久々のガーデニング
薬で事無きを得ているとは言え、花粉の季節に屋外であまりウロウロしていたくない。が、今日の生協の配達で、先日注文したクレマチスの苗木が届いてしまった。チャチャッと庭のクレマチスコーナーに植えるつもりだったのに、まだ小さい苗木なので鉢に植えろと説明書に書いてある。。 
てな訳で赤と紫二つの苗木の植え込みと、他のクレマチスの鉢の剪定をした。他の鉢も古い土をほぐして新しい土を追加し、庭でもじゃもじゃになっていたミントも整理した。庭中ミントのいい匂い。ついでに少しだけ雑草抜いてたらお休み中だった虫と遭遇(>_<) 重い園芸土の袋運んだり中腰になっていたせいで腰が痛い。でも去年までこんな事で痛まなかったはずだけど・・・ 
 
秋に何も植え込みしなかったので、今玄関先にはクレマチスの鉢くらいしかない。パンジーくらいあってもよさそうなもんだよ・・ 春になったらもう少し花を増やそうかな・・ 今は去年の球根類が花を咲かせてくれるのを待つばかり・・ 頑張れよ~~~ 
スポンサーサイト
そんな季節
花粉もわんさか出回る季節でもございますが、今年も子供のコ○ペの課題発表の時期がやって参りました(“○ンペ”なんて文字で伏せなくても良かろうもんですが、どうしても検索で引っ掛かって欲しくない理由があるので・・)。 
長女は2年ぶりの出場、来年は受験生なので出られるかどうか分らないって事もあり、今年は結構楽しみにしていた様子。 
昨日のレッスンでそれぞれ課題曲を知らせてもらったのだが、10数曲の中から自分に一番合ったものを選ぶ為、来週までに全曲弾いていかなければならないのです~(;-_-;) 弾かない私まできつい~~~、、、 
もちろんその中には「これは絶対に不向き」と言うものや、今までに弾いた事のある曲もちらほらあるのだけど、それにしても結構な数の曲、楽譜買うにも泣けてきます。 
次女の課題曲の中で、たまたま昨日のレッスンで丸もらえた曲があったのだけど、それは次女にとって超不向きな曲だったので課題曲には成り得ず・・何となくもったいない・・・ 同じ様な事が長女にもある・・選曲はいつも本当に難しい。 
またこれから半年、苦しくも楽しい?時期を過ごします。さてこれで正月から増加した体重もちったぁ減少するかな。 
自分はと言えば昨日指を怪我して2日練習休み。今日は今からあれこれのカタログでも見よう。 
 
昨日は子供会のお別れ会だった。あとは雑務を少々と会議1回、〆の総会、引継ぎで終了。あと1ヶ月よ~、嬉し~~~(n‘∀‘)η
練習気分
ここんところちょっと「練習してるぞ」って気分を味わっている。今日はちょっと多かった。おやつの時間を挟んで、トータル1時間半くらい。 
最近のメニューはショパンのワルツ19番にソナチネ1番2楽章。2楽章の方は結構楽しんで弾いてるのだけど、やっぱり指が疲れてくると重音が全然弾けない、指が動かなくなってしまう。今日も別段無理したつもりはないのだが、夜1回だけ弾いてみたら全然出来なくなっていた。 
でもこうして段々限界が分ってきたし、また、限界枠も少しずつ増えてきていると思う。でも無理はダメダメ。今日はソナチネ1番の1楽章も、久し振りにスケール練習してみた。こういう練習を全然やってないのでこの曲はいつまでも進歩がない。まあステップ用なのでまったりやっていけばいいので気は楽なんだけど。 
 
根が体育会系なので、ガッツリとスケール練習ってのも好きなんだけど。今はちょっと物足りない。でも、ただ「やればいい」って練習は卒業しないとねー。 
しかしこんな感じでも嬉しい(^^) 
仲間の日記
2007/2/18(日)
仲間の日記
ネットのピアノのお友達の日記を読むのは、私の大きな楽しみの一つだ。 
皆さん大抵その日受けたレッスンについて色々と書いてらっしゃるが、それが一つ一つ頭や胸にストンストンと入ってくる事ばかり。すなわち「納得出来る事」や、「新しい知識」だったり、「共感できる事」、「感動しちゃう事」等々・・ 
今日も数人のレッスン日記を読ませていただいて、胸にフツフツと湧き上がってくるものがあった。フツフツったって、もちろん怒りじゃありません(笑) それは、上で書いた共感なんかの他に、応援とかの類のもの・・ と言うとちょっと僭越な感じ・・(^_^;)? でも、読んでると自分自身もかなり実感出来る事が多いので、「そうだー!頑張れー!」っていつも思ってしまう。 
 
「何のために」じゃない、この自分だけの戦いとも楽しみとも言える「練習」・・ 楽器を上手く弾ける様になる為の機能的な運動(もちろん情緒的他の面でも)、苦しい事ホント多いと思うけど、ここまでやる気でやっちゃうのはやっぱり皆さんただ「好き」だからなんだろうな~ 私にしたって指に問題出来てもやめられない、弾きたくて仕方ない、CD聴いて「アカン、無理」と落ち込んでも、やっぱり戻って行ってしまう。皆さん同じ様に感じながら日々ピアノや音楽に向かわれているんだろうなと思うと、いつも本当に心強い。 
 
