子供に対して私にとって重要な一年
今日は次女の小学校の遠足だった。 
昨日は帰宅後友達と遠足用のお菓子を買いに行き、「明日のお弁当は、おにぎりは○ふりかけと△ふりかけとしそ昆布ね!おかずは○と○と○・・・」としっかり指示、リュックサックの中にはポケットティッシュ4つも入れてるしすごい気合の入れようだった。 
6年生になった次女達は、1年生とペアを組んでの遠足だったのだが、帰って来るなり「1年生の子、可愛かったんだよ~」とあれこれ遠足の話をしてくれる。昨日買ったお菓子も見せてくれたのだが、学校前の駄菓子屋で買ったそれはいかにも小学生が好きそうなチマチマしたものばかりだった。 
 
そんな次女は寝る時は「一緒に2階に行こ♪」と私を連れて行き、ぬいぐるみをあれこれ並べ直し、なぜか気に入ってる懐中電灯を持っておやすみのチューして寝る。寝るのは大体10時頃。夫がいる時は、夫がおぶって部屋まで連れて行く。そしてしばらく一緒にいる。 
 
片や中2になった長女、勉強してピアノして風呂入るともう12時前。起きてる時間が小学生ではない。体も大きくなり、側にいると何となくカサ高さを感じる。もちろん甘えるが、さすがに次女とは違う。考え方もやや大人びてきた。 
 
来年は次女も中学生。よく考えてみたらもうこれで遠足はないんじゃないか、秋は修学旅行に行くから。赤白帽ももう今年で終わりだ。私は未だについ「お手手洗いなさいよ」と言ってしまったりするが、さすがに中学生になった子供には言えないだろう。来年になったら、子供に対する接し方もある程度変わってくるだろう。第一向こうが変わるだろうし。あらぁ、気が付かなかった、後少ししかないじゃないですか。来年の春まで、よーく味わって小学生との生活を過ごさなきゃ。とは言ってもきっとなーんにも気に掛けずに過ぎて行ってしまうんだろうけど・・ と、何となくちょっとあせってしまった日でした。
スポンサーサイト
最近のピアノ練習
相変わらず指は調子良いとは言えないが、ここ数日毎日練習している。少しずつだけど。少しったらほんとに少し、まずソナチネ1番の第2楽章を部分練習ちょっとやって通し3回ほど。第1楽章をメトロノーム100にして2回ほど弾いた後好きなテンポで1回。これはほんとは16分のスケール練習をしっかりやりたいとこだけど、部分練習はすぐに夢中になってしまって指を疲労させてしまうので自重。だからスケール部分がいつまで経っても上手く弾けない。 
後はワルツイ短調をゆっくりと普通テンポで4度ほど。これは片手練習も軽く加えて。 
全部で30分くらい? 
 
まだレッスンの予約を入れてないので気楽に練習出来るのはいいんだが、その代わり目指す目標も持ち難いのでいつまで経っても終わりが来ない。 
とりあえずの目標は、GW後にスポットレッスンを受けてみようと思ってるので、それまでにはこの3曲を何とか形に出来たらいいな、と。 
 
今日感じたこと。左が聴けてない。ただ弾いてるだけ。 
でも、2楽章は、ペダルの使い方が段々楽しくなってきて「♪」な感じ。楽譜通りではなく自己流で入れてみたのだけど、先生からの指示もない今、結構好き勝手やっててこれが意外に新鮮。でもショパンの方は相変わらずペダルだめ(>_<) どっちも慣れるまでは足がウロウロしちゃって笑える。
感激の出会い
何だかタイトルが「出会い」シリーズになってます(笑) 
 
金曜日に、ネットのお友達ののりさんとお会いできた。 
のりさんが旧友との再会の為中部に向かわれるのに乗じて会っていただける事になったのだ。やったー!♪!♪!って感じでしたo(*^^*)o 
 
のりさんとはネットで知り合ってかれこれ7年経ちます。途中中抜け期間があったけど、ひょんな事からHPの存在が分りまたお付き合いして頂くようになり、今に至ってます。のりさんのお陰でピアノのお友達との繋がりも増え、素敵な方達とお付き合いさせて頂くようになりました。 
 
ずっと会えたらいいなと思っていてやっと念願叶いとても嬉しい1日でした! 
名古屋のカワ○楽器の練習室を2時間予約し、夜は一緒に食事。ずっと楽しみにしてましたよ~♪ 
当日のりさん宿泊ホテルのロビーにて待ち合わせ、初めてお目に掛かったのりさんは、想像通りとても素敵な方でした。 
「方向音痴なので」とおっしゃる割に行動的な方で(笑)、ホテルに到着後一足先に楽器屋に行かれたそうです。ホテルの場所は、夜名古屋で最も賑わう「錦3」、しっかり誘導するはずだったのに、日頃私には縁のない場所なので、私の方がのりさんにくっついて行くといったカンジでした((;^_^A  
 
