FC2ブログ
春です。
あるジャパニーズアーティストの言葉によれば、人は自分の生まれた季節が好きなんだそうだ。もちろん皆が皆そうではないでしょうが。 
私は春の桜の季節の生まれだが、やっぱ春が一番好き。花も空気も(花粉は置いといて)視覚的に優しい色彩になり、感触的にもふんわり包み込まれる気分になれる。自分がそんな雰囲気とは縁遠いので、淡いピンクと黄緑色のコンビネーションは、すごく気持ちが穏やかになって好きだ。(これがまた5月になると、気持ち良さが又違ったものになってこれまた大好きなんだけど、体調的にはあまりよくないことが多いんだよねぇ。) 
 
今日はネットのお友達に売り出し始めた事を教えてもらって、野菜の苗を買いに行った。本当はえんどう豆が欲しかったのだが残念ながら絹さやしか売ってなかったので、スナックえんどうにしたのだけど。←これも大好き。 
午後からは春らしく野菜をプランターに植える予定だったのだが、先日やった鏡台大掃除の時の遺物の処理を思い出し、嫌々ながら始めたのだけど・・ 
 
主にバブリーな時代に使っていた香水、こんなに残っていたのかね・・もう茶色に変色して、もちろん香りもくすんだ「ナニコレ(-_-)」な状態。大好きな香りもあったのに。。 
 
17歳(!)の誕生日に生まれて初めてプレゼントしてもらった香水がレール・デュタン(懐かしい名前でしょ)。ほとんど使ってないまま残っていた。あの時は子供な自分にそんな物をもらって、ちょっと大人になれた気分になった事を思い出した。 
 
そんな諸々の想い出があって今まで残してきたのだけど、もういらない。想い出は頭の中のほんの片隅だけで充分だ。10年前夫に買ってもらった香水のきれいな壜だけ洗って残して、後は使用済みのティッシュを敷き詰めたビニール袋にジャカジャカ流した。 
色んな香水が交じり合って、お陰で未だに手が臭いし頭も痛い(>_<) 折角の春の気分が人口の香りに邪魔されてしまった半日でした。
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.