感じ方の違い
昨日読書の事しこたま書いといて、今日は同じく読書でもマンガです。 
 
急にくらもちふさこのマンガ(昔のねw)が読みたくなってネットで買ったのが今日届いた。午後一で読もうと思ったら次女に先を越されたが(-_-) 
この日記を読んで下さってる方なら一度は読んだ事がおありなのではなかろうか、「いつもポケットにショパン」。 
 
これは別マ掲載なんだっけ?忘れちゃったけど、その頃は毎月貸してくれる友達とも離れたので、リアルタイムでは時々しか読んでおらず、ピアノも全く弾いた事もなかったので、普通の感覚だけでは読み手としては引力がイマイチに感じたものでした。 
その後成人してからコミックスの一部を読んでちょっと新鮮な気持ちになった。でもそれだけ、じっくり読みたいとまでは行かなかったんだけど。 
 
ピアノ弾いてる今なら、昔とは違った感じ方で読めるだろうなと思って読んでみたら、まあまあ、何て楽しいお話。知ってる曲やピアニストの名前が沢山出てくるし、ピアノに対する感じ方がやけにリアル。この作者には他にもバンドやってる子達が主人公のマンガもあり、きっと音楽好きなんだろうな。シリアスさの差はあるが、四半世紀前の“のだめ”ってとこでしょうか。娘達も引き込まれて読んでました。名作は時代を超えるなぁ( ̄ー ̄) 
実はほかにもくらもち作品を注文しちゃった私。早く届け~~~ でも明日到着しても子供のレッスンには持って行けないな(笑) 
 
次女に先を越されてる間、据えてから初めて、鏡台の大掃除をした。古くなって使い物にならない口紅、アイシャドー、ファンデにマニキュアなどが山のように出てきた。 
捨てる前に一つ一つ口紅のキャップを開けて中の色を見ていたら、それをつけていた当時の事が思い出され、化粧品でも想い出の引き出しになるんだと思った。・・・あの頃はとっても若かったです(-_-)
スポンサーサイト
乱れた読書
昔から、読書の際には一冊の本を完全に読み終わってからでないと次には絶対進まなかった。ファッション雑誌や料理本なんかでも、きちんと最後まで読まないと次に行くのが何となく気持ち悪くて。 
 
2、3年前から「鬼平犯科帳」を読み出して以来、元々好きな海外長編物の合間におやつ代わりとして短編の多い鬼平を時々間に挟むようになった。もちろん長編物もすぐに入り込んでしまって読むのはそれ一冊だけになっていくので、出だしの助走部分から中間に掛けて他の短編などを挟む事が多かった。 
 
それが今や乱読もいいとこ、現在読み抱えている本は文庫だけで5冊・・ 
池波正太郎の「黒幕」、「江戸切絵図散歩」、「鬼平犯科帳の世界」、スティーブン・キングの「ブルックリンの8月」、山本文緒の「プラナリア」・・ 
他に途中までしか読んで(見て)なくて片付けられないファッション雑誌、旅行本、楽典本・・・ 一体どうしてこんなに乱れた読書法になってしまったのか。 
 
ピアノを弾かなくなったけど、基本的に読書の時間は今までと変わらない。 
昼食後、ベッドに入ってから、あと子供のピアノのレッスン時の待ち時間(2時間)、これは週1だけど。 
ここん所重い長編を読んでないので一日の内の長い時間を掛けて没頭するという事がないので、短編ばかりでちょこちょこ済んでしまう。そうすると、眠る前はこれまでの料理本に取って変わってしかし内容は同じく思考がフル活動しなくてもいい「江戸切絵図散歩」(江戸時代の古地図を文と共に紹介)や「鬼平犯科帳の世界」(主に登場人物のデータベース)が丁度いい。昼食後は一番入り込んで読みたい本、今は「プラナリア」 そこに入り込んでる時間が気持ち良いのに、短いからすぐ読めちゃうので少しずつ結構引っ張ってる(笑) 
レッスンの待ち時間はその日の気分で洋物・和物のどちらか・・。 
 
眠る前の本は全く問題ないのでいいとしても、何だかこれじゃ折角買った本の内容が頭に入ってるんだかどうだかはなはだ怪しい。ファッション雑誌なんかうかうかしてると月が替わって次のシーンになってしまうし。 
 