さて2時間の弾き合いですが、手の事情により私はショパン・ワルツイ短調とソナチネ1番の第1・2楽章を弾いただけ。それも練習不足のガタガタ演奏を恥ずかしげもなく披露させてもらったのですが(お陰で?全然緊張せずに弾けたけど)、のりさんは色々と弾ける弾ける!楽譜も沢山持ってらして、一緒に初見練習?までさせてもらいました。 
私はのりさんのしっとり歌う演奏が大好きなのですが、ショパンのワルツ(遺作)やベーソナ・テンペスト、本当に気持ちのよい演奏でした。ん~、私にはあんな風には弾けないのね。「どうしたらそんな風に弾けるのかな、やっぱり人生経験?」なんて質問したりして。 
のりさんは、本当に本当にピアノが好きなんだなと感じます。そして、耳がいい人なんだと思いました。 
驚いたのは、のりさんの日記に「先生からf!f!とよく言われる」と書かれてあるのをよく見掛けましたが、ウチの次女の様に弱くなっちゃうのかな?と思っていたのがとんでもない!とても迫力のあるfを響かせます。かっこいい~~ 
あ~、やってる曲数が全然違うな~。色んなタイプの曲をご存知だし、ピアノの事にもとても詳しい。ピアノに対する姿勢が、とっても気持ち良く感じられました。 
 
練習室の、カワ○のグランドもとてもよかった。私は練習室ではヤマ○のしか弾いた事がなく、それもどういう訳か鍵盤重~い弾き難~いものばかり。カワ○の音も好みなので楽しみにしていたのだけど、家では「ちょっとペダルが欲しいなぁ」と感じる左手単音部分も、そのピアノだととてもきれいに響いてくれる。ちょっと感激。・・欲しい(笑) 
 
事前にネットで探しておいた居酒屋で食事をし(ここでも私はスムーズに案内出来ず情けない)、「2時間限定です」とお店の人に言われたのに結構長く居させていただき、デザートとコーヒーまで食して満腹に。のりさんに「結構食べますね」と言わせてしまいました(笑) 
食事の間もピアノの話をたっぷりして、気持ち的にも満腹。 
「いつか皆でオフ会やりたいねー」と話して、食事の後お別れしました。 
私もいつかのりさんのようにベーソナ弾けるようになりたい。しっとりしたショパンを弾けるようになりたいです。「お会いすれば何か掴めるかも?!」と思っていたけど、イマジネーション不足なのか、聞惚れるだけで終わってしまったのでした。 
いつか又お会いできたら、その時はもう少しましな演奏を聴いてもらえるといいな~ その日のためにも頑張ろう。 
のりさん またよろしくね♪♪

のりさん♪
新しい出会い
何事も、行動するという気持ちを持っていると、それなりに流れが変わってくるのかも。今日は本当にそんな風に思った。 
 
2年後の受験を音高に最近決めた長女の為に、大急ぎでソルフェージュの先生を紹介してもらい、今日初めてレッスンに行った。同じ市内で、車で10分も掛からない所にお住まいの、理想的な先生。 
一通りレッスンについての説明をお聞きし、簡単なソルフェージュを姉妹揃って受けた。 
その後お話してる中で、腱鞘炎になり、しかも慢性化してしまわれた事を知った。そこからはもう勢いで、「ピアノも教えてらっしゃるのですか?」と尋ねていた。 
 
この間から、別の先生のレッスンもスポットでもいいので受けてみようかと考えていたし、具体的にその方法も頭に描いていたのだが、こんな展開が起ころうとは考えもしてなかった。 
その方は、高校受験の時に腱鞘炎になり、大学は作曲科に進まれたそうだ。そんな経験をお持ちの方であれば、私に合ったレッスンも経験に基づいた上で見つけてくださるかも知れない。子供の初レッスンでの顔合わせの日だと言うのに、私は自分の希望を語ってしまっていた(全部ではないけれど)。 
きっとレッスン代もお高いに違いない。全く全部をその先生に見ていただくか、選曲やポイントのみお願いして後は今の先生に見ていただくか、そこの所はまだ決めかねているが、「私でよければ」見てくださると言っていただいたこの機会を無駄にする手はない気がする。 
 
