきて下さい。」と。あ、先生、これ、持ち越しなんですね・・・・ 
 
・2楽章 
これは自信アリ。先生宅の華やかで上品な音のピアノで気持ち良く弾く。 
一つだけ「スラーで」と言われただけで、2回弾き、「これはいいですね。それにしても、これまで2楽章は苦手でしたよね~ 今回よく弾けてますね」(と先生びっくり?)ひゃっほう!! これはペダルも自分で色々工夫したし、短いからよく聴く様にしました。でも、アレ?先生、○は・・・? 
 
ついでに「弾いて見ましょうか」と言われ、3楽章も最後まで通した。ガタガタだけどなんとか弾ける。これはらく。でも「1楽章終わってから練習します」と言っておいた。弾きたいけど。 
 
・ショパン ワルツ イ短調 
通して弾き終わって、しばらく何もおっしゃらないのでビクビクしてたら、「きすけさん、これいいじゃないですか、発表会これと西村さんでどうです?」と。ええーーーー、マジですか!でも2曲は自信ないのでやめときます・・ 
意外だったのだけど、この曲私にしては珍しく褒めて頂いた。「ワルツの伴奏感が出てます。右もきれいです。」「これまでこういう曲はどちらかと言うとあんまりだったのに、よく弾けるようになりましたね」・・ハイ、実はスポットレッスンも受けてですね・・ とはとても言えません・・( ̄m ̄;) 
その後この曲に結構時間を掛けていただき、ペダル濁る箇所、フレーズきちんと切れてない箇所、調が変わった時の音色の変化、高音メロディー部の伴奏控える等の指示をいただき、最後に通して、「いいですねー」やたっ!!「先生、これもういいですよね・・?」「いや、次回もう一度やりますよ!」って、えええーーーー(;´д`) 
 
でも、スポットレッスンの成果がワルツにはしっかり表れたのだな。ちょっと心苦しいししっかり掴めた訳ではないけど、受けておいてよかった。 
本当にこの手の曲大の苦手だったのに、自分にしては随分弾けるようになったと思う。 
「これからもこういう曲を弾かれたらどうです?右は和音なしのメロディーだけで・・」とおっしゃるので、良さそうなのを教えてくださいとお願いした。 
 
次回は2週間後にとりあえず。しかしコレ発表会入れたらこれまでの様に定期的にレッスン受けないとなぁ。そこら辺の話もするにはしたけど、さて今後どうなるか、すべては手の調子次第。一応次回までに西村さんとモー様も少しやっておいて見てもらう予定。 
 
おしゃべりしている時、「私もあと2、3年でやめようかと思ってますし・・」と先生。ええーーーー?!そんな、もうちょっと頑張ってくださいよー、、 「ええ、でもまあ、あと数年ですね」って、先生、い、一体何が・・・?!ものすごく心配・・・・ 
 
次女の作ったてるてる坊主、「リボンを片方だけ色変えたら、まゆげみたいになっちゃった」そうです(笑)


2007-06-28_21-15.jpg
スポンサーサイト
悩み尽きず
今月初めにスポットレッスン受けて、しばらく後から練習を控えてる訳だが、このまま宙ぶらりんの状態でもよろしくないと思い、自分の先生にレッスンのお願いをした。一応今の色々の状態をお話して。で今度の木曜にレッスンしてもらう事になったのだけど。 
とりあえず今持ってる3曲を片付けてしまおう。そして発表会をどうするか。 
お友達から「ポピュラーなら楽かも」とのアドバイスを頂き、早速その気になって土曜日から弾いていた。ポピュラーあまり知らないので、弾きたいと思うのはものすごく数少ない。西村由紀江さんのか久石譲さんの「Original Wind」。でも「Original Wind」はかっこいいんだけど難しい。西村さんの前からすごく弾きたかった曲があるんだけど、これまで既に2回発表会で西村さん弾いてるし・・・ 
 
で、次女に「何弾こうかなぁ ○ちゃんが発表会で弾いたハイドンはどうかな」と聞いたら、「1楽章より2楽章の方が楽だよ」と。でも弾いてみたら3連符が結構大変。音形も私には弾き難い。 
 
次に長女に「モーツァルト、7番と8番どっちが簡単だった?」と聞いたら7番かなぁとの事だったのでこれまた弾いてみた。おー これは弾きやすい!これハ長調だし6Pだし、きついアルペジオも少ないし、てか何で去年これ弾かなかったのさー!! 
ラストにちょっと大変そうな部分が2小節。でも何とかなりそうかな、譜読み楽そうだし。弾いてても楽しい。 
 
