FC2ブログ
感じ方の違い
昨日読書の事しこたま書いといて、今日は同じく読書でもマンガです。 
 
急にくらもちふさこのマンガ(昔のねw)が読みたくなってネットで買ったのが今日届いた。午後一で読もうと思ったら次女に先を越されたが(-_-) 
この日記を読んで下さってる方なら一度は読んだ事がおありなのではなかろうか、「いつもポケットにショパン」。 
 
これは別マ掲載なんだっけ?忘れちゃったけど、その頃は毎月貸してくれる友達とも離れたので、リアルタイムでは時々しか読んでおらず、ピアノも全く弾いた事もなかったので、普通の感覚だけでは読み手としては引力がイマイチに感じたものでした。 
その後成人してからコミックスの一部を読んでちょっと新鮮な気持ちになった。でもそれだけ、じっくり読みたいとまでは行かなかったんだけど。 
 
ピアノ弾いてる今なら、昔とは違った感じ方で読めるだろうなと思って読んでみたら、まあまあ、何て楽しいお話。知ってる曲やピアニストの名前が沢山出てくるし、ピアノに対する感じ方がやけにリアル。この作者には他にもバンドやってる子達が主人公のマンガもあり、きっと音楽好きなんだろうな。シリアスさの差はあるが、四半世紀前の“のだめ”ってとこでしょうか。娘達も引き込まれて読んでました。名作は時代を超えるなぁ( ̄ー ̄) 
実はほかにもくらもち作品を注文しちゃった私。早く届け~~~ でも明日到着しても子供のレッスンには持って行けないな(笑) 
 
次女に先を越されてる間、据えてから初めて、鏡台の大掃除をした。古くなって使い物にならない口紅、アイシャドー、ファンデにマニキュアなどが山のように出てきた。 
捨てる前に一つ一つ口紅のキャップを開けて中の色を見ていたら、それをつけていた当時の事が思い出され、化粧品でも想い出の引き出しになるんだと思った。・・・あの頃はとっても若かったです(-_-)
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.