今週は選挙のお手伝いで2日位しかピアノ弾けなかったが、それでも今日は右3・4が何もしてない時にズキズキ痛んだ。オイ~~~~、、、、翌日まで持ち越す様な疲労は残してないよ?何でだろう。 
でも、今日の出来事は、胸がときめくこと。控えめにだけど。 
 
昨日で選挙のお手伝いも終わった(んだと思う・・)。後は投票だけだ(と思う・・)。明日はネットのピアノのお友達に会えます。ようやくの念願が叶います♪私はほとんど弾けないけど、その方のピアノを楽しませていただこうと思いますo(*^^*)o
ヨレヨレになりました
昨日・今日の2日間、市議に出馬する同級生の街宣ウグイスをやってきたのだが、覚悟はしていたものの予想を上回るハードさだった。 
1日3シフトの中の1シフトだけ(私は朝)なのだが、朝8時から12時までの4時間をもう一人と2~30分毎に交代でずっと原稿見ながら(何分初めての事なのでアドリブ挿入なんてとんでもない)話しっぱなし。くぐもった声でボソボソなんて出来ないから口もはっきり開けて明瞭な発音でゆっくり目に話す。喉は特別弱い方でもないが、この状態でしゃべり続けてたら30分が限度。ペアと交代して今度は座席の窓から手を振る係りに。昨日は朝から雨だった。手袋はもちろん膝に掛けてる毛布も濡れる。寒いとは聞いていたが、もう桜も散り気味だしとなめていた。ワンボックスの街宣カーの、窓は全部全開。いくらヒーター強にしてても意味なし。冷え性の私は途中から手も足も指先がしびれて感覚がなくなってきた。おまけに寒くてトイレも近くなるので喉を潤す事もままならず(>_<) それに懲りて、今日はしっかりと真冬並みの防寒対策で挑みました。さすがにカイロの助けは強力。しかし前日の雨の後、当然今日は強風。昔バイク乗ってた頃に知った事だが、風は体力を奪う。マイクにも「ゴーッ!」の音が入る位の風を4時間受けたら、お昼ご飯食べたら倒れ込むように寝てしまった。OLやってた頃、同僚がウグイス頼まれフツーにスーツ姿で丸1日やってたが、相当大変だっただろうなと、随分経ってから労う気持ちがわいてきた(;-_-;) それと、いかに自分が長く外に出て仕事をしていないのかを実感した。すっかり「家の人」になったなぁ・・・ 
 
明日の晩は演説会の受付。日曜の朝から4日連続でお手伝いさせてもらったが明日で終了の予定。毎日事務所につめてらっしゃるご近所さんもおいでなので私なんてラクなもんだが、やり慣れない事は堪える年齢になったのかな~・・ でも、あと2日くらいやってたらそこそこの演技で熱弁振るえたかも(笑)そこら辺はピアノ効果かと。 
 
明日の朝は4ヶ月振りに甲状腺の検査。今度こそまともな数値になってますように!
音にビックリ
2007-04-15_13-45.jpg
昼間ピアノ練習中の長女に受験についての結構重めの話をしていたら突然揺れだした。久し振りの地震。自宅は比較的新しくそれなりの耐震構造であろうし、震度4にしてはあまり揺れずに済んだ。阪神大震災の時もこちらの方は同じく震度4だったが、アパートの2階だったせいか結構な揺れを感じた。壁に掛けてある鏡も揺れてたし。でも今日は譜面台に微妙な位置で立て掛けてあった電子メトロノーム(カセットテープみたいなの)も倒れず、被害は全くなし。県内の揺れの強かった地区の友達んちではアップライトが移動してたそうだが・・  
いつも思うのだけど、地震の時のあの「ゴーッ」と言う音はちょっと恐怖を感じる。大きな地震、来ませんように・・ 
 
昨日は子供のピアノ教室の生徒(&母親)と集まる機会があったので、用が済んだ後皆で一緒に食事をしたのだが、その中にレッスン受けてらっしゃるお母さんがいた。レベルもよく似た感じなので、「あの曲のあの部分が弾けないよね~!!」とか、とても盛り上がって楽しかった。 
今日はショパンのノクターンを遊び弾きしてみた。嬰ハ短調、調の雰囲気は好きだけどダブル#出てくるのがイヤ。「月光1」弾いて失敗した事を思い出す。 
 
写真は地震で倒れたケーキ なんちゃって(笑) 
長女がお皿に乗せるのを失敗したのが妙に可笑しかったので思わず撮ってしまいました。
私にも春・・?
庭のチューリップも満開。花びらが外側に反り返った、見た目鋭角なピンクのチューリップ。枯れる前に写真を撮ろう。 
香港に行ってる間に桜も散り始め、今は花吹雪。これはこれで好き。 
 