西村さんはペダル多用だからやっぱりラク。でもオクターブの和音が沢山出てきてペダル使っても今はまだちょっと大変。でも変化があまりなくこれも譜読みが楽だし暗譜も楽そう。そしてこれもすごく弾いてて楽しいし気持ちいい♪ 
 
今日ご近所さんに「今年の発表会は12月」と聞いた(ほんとに長くレッスン行ってないんだな~わたし)。11月なら出場やめようかと思っていたんだけど、12月なら・・・ん~~~どうするかな。出ると決めたら手を休める事は出来ないかな。 
 
えと、でも発表会曲決める前に手持ちの3曲練習した方がいいんだけど。 
と思いつつ、今日は西村さんとモーツァルトばっかり弾いてしまった。 
翌日に痛みが残らないよう気を付けているが、やっぱり弾くと夢中になってしまって時間を忘れる。明日はまたタイマー使おう。 
 
今日は珍しく映画に行って来ました。 
友達と悩んだ末、「舞妓Haaaan!!!」に。これ、超面白かった!夫誘ってまた行こうかなってくらい。
ちょっと慌てた
先日来、自分とアルコールとの仲の危機について書いてますが、今日は「破局かも」と思う事が。 
 
昨日日記に書いた後、さっさとアイスを買いに行ったのだが、その時長女の分に買ったハー○ンダッツのクレームブリュレが美味そうだったので、今日のおやつにまた買って食べた。そしたら食後、なんか気持ち悪い。「これはもしや」と思ってラベル見たら洋酒入りと。信じられないけどそんな微量で反応してる。。(! ̄д ̄)  
一緒に食べてた長女は平気そう。これは一体・・? 
 
去年の9月に、既にちょっとお酒に対して弱くなったと感じて、甲状腺とは別の近所の病院で血液検査したんだけど、肝臓系の項目で2箇所数値高めではあったけど、「甲状腺の影響だと思うので心配ない」との事だった。その後年末にも手を痛めた時にしたリウマチの血液検査でも、整形の先生に「私より健康な結果です」と言われたくらい立派な?ものだったし。しかし一応今度の検査の時には甲状腺だけじゃなく普通の検査もしてもらおう。とりあえず来週の町内の食事会では、年配のご婦人に混じって乾杯はウーロン茶にしておこう(; ̄ ̄) 
 
のだめの新刊は切なかった。。
休息の日
昨日は子供の誕生日だった。いつも当日の晩御飯は誕生日スペシャルメニューなので、前もって子供から食べたいものを聞いて買い物等準備するのだが、昨日は安上がりなのは結構だけど手間隙掛かるものばかりをリクエストされ、一日中台所に立ちっぱなしだった・・ これって修行・・?とすら感じるくらい脚が疲れた。 
安上がりメニューのうちの、家で作る調理パン(今回はツナ+玉ネギ+コーンと、マッシュポテト+ベーコン+チーズ入り)32個が一番の大物で、こんなことならもう一人の時みたいに、ステーキ・材料代義母持ちの方がずっとかラクで良かったよ(~_~;) 
「デコレーションはさくらんぼと~」と言う娘に、頂き物のメロンとフルーツ缶詰でゴリ押ししてやった(だってさくらんぼめちゃめちゃ高いしぃ・・)。もう肝心の夕食時には疲れ果て、食欲もあまりわかず。 
 
なので今日はやる事済ませたらゆっくりするぞと誓い(笑)、掃除洗濯終わったら本屋へ行って、のだめと「猫ラーメン」ってマンガと池波正太郎の「仕掛人・藤枝梅安」シリーズ買って(ついでにコンビニでプリンも)、昼からはソファーでゴロゴロしながら読んでました。はー嬉しい。別に普段がいつもいつも慌しく家の中で仕事してる訳でもないしゴロゴロしながら本読んでる事はしょっちゅうあるのだけど、「もう、ずっとやっちゃうぞ」と思いながらやるゴロゴロは気持ちいい( ̄▽ ̄)  
晩御飯も親子3人分だったので超簡単に出来るミートソーススパ(これオススメです 豚挽肉に塩コショウ・乾燥バジルふって炒め、細かく切った生トマト入れてさらに炒めるだけ!普通のミートソースよりうちではウケがいい)だけ作って夜の時間も確保。今からアイスでも買いに行くかな♪ 
 