まあ別にこれで困っている訳ではなく、ただ最近の読書の仕方の傾向が変わってきたなぁってだけの話ですが。皆さんはどうでしょうか。
ぐうたらな日
昨日掃除・洗濯張り切ってやった反動か、今日は朝からやる気起こらず。朝食後新聞ゆっくり読んで、友達に貸す予定の雑誌の未読ページを読んだら、もう予定してた事が面倒になってきて、ラジオ体操他エクササイズと、とりあえずの仕事はこなしたものの、やる気なしの気分で一日終了。なにこれー。何か落ち込んでる時みたいな行動。と思ったら、思い当たったのがヒノキ花粉。杉の時はそんな事はないのだけど、ヒノキが来ると、ダルさと億劫さが普段の比じゃない位になる事がある。友達は軽鬱になった事もあるくらい。きっとそのせいよ と思って気にせず(ちょこっと気にして)ぐうたらしていた。食べる事はしっかり行動したんだけどね・・(~_~;) 
 
こんな日に、山本文緒の小説が心地良い。この人の本はまだ2冊目だけど、恐い部分も妙にしっくり来たりして、一旦世界に入ると中々離れ難くなる。 
家事も終わったし、これから又ゴロゴロしながら読もう。 
ようやく一段落
3月に入り、あれやこれやと、回転の遅くなった頭と体では乗り切れにくい目まぐるしさを感じながら過ごして来たが、ようやく一息付けました。 
 
金曜日に、自治会の年度末の食事会に子供会代表として出席。呼んでいただきながら文句を言うのも何ですが、全然美味しくない和食を煙草臭い宴会場でいただき、「誰かデュエットしてー」とのおっさんの声・・いや私も立派なオバハンだが・・ 予定を2時間近くオーバーして帰宅、翌日の発表会の準備もまともに出来なかったぞ・・今後出席しなくていい事を祈ります。 
 
土曜日の発表会は、今回私がDVD撮影の業者の手配をしたので、本番前に出演者全員から代金の徴収をしなければならず、その点と自分の子供の出番の時だけ神経使ったものの、後は上手なお子さんばかりの演奏に気分がすっかり癒された。みんな一生懸命練習したんだろうな~、えらいです。そして、去年の日記にも書いたのだが、今年も楽しげに聴いて下さるおじいさんがいらっしゃった。身を乗り出してにこやかに曲を聴き、時々熱心にプログラムをのぞき、どの子の時にも演奏終了後、誰よりも真っ先に大きな拍手をして下さる。どなたのお身内の方だろうかとても気になる。家族で話していたら、「身内じゃなくピアノの好きなお客さんじゃないか」「昔先生やってらしたんじゃないか」との推測が飛び交った。深まるナゾ(笑) でも、純粋に発表会の演奏を楽しんで下さるその方に、とっても嬉しい気持ちにしていただいた。おじいさん、今年もありがとう。 
 
日曜日は祖母の家にお墓参りに。発表会終わりホッとしたのか、風邪気味だったにも関わらず、娘はどうしても祖母の所の田舎~な雰囲気を味わいたかったようで、小雨の中耕したばかりの田んぼの畦や畑を散歩し、靴やジーンズを泥だらけにしてくれた(笑)案の定次女は今日一日寝てるし。 
今日はウォーキングの後泥汚れの靴や溜まってた洗濯物を全部片付け、猫の抜け毛だらけになった部屋もきれいにして、下りた肩の荷と共にとてもすっきりした気分になった。次は冬の間に蓄えた“身”の方もすっきりさせなきゃ!
吐露
重い気持ちなわけではない。でも、ここんところずっとピアノ弾かなかったのは忙しかったばかりではない。何となく「ちょっと弾いても痛むし、ちょっとだけの練習では上達していかないし、そんならこの先続けていく意味があるのだろうか」と、そんな気分が頭の上の方にふわ~っと漂い続けてました。それを掴まえてじっくり向き合って考えようとはしなかった。そうすると現実的なレッスンの話になっちゃって益々ピアノやめる方向に思考が行きそうだったから。 
で、昨日ふと気が付いたら「そういや指痛くないわ。」と。弾いてないのだから当然なんだけど、右4・5が普通です。 
で、そっか、このままもうしばらくピアノやめてよう。そしたら右の関節症は無理だとしても、腱鞘炎の分だけは結構いい所まで直るかも。どっちみち今月はずっと忙しいし。と思い付きました。まあ右4・5は弾いたら又すぐ痛くはなるだろうけど、ちょっと気が楽になった。 
 
なのに、そう思った翌日の今日、左3の第一関節が痛い。これは関節症の痛み。PCのキーもロクに触ってないのに、あーもう!! 
 