今日も練習した。練習の事を日記に書くのは久し振り。 
昨日20分程だったので今日は30分にしようと思っていたのに、気が付いたら50分近くも弾いていた。本当にピアノは時間を忘れさせる。でも間に携帯メールが入ったりして適度に休憩出来たせいか、昨日ほどの右手のひどい疲労感はない。嬉しい。 
手を傷めてからしていなかった分解練習も、ほんの少しやった。こういう地味練やってると「練習してる」って気になるなぁ(笑) 
 
今日の大きな収穫。 
長いスケールをゆっくりで練習していた時、4・5指に負担掛けない様にしていたら、肘を中心に腕が働き出した。そこで気が付いたのだが、こういう場合、私はこれまで腕をほとんど使ってなかった。スケールの様な細かい音じゃない場合でも、アクションだけになってしまいそうで腕を大げさに使うことはしなかったのだが、手の助けになる為の無駄の無い腕の動きは普通にアリだろう、たぶん。 
今までにも先生に「腕を固くしない」と楽譜に書かれたりしていたが、この事だったのだろうか。これって指を痛めたお陰で分った事かも。まだ習得出来てはないけどさ。 
こんな状態でも進歩ってあるもんだ。ちょっと幸せ(*^^*) 
 
そういや今朝、先生からお電話いただいた。 
先生ご不在時にかけた事に対する折電だったのだが、「その後手の調子どうですか?」と聞かれたので、現状を話し、調子が良ければGW明けくらいから又レッスンお願いするかもしれませんと伝えた。 
心配だったレッスン枠だが、今年は生徒を増やさなかったそうで、レッスン的には問題ないとの事。生徒さん、40人位いるもんなぁ・・ 
ただ、時間帯がこれまでの午前から午後になるらしい。出来れば午前がいいのだけど、これは仕方ない。 
 
「手の状態が悪いまま何もせずにずっといたら、その内自分の中から“ピアノを弾く”と言う事が消えてしまいそうです。それは悲しい事なので、別のこと、初見練習とかでもいいのでやっていこうかと考えてるところです」「それと、レッスンあっての練習だという事も実感してます。今の状況じゃ仕方がないとは言え、レッスンがあるのと無いのじゃ意識も違ってきます」と、「出来ること」ではなく、「希望」を伝えた。 
「焦りたくなるお気持ちは分りますが、決して無理なさらないよう。(ソナチネの)速いスケールが無理なら、ギロックやプレ・インヴェンションの様な楽なものでもいいじゃないですか。レッスンが出来そうになったらいつでも連絡して来てください。」と、先生は優しい。他のレッスン受けてみたい事に罪悪感持ってしまいそう。でもそう思いつつも、その内トライしてみると思う。多分、何かしら納得出来る事があるだろうから。
ちょっと復活
旅行後この2日間、ネットすらやる気が起こらないほどの疲労感。旅ってこんなに疲れるものなのですか?!去年沖縄行った時は真夏だったけどそれほどでもなかったのに、今回は移動が多かったせいかハンパじゃない疲労度だった。何しろ昨日はお昼から4時間以上も寝て、夜もフツーに爆睡出来たし。今日はやっと友達とお昼食べに行けたし、久々にラジオ体操(笑)も出来た。ものすごく体固い・・ 
 
久々に元気出たついでに、久々にピアノを弾いてみた。久々ったら、本当に久し振りですよ、恐らく一ヶ月くらい弾いてなかった。今日はゆっくりでワルツ3回ほど、ソナチネ2楽章1回、1楽章ゆっくりで2回。トータル20分強。やっぱみぎ4・5に激しい疲労感。弾き終わってから3・4・5がくっつく、震える。でも痛みは無い様な。 
 
昨日長女の弾いてるハイドンを最初の数小節右だけ弾いてみた。冒頭からの32分のオクターブアルペジオ。この手の音形はもう全然弾けない。ただのオクターブならまだしも間に4が入るとだめ。 
 
まあハイドンのソナタはいいとして、ソナチネのスケールもかなり厳しいなー。指が鈍ってるせいでこうなってるだけなら嬉しいけど、今どんな状況になってるんだろう?指に尋ねてみたい。 
でもこれだけ弾かない期間を作ったから、少なくとも腱鞘炎部分は結構治ってるんじゃないのかな?甘い?? 
 