こんなかわいいバースデーカードがありました。ウチの猫もいつもこんな風にピアノの上に乗っかってます。


2007-06-20_10-41.jpg
飲んだ結果
この週末は子供のレッスンがなかったので、この時とばかりにご近所の仲良しさん達とうちの庭でバーベキューをやった。以前からちょくちょく食事会をしてきたが、3家族のそれぞれの子供が全部で8人、その内6人が10代となると、BBQの買い物も真剣みを増す。大人だけなら和牛でいいけど子供に量が要るからオージービーフで、してその量は如何ほど、牛だけじゃ値が張るからチキンも入れちゃえ等という、「肉」問題がメインなのだけど。それでもまだフランクフルトでごまかしが効く内はいいか。大人はもっぱら飲みの方がメインになるし。 
 
しかし予想通り、私は飲めませんでした。 
近所のスーパーにノンアルコール・ビールを買いに行ったら売ってないのね。コンビニにも置いてないらしい。仕方ないからフツーにビール飲んだんだけど、これまでの1/3の量で酔っ払ってしまいました・・ 
夕方から始めて12時過ぎにお開きになるまでの間、ロング缶1本と少し、ワインを小さめのワイングラスに2杯。皆といる時は「多少入ってます」な感じ、でもその後ちゃんとお風呂入って髪乾かして目覚ましセットしてきちんと寝たのだけど、夜中「もう病院行く?!」と思うくらいのしんどさ。 
結局お昼前まで起きられず、今後は外ではもちろん家でもグラス1杯にしておこうと真剣に思った。元々嫌いじゃないだけに飲めないとなると寂しいけど、たったあの程度の量であの状態を思うと、これからはノンアルコールビールの買い置きをする事になりそうです。 
 
日曜日は隣町へ河合優子さんというピアニストのコンサートへ。 
感想をコンサートのページへアップしました。
手のこと練習のこと
昨日から掲示板の方にも書いてますが、ピアノ断ちしようかと迷い中。 
どうも湿度が高いのにも敏感な様で、今日は朝から左が痛む。久々に右4にも痛みが。でも、疲労を伴う痛みではないのが分る。 
 
先日のレッスン以降の練習は、「弾く」と言うより、ピアノの前で「意識する」事が殆どだったので、手に無理を生じる事は全然無く、むしろそんなに手を使わずして効果アリな、とてもありがたい練習時間を得る事が出来たのではあるが、やはり鍵盤に手を置けばどうしても音を鳴らす。試しにああしようこうしようとなる。たまたま週末弾かずにいたら痛みが無くなったのを機に練習を中断したのだけど、やっぱり弾かないと右が違う。例えるならビクビクして傷つきやすい子供が元気になったような。 
今回しばらく弾かずに休ませても、多分また弾き始めたら途端に「ビクビクぶるぶる」な状態になるかも知れないが、思い切って弾くのを又しばらくやめてみようか・・ 
でもそうなると半月後なり1ヵ月後なりに再開した時また同じ曲を同じ様に練習しなければならないので、これだけでも今までの先生に見てもらって合格してから休むか・・3曲抱えたままだと気にもなるし・・・ なんて欲が出てきたり(~_~;) 
 
レッスン受けたお陰で何となく少し感じてた焦りがなくなった。 
この先ずっとピアノ続けていく為にする事しない事を考えなければ。
飲酒に関して最近の不満
なんて何をえらそうにと思われそうですが。 
 
最近どうも飲めません。元々すごく飲める方ではなかったけど、ビールならロング缶2本くらいはクイッと行けたのに、最近は小さめのグラス1杯半ほどで翌日きつい。多分甲状腺ホルモンの低下と関係あるんだろうけど、たまに食事の時に飲んだりするとその後の片付けがハイテンションで億劫に?なります。 
お酒飲めないくらい生活に何の支障もないもんだけど、何となく潤いがない感じで寂しかったりする。週末はご近所の仲良しさん達とBBQの予定だし、一人飲めないのもイヤだしなぁ。でもそこで飲んだら絶対調子こいてどこまでも行っちゃいそうなので、ノンアルコールビールにでもしておこう。最近エクササイズで筋肉もちょっと付いてきたみたいなので、代謝アップしてホルモン数値も上がってるといいけど。来月の検査に期待。 
 
夫の話では「ハイ○オールC」が飲酒時にはいいらしい。飲んでみるかなー でもあれ高いしな~ 夫の分くすねてやろうかな。
物騒な出来事
昨夜長女が2泊3日の学校行事でいなかった為、寂しがる次女と一緒にお風呂に入っていたら、帰宅した夫が「近くのコンビニで事件らしいぞ」と言うので、お風呂から出て歩いて2分の現場まで野次馬しに行った。入浴中のためサイレンは全く聴こえなかったが、結構な数のパトカーが集まっていたらしい。 
邪魔になるといけないと思い、現場前を素通りしてさっさと帰って来たが、やはり強盗だったらしく、いくばくかの現金は盗られたらしいが怪我人はいなかった模様、よかった・・・ 
 