となるけど、落ち着け。先生とは4月からレッスン再開と曖昧に決めただけなので、とりあえずそれはキャンセルしよう。その後生徒が増えたなら、そこで違う道に行ってみよう。 
 
でもねー ↑でも書いたけどなるべくネガティブに考えないようにしてるけど、自分にそれを許すと、とことんそっち方面へ進んで行く。子供も、長女の方は「こう弾いて」と言うと応えてくれる様になってきたし、そしたらもうピアノは聴くだけでも結構満足行くんじゃない?とか、ほら、ピアノ弾いてないと家事がスムーズに片付くよ?とか、この指じゃ絶対ベーソナなんか無理だから、バッハも練習こなせないから無理だから、とか。そうだな~ やっぱりソナタの夢が壊れたから(そうと決まった訳ではないのだけど)やる気が起こらないのかも知れない。自分にとって、「ソナチネからソナタへ」ってのが一番はっきりした目標だったから。もう最終的には「そもそも私がピアノなんて('A`)」になっちゃう。初心に帰ってブルグでもやるかなとか思ったりもするんだけど。 
 
・・結局また愚痴になってしまったな。でも実際は暗い訳ではありません。池波正太郎の新しいシリーズが思いの外面白くてウハウハだし。ただ、時々年末に本屋で立ち読みした占いの本に載っていた内容を思い出すとちょっと恐い。それは誕生日占いだったのだけど、当たってるっちゃー当たってる。そして今年からは私は新しい価値観を持つそうな。それはいい方向であるようにと願うばかり。ピアノから離れる事がありませんように。
無精者
昨日に美容院へ行って来たのだが、随分と久々だと思ったら、なんと5ヶ月振りだった。。いや、ホントはもうちょっと前に行こうとは思ってたんですよ( ̄▽ ̄; それがバイオリズムの不具合と重なったりして・・ と言っても、基本的に美容院が大好きって訳じゃないのね、要するに。。 
 
昨日は久し振りに髪の色を変えてみた。長女が1歳の頃から茶系に染めているので、実に約13年ぶりに黒っぽい髪だ(真っ黒だと白髪が目立つかなと思って)。気に入ってない訳ではないが、髪型とはあまり合っておらずちょっと落ち着かない。まあ色はいくらでも簡単に変えられるからいいのだが。しかしこれからはもう少しマメに美容院へ行こう。。いくらあの明るい室内の大きな鏡に映る自分の姿が超現実的だとは言え・・ 
 
多分もう10日くらいピアノを弾いていない。 
すっきりせん。。
風邪がと言うより飲み過ぎ? 
 
甲状腺炎患って以来ずっとだけど、お酒弱くなった。その上風邪気味?だったので、昨日は役員さんたちとの打ち上げで、大した量は飲んでないのに、最初の乾杯からすぐに私だけが顔が真っ赤だった。でも好きだからつい飲む・・(;-_-;) 
持ち寄りだったのだけど、一人が赤ワイン持って来てくれて、あと缶ビールが1ダース、役目が終わった嬉しさで、気が付いたら1時過ぎまで飲んでました。 
 
疲れた。。総会で人前でしゃべったのとかが・・早く終わらせてしまいたくて、早口になってまるで怒っているかのよう。発表会の時の最初のお辞儀と一緒だよ、あ~直ってないなぁ。。 
 
メンバーの中に近所の飲み仲間もいるのでこの人が飲むのは分っていたのだが、「えっあなた飲めるの?」ってたおやかな草花の様な人が、意外にめっちゃ強くてびっくりした(笑)いいぞー また是非ご一緒しましょう。 
 
実は来月旅行も控えているので、子供会の事も含め色々やらなきゃいけない事もあったわけだが、それでもピアノの事は自然と頭に浮かんでくる。と言ってもここんところちょっとネガティブな方向に思考が進みがち。なのでつい見て見ぬ振りしようと、思考にパタンと蓋をしてしまう。そろそろ直視しないとなぁ・・ 
 