今日お友達のHP見てたら、別のレッスンを受けようかという内容が書かれているのを発見。なんと私も今日同じ事を考えてたのだ。1回だけでいいので、色んな先生のレッスンをのぞいてみたいと思って。もうちょっとまともに、せめてソナチネ1楽章が楽に弾けるようになったら、じっくり考えてみようと思う。
帰りました
昨夜遅くに帰宅しました。いや~疲れた・・ 現地ではそんな事なかったのだけど、朝起きたら体中に疲労が溜まりまくり。今朝子供の登校だけ見届けてから又寝て、目が覚めたのがお昼前。それでも体がものすごーく疲れてる・・これはきっと食べ疲れに違いない(爆) 
 
どんな旅だったか詳しくご紹介する程の内容ではないのだけど、少しの写真と一緒に後日改めて書こうかと思います。 
ただ一言言わせてもらえば、香港は女性同士で行くのが楽しいんだろうな、きっと。 
 
さすがに今日は1日2食。何でも美味しかったので気持ち的には中華でも食べられるけど、胃が「ごっつぁんです」な状態。今日は早く寝ます。てか当分寝倒します。ウグイス来週でよかった・・・・
花冷え?
例年の花冷えとはちょっと違う気のする昨日今日のお天気。東京では雪が降ったんですって?折角咲きかけたチューリップもかわいそう。私は相変わらずババシャツ着てるしっと。。 
 
今日買い物ついでにいつもの様に「BUR●N!」誌を立ち読みしてきた。来週名古屋にやって来る「LORDI」と言うバンドの「怪獣図鑑」とか何とかって見出しが目に留まり、読んでみたら笑える~ キワモノ好きな私、ビジュアル的には(ゾンビとか想像してください)OKなんだが、音楽的にはもうちょいヘヴィーだと嬉しかったなー と言う事でライブは見送ったんですが。友人が行くので是非詳細聞いてみたい。 
 
同級生が今度の市議会選挙に出馬するので、時たまお手伝いに行っている。昨日は当番の日だったので顔を出したら、ウグイス嬢のお手伝いを依頼(要請?)されてしまった・・ 喉、最近強くないですよ、多分1日で根を上げそう。でも無関係の人ならどうやってでもお断りできるけど、同級生で夫の仲良し、ウグイス「嬢」じゃなく「おばさん」だよなぁと思いつつも、断り辛くて1日1シフトだけ請け負ってしまった。。かなりドキドキ。。。 
 
明日から4日間香港へ旅行に行って来ます。ウチの家業の組合旅行なので、ヌシみたいなじーさん達ばっかだそうで、何をするにもものすごく気を使いそうです(;´д` )無事帰って来れますように★
春です。
あるジャパニーズアーティストの言葉によれば、人は自分の生まれた季節が好きなんだそうだ。もちろん皆が皆そうではないでしょうが。 
私は春の桜の季節の生まれだが、やっぱ春が一番好き。花も空気も(花粉は置いといて)視覚的に優しい色彩になり、感触的にもふんわり包み込まれる気分になれる。自分がそんな雰囲気とは縁遠いので、淡いピンクと黄緑色のコンビネーションは、すごく気持ちが穏やかになって好きだ。(これがまた5月になると、気持ち良さが又違ったものになってこれまた大好きなんだけど、体調的にはあまりよくないことが多いんだよねぇ。) 
 
今日はネットのお友達に売り出し始めた事を教えてもらって、野菜の苗を買いに行った。本当はえんどう豆が欲しかったのだが残念ながら絹さやしか売ってなかったので、スナックえんどうにしたのだけど。←これも大好き。 
午後からは春らしく野菜をプランターに植える予定だったのだが、先日やった鏡台大掃除の時の遺物の処理を思い出し、嫌々ながら始めたのだけど・・ 
 
主にバブリーな時代に使っていた香水、こんなに残っていたのかね・・もう茶色に変色して、もちろん香りもくすんだ「ナニコレ(-_-)」な状態。大好きな香りもあったのに。。 
 
17歳(!)の誕生日に生まれて初めてプレゼントしてもらった香水がレール・デュタン(懐かしい名前でしょ)。ほとんど使ってないまま残っていた。あの時は子供な自分にそんな物をもらって、ちょっと大人になれた気分になった事を思い出した。 
 
そんな諸々の想い出があって今まで残してきたのだけど、もういらない。想い出は頭の中のほんの片隅だけで充分だ。10年前夫に買ってもらった香水のきれいな壜だけ洗って残して、後は使用済みのティッシュを敷き詰めたビニール袋にジャカジャカ流した。 
色んな香水が交じり合って、お陰で未だに手が臭いし頭も痛い(>_<) 折角の春の気分が人口の香りに邪魔されてしまった半日でした。
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.