でも、真夜中や早朝なら分るけど、午後10時前、車通り人通りも結構ある道路沿いの場所ですよ、バイトの人も怖いだろうなぁ、そしてその時居合わせたお客さんがいたとしたら生きた心地しなかっただろうな・・ 夜9時台なら高校生くらいなら出入りしてるかも、気軽に利用するのをためらいますな・・ 
 
その後ビール買いに行った自宅前のスーパーで会ったご近所さんの話では、同じ日にすぐ近所で轢逃げがあったらしい。 
轢逃げは先月もうちのすぐ近くであった。去年近所の道路の延長があり、一気に交通量が増えたせいなのか、子供の通学路の横断歩道でも信号無視が後を絶たないらしい。最近事故や検問でパトカーを見る回数が増えた。あの赤い回転灯は平和のイメージとは対極にある感じがして、見るととても不安になる。いつも平和な世の中であって欲しい。。 
 
そんな物騒な話をしながら、今日は実家の母と、彼女の幼なじみ宅にお邪魔しに行った。 
市内のお茶農家であるそのお家は、鈴鹿山麓のとても静かな所。なんと畑には猿はもちろん、鹿や猪、狐(!)、はては熊(!!!)まで出るそうです。ほんとにいるんだ、そんな動物が山の中には・・・・ 
市内と言えどそこまで行くには自宅から1時間弱。時間は掛かるけど、時々遊びに行きたいな~遊ぶ場所ではないけれど。いい匂いがして、空がとても広く感じられる場所でした。 
 
それにしてもオバサン同士の会話(特に母)、あまりにも一方的過ぎで驚き( ̄ ̄||| 相手の話全くスルーかよ・・それでよく会話が成り立ってますね?長年の阿吽の呼吸?! 
でもお互いの言った一言に、ケタケタとまるで少女の様に笑う様に、微笑ましさを感じたりも。 
お料理上手のそのおばさんお手製のホタテの炊き込みご飯を山盛りと(今時ガス釜ですよ!感激!!)、取れたての新茶をお土産に持たせていただき、昨夜の出来事での不安な気持ちを中和させてもらいました。ビバ オバチャン。 
 
・今日嬉しかった事 その1 
次女が初めて「ANGRAのDVDあったら見たい」と言った。自主的に課題以外の譜読みするのと同じ位嬉しい(^^) 
晩御飯も遅らせて観てました。よしいいぞ。 
 
・今日嬉しかった事 その2 
郵便受けにポツダム基地からの封筒が! ライブのチラシかと思ったらなんとポツダムグッズのうちわが(笑)!!しかもメンバー全員のサイン入り(≧∇≦)/ キャー★ 子供の分まで頂いちゃった~ うひょひょーーー♥♥ 
これ持ってまたライブ行かなきゃ~~~♪♪


2007-06-08_21-04.jpg
スポットレッスン
う~ん充実のレッスンでした。もう、全部を書くのはどうかと思うほど、じっくりたっぷりの指示・助言を頂きました。さ~てどうやって処理するかな・・・ 
 
お友達のkariちゃんに乗せてもらって、11時からのレッスン。 
1時間半の予定だったのだけど、終わったのは2時間ちょっと経過後・・45分時間超過しての濃いレッスン、とても熱心な先生で、説明も分りやすく説得力もある。いかに自分に直すべき箇所が多いかが思いっ切り露呈したレッスンでした。 
 
まず直すべきは何より姿勢かな(爆) 
今日レッスン開始一発目に弾いた曲、いや全ての曲、なんだかすっごく緊張しちゃって、力入って姿勢も前傾に・・ 腕にもどこにも力入りまくりで思うような音は出ずミスタッチ多発 ってまあお約束だけど、今回開き直りの気分が強くて、事前に緊張する気配もなかったんだけど。 
 
で、「荒療治ですが」と前置きされて説明下さった方法は、椅子をうんと低くして、左足裏は全部床に付け、背中は背もたれに付けた状態で弾いてみる。脱力状態になりやすいので、その感覚を覚える。実際やってみたら、なんか効きそうですよ?コレ。 
 
脱力については他にも(これは目からウロコだったんだけど)、胸の力を(鎖骨の下辺り)抜き、息を吐いた状態で弾く。なるほど力入りにくいです。そしてそんな状態で手首を上下させずにストンと鍵盤を沈ませると、労せずfが出てしまう。こういう説得力のある説明は大好きだ。 
 