今日聞いたショックな言葉 
晩に行った中華屋で次女が読んでた「こち亀」を見て夫が「いつの間にか両津勘吉より年上になってしまったなぁ・・」と。初めてこち亀読んだのは確か小学生くらいの時だったのに( ;゜д゜) 
風邪でした
一昨日の午後から何だかちょっと調子崩してました。珍しく微熱があり、寒気がするので風邪なんだと思うけど・・・ 
頭にふっと「夢で見た事なのか最近実際あった事なのか」よく分らない事が浮かび、思い出そうとすると気分が悪くなるという妙な状態が半日続き、何となく普通の感覚じゃなかったし、先週お腹空いた時に左手だけに力が入らず手を握れなかったのもあり、病院の夜間外来へ行ったら、心療内科で診てもらってと。翌日行ったけど、先生からも特にこれといってナシ・・まず熱を下げてしばらく様子を見てて、また手に力が入らない事があれば神経内科で脳を調べてもらうと言う事で、解熱剤もらって帰ってきたのだけど、昨日も今日ももうその変な感覚はない。特にストレス溜まってる訳でもないしなぁ・・ 
 
来週ある子供の教室の発表会でのビデオ撮影をひょんな事から私が業者の手配をする事になり、そのやりとりを色々してたのと、明日の子供会の総会と引継ぎの為の資料作りや、他にも今月は色々用事があったので頭が回らなくなったのかとも思ったけど、そんな大した量の仕事でもない。やっぱりこれって更○期の走りかなんかだろうか?それならそれで別に心配はないんだけど、自分の機能的な能力の衰えを何となく感じる今日この頃。。 
明日は総会後、役員全員で自宅で打ち上げやる予定なんだけど、飲めるかなぁ。。 
悩みあれば楽あり
昨日のエステ、充実の時間だった。個人のお宅でやってるサロンなんだけど一人50分のお手入れ+メイクもしてくれて通常2000円ですよ、しかも友達から割引券もらって半額で、帰りには2000円のトライアルセットも頂いちゃってホクホク♥ 
おまけに驚いたことに、その人高校の時の同級生だった!うっひゃービックリ!1学年400人位いたので私の方はその彼女の事をよく覚えてなかったのだけど、懐かしい名前が沢山出てきて一瞬ふた昔前ほどタイムスリップした感じ(^^) もちろんきれいにメイクしてもらって、その後行ったレストランのトイレで、口紅が取れないうちに携帯で写真とっときました(笑) 
自分じゃ普段使わない様な色を使うのは結構新鮮。これから使ってみよう。それにしてもエステなんてこれまでの人生で3度目くらいだけど、人にきれいにしてもらうのって、本当に気持ちいい。昨日は手までマッサージしてもらって幸せだった~~~~(*^^*) 一緒に行った友達もすっかり気に入って、帰宅後すぐに来月の予約を入れました(笑) 
 
もう一つ嬉しかった事は、もしかするとピアノのお友達と会えるかも♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ 実現するといいな~♪ 
今日車で外出中、車載のi-Podの表示を見ずに適当に曲を出したら西村由紀江のだった。前から好きで遊び弾きしたことのある曲。それ聴いてたらちょっと色々考えてしまった。 
 
この曲を遊び弾きしてたのは2、3年前。比較的簡単な曲だったが、きっと今よりは譜読み苦労しただろう。しかし、いや待てよ、果たして今の私、本当に譜読みがあの頃より早くなっているのか?発表会後、何事もなく普通に練習出来ていたら、その時の勢いも手伝って譜読みにも意欲が湧いてただろう。実際モーツァルト弾いた直後のソナチネ1番はとても簡単に感じたし。しかしまともな譜読みをしなくなってあれから随分経つ。その間やったのは2Pのワルツと、たった18小節のゆっくり曲・・ 
 
今日は久々にスケールを弾いてみた。と言っても本格的にやるつもりはなかった、あまりにも指が動かないので試しにハ長調のスケールを本を見ずに弾いただけ。右の動きが悪い。いつもスケールは右の先走りばかりだったのに、今日は左の方が若干速め。音も弱い。これはワルツ弾いててもいつも感じること。 
 