子供の先生もよくおっしゃるが、指を上から下に下げて音を出すのではなく(物理的にはそうだが)、下から音を引き出す感じで弾く。 
どんな事でもそうなのだけど、あの先生この先生から聞いた事も、シチュエーションや言葉の使い方によって浸透力が違ってくる。今日のレッスンで教わった事もこれまで自分の先生に直接言われた事や、子供の先生が子供に言っている事とほとんど同じであったが、表面だけをかすめただけで浸透してはいない事も、いくつかあると改めて知った。知識は、まず必要、勉強に予習が大事なのと同じ様に、知識のかけらも無い所へいきなりボンと入れるのと、前もって耕し肥料なりを施してある土壌へ種を蒔くのとでは、花の咲き方が全然違う。知識としての理解力ではなく、感覚として捉える事が出来やすい。今日は終始そんな感じで進んで行き、自分の実が膨らむ事が出来そうな期待を持てた嬉しいレッスンだった。 
後の細かな部分はその気になったらまた後日・・ 
 
kariちゃんがテイクアウトしてくれたダルカレーとチーズナンと生春巻きのお昼を食べ、久し振りにゆっくりおしゃべりして、充実の1日を過ごせた。 
帰宅後早速ピアノの復習、やっぱりレッスンはいい。体に水を吸い上げる感じ。花が咲くかどうかは今後の努力次第ですが。
準備やいかに
明日はスポットレッスン。ここずっと2、3日弾いて2、3日休めるという練習を繰り返してきたが、やはり休みが入るのは後退を感じることがある。 
まあ仕方ないのでずっとこの流れでやっているが、時々ものすごくもどかしく思う。もっと細かく練習したい。時間を掛けたい。 
それが出来ない分ゆっくり練習が多いのだが、これもも長くなると結構色んなことが見えて来て面白い。例えば前にも日記に書いた「腕の利用」、あの時は右スケールの事だったけど(未だ掴めず・・)、あれからまた左16分「ドレ♭ミファソ」を腕の重みを感じながら弾くといい感じになる事を発見したり、左の4分とか2分の大きな音への気遣いとか。 
 
昨日僅かな時間の庭の草取りで手を痛め(お約束)たので昨日は練習せず、その分今日度々休憩入れながらちょこちょこやっていたのだが、いつぞやペダルのチェックを次女に頼んだら結構気を好くしていたので、今日も頼んでみた。そしたら「前みたいにペダル上げる時『ガコン!』てならないけど、足がペダルからすごく離れてるから乗せたままの方がいいと思う」と。試してみたら乗せたままの方がコントロールしやすい。明日忘れませんように。 
 
ソナチネ、どうしてもallegroで弾きたいと思う。が、そのテンポだと長いスケールで弱ってる右345を痛めてダメ。当然音も貧弱。出来たらテンポ130ちょいで行きたいとこだけど無理だろうな。貧弱な音しか出ないのならゆっくりきちんと弾くか、問題点を見てもらう為にギリテンポで弾くか・・明日はどんなテンポになるんだろうか、自分でも分らない。 
それよりショパンがちゃんと弾けるかどうかの方が心配だけど。 
とにかく明日、とても楽しみです♪
あれもこれも
昨日バッハのイギリス組曲全集欲しいと言っときながら、実はサクッと先日行ったバンドのビデオ買ってしまいました(笑) だって子供も欲しいって言うしぃ(; ̄Э ̄) 
 
私は一応おこずかいの額を決めていて、その少ない金額の中からCDだのライブチケだのを買っている。 
で、今月はずっと買いたいと思っていたDream TheaterのクラシックバージョンのDVD購入予定のはずだったのだが、今月彼らの新譜がリリース、しかも同時期にマリリン・マンソンの新譜も出ちゃうし~(;´д`) 
 
他にもグールドのDVDも欲しいし、でも優先順位から言ったらやっぱDream Theaterとマリリンの新譜だなと思っていたんだけど、その優先順位が先日のポツダムライブであっさり覆されてしまいました(~_~;)  
 
は~ 来月のおこずかいまで待つか・・ と思ってたら、そういやMUSICギフト券があったではないか!来週は新譜買うぞー♪ 
 
今日はセバスチャン・バックのライブだった。 
終演が早かったのでサッサと感想アップしました。 
「ヨハン・セバスチャン・バッハ」ではありません、クラシックコンサートのページではなくRockのページですのでよろしくどうぞ・・・ 
 
ポツダム巨人軍のビデオケースに見入るみーちゃん。きっとギターの音、猫にも心地良いに違いない。 
とっても楽しいライブなので是非オススメ♪ 
http://www.deuce-inc.com/pozdam/

2007-05-31_23-00.jpg
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。