先週、先生に用があって電話した。「調子が少し良くなったのでまた春になったらレッスンお願いします」と言ったら、今コンクールで忙しいので出来たら4月以降にしてくださいと。でも4月になったらきっと新しい生徒さん入るよなぁ・・私の枠はどうなるんだろう。空けておく訳には行かなかっただろうから私のレッスン時間は別枠になるだろう。先生、これから見てくれる時間あるんだろうか。なければいっそ他の先生にお願いしてもいい。そちらも興味のあることだから。しかしこの手で、普通に練習も出来ないのに、今の先生以外に気長に見て下さる方がいるとは考えにくい。ピアノの先生なら誰でもいいと言う訳ではないし。 
 
手は今も時々痛む。右4・5に力が入れられない。かばいながら弾いているけど、当然自分が望む様な音は出てくれない。側から見れば違いなんて分らないかも知れないけど。練習ったって、弾かなきゃやっぱり練習にはなり得ない。ただでさえ人より覚えが悪いので、これまで時間掛けて練習していたのに。今は進歩がほとんど感じられない練習量しか出来ない。こんなに長く弾かないと、動きは段々悪くなってきている。ソナチネのアレグロなんて、もう弾けないんじゃないか。私はこの先レッスン受けられないんじゃないだろうか。ピアノ、続けられるんだろうか。手が元通りになればいいのに。まあ最悪自分が弾けなくなっても娘二人が弾いてくれるからまだいいかも知れないが・・ 
 
と今日はちょっと不安モード。明日は朝から友達とエステに行ってその後ゴージャスランチの予定なので、きっと「昨日の事は忘れて♪」になると思いますが・・ 
そろそろ年度末
3月に入って突然色んな事が飛び込んで来て、何となく毎日慌しい。来週の子供会の最後の総会と引継ぎに向けてのまとめの作業も毎日あるし、ここんところピアノはなおざり(“なおざり”って漢字あったんですね、知らなかった。。)。今週から3週連続、週末の夜は子供会関係の集まりがある。そして月末は子供の発表会。今日まで次女のクラスの、インフルエンザによる学級閉鎖だったので、子供も私も罹患しないよう気を付けねば・・ 
先日の5月並みの暖かさから一転、みぞれのちらつく寒い日々。折角咲いた庭の雪柳も、あまりの寒さに風邪引きそうな・・ でもこれが本来の気温なんだろうな。気候のせいかどうかは分らないが、庭の椿、今年は一個もつぼみを付けていない。 
 
それでもミントはものすごく元気だったので先日随分引き抜いたのだけど、一部を台所に飾ろうと水に浸けておいたら、段々丈が長くなってきた。 
元々友達の家の庭にあったものを適当に引っこ抜いて、鉢で生育させることもせず直接庭に植えたものが、その友達の言葉通りあっと言う間に広がった。すごい生命力!でも、たまにお茶に入れる位しか使い道がないのだけど・・ 何かいい利用法はないものかな~ 

2007-03-06_08-02.jpg
おやおや久しぶりの日記
この1週間は子供達の課題曲の選曲で何となく私まで忙しい気分になっていた。昨日、次女の1曲を残して残り何とか7曲全部決まり、ちょっと気が落ち着いた感じ。私も久々にピアノの練習した。 
 
と言ってこの1週間全く弾いてなかった訳ではないのだけど、電子ピアノでちょこちょこっと・・て感じだったので、練習になっている気がしない。まあここんところずっとそんな気分はしているのだけど。 
今日GPで弾いたら装飾音が弾けない(x_x)電子ピアノの軽い鍵盤にはすぐ慣れるのだろうか。 
 
ショパンのワルツ、今日はメトロノームを使って練習した。 
実はメトロノーム練習は、指を痛めてから初めてのこと。これやると結構熱くなって没頭しちゃう事多いので、やらないようにしていたのだ。 
でも自分にとって不慣れな装飾音だらけの曲、よほど気を付けないと1小節の長さがいい加減になってしまう。特に長調に変わってからの黒鍵入りの装飾と、短調部分の5連符・・ 
 
意外とメトロノーム使用の方が弾きやすい。まだルバートなんて所まで到達出来てなかったので、その辺の所も全然気にならない。後はまたヒートアップしないよう注意しながら・・(^_^;) 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.