今日はバンド友が可愛い王子付きで家に寄ってくれた。このジュニアもいずれギター持ってくれるのかな~ その時まで私も頑張るわ(笑) 
 
画像は、赤いタコと壺以外は長女の落書き。中学生にもなってこの絵かい と思ったけど、ツボを付いて可笑しかったのでつい(笑) 

2007-02-17_13-02_0001.jpg
昼寝病
毎年の事ではあるが、この時期花粉対策の薬を服用するせいか、午後から非常に眠くなる。最近子供達の練習時間帯の見直しをしたので、夜はグランドで弾く時間は私には全く回って来ない。よって午後から自分の練習をするか、夜に居間に置いてある電子ピアノで弾くしかないのだ。 
しかし昨日もお昼ご飯をコタツで食べ終わり、NHKの番組に出てたテノール歌手の話を聴いてたらいつの間にか寝てる・・ 今日も寝てる・・・ そしてその眠りはとても重くて、今日も「ああ、もうすぐ次女が帰って来る、起きなきゃ、、」と思いつつ起きようとするのだけど、金縛りにあった様に動かない。目は見えてて、自分の腕に視線が行ってるのに、思う様に体が動かない。結局これも夢だと分るとようやく目が覚めるのだが、眠くなりにくいはずの薬だけど、どこかに副作用は来るんだろうな。これが春まで続きます・・・ 
 
ショパンのワルツがちょっと弾けるようになってきて楽しい。そして気付いた左の重さ、硬さ。脇も閉じちゃってるし。 
今日は40分ほど。結構大丈夫?でも無理はしない。ソナチネ2楽章、気に入った。でも、電子ピアノじゃやっぱり弾けない。来週は睡魔と格闘せねば・・ 何となく玉砕の予感もしないではないが(+_+) 
久しぶりに時間掛けた
今日は午後からグランドで30分、夜は電子ピアノで40分位練習した。ワルツが少し目途が付いてきたのでソナチネの2楽章に入ろうかと思い、今日から譜読みをしてみた。2楽章、全部で18小節のすごく短い曲。ゆっくりだし、譜読みもラク。しかし重音出てくるし、他の右和音もやってみるとちょっときつい。多分前ならそんな事なかったんだろうけど、ムキにならないよう気を付けて練習してたけど、やっぱ指痛むな。でも、以前に比べたら指の「ヤバイ度」が全然違う気がする。多分明日はちょこっと痛むかも知れないけど、大丈夫な程度だろう。 
 
それにしても、ほんとに無理のない様に心掛けてる。ソナチネの1楽章なんて、「あ~あ もうなにこれー( ̄▽ ̄)」って感じのスケールですよ。パラパラではなく、パカパカって感じ。もうちょっとガッツリ弾きたいとこだけど、我慢。2楽章クリアしたら3楽章にも進むどー。 
ステッ○断念
3月初めに予定していた○ティナのス○ップ、申し込みギリギリの2月頭まで随分悩んだが、やっぱり今回の出場は見送る事にした。 
地元じゃなければ翌月にも夏にも県内であるので、その時までに指が間に合いそうなら出ればいいのだけど、地元での出場のメリットは、アクセス的にラクという以外に、全然大した事無いホールでかえって緊張感が薄らぐ気がしてたのと、やはり地元のピアノ弾かれる大人の方と知り合えるチャンスに対する期待。今回逃すと又1年待たなきゃならないのだけど・・・ 
 
最近痛みが減ってきて練習に対する不安感も段々薄れてきて、ソナチネも時々入れている。練習時間も毎日じゃないけど40分とかに増やしている。だけどやはりどこか動きがぎこちない。おまけに左2は時々第2関節に違和感を感じて、曲げたり捻ったりすると「ポキッ」という小さな音と共に元に戻るというヘンなクセ?が出てきたし・・ 
 
そんな状態で本番までの1ヶ月の間に仕上げなんて出来そうにないし、暗譜直前とは言え、私のことだから又見境無くメタルな練習(~_~;)するに違いないって不安もあり・・(←コレが一番大きな心配) 
 
手を故障して早や4ヶ月。当初はこんなに長引くなんて思いもしなかった。痛みは薄れていっても、骨の変形と磨り減った軟骨は元には戻らないと思いながらの練習もちょっときついものがあるし。(最近ライブでも手を叩いたりも控えめにしてる私(^_^;) 予定では今頃2曲そこそこ仕上がってて「後1ヶ月に迫ってきた、そろそろ緊張~~~!」とか日記に書いてるはずだったんだけどなー 残念だけど又いつかの機会に・・  
でもとりあえず残念がってても仕方ないので、今出来る事を楽しんでやってます。ショパンのワルツ、ちょっとだけ流れるようになった。でもあれ、あんなに短くて簡単に見えるのに、難しい・・・(x_x) 
ライブ続き
今日は友人のバンドのライブ。彼らのライブは1年振り。初めて観た6年前から一貫して独自のコンセプトを貫いている。今日も楽しかった~♪ 
2週間後にはまた別の友人のライブが。私は大抵ライブ中ずっと歌ってるのだが、最近ライブ終了後喉の疲労を激しく感じる・・1年前はそんな事なかったのに・・・(;-_-;) こんな事じゃ声楽なんてとても出来ないわ。。 

2007-02-12_19-45.jpg

 
この間、思い切ってソナチネをテンポで弾いてみた。16分の長いスケール弾く前、ちょっと恐怖感。又熱持ったり痛みが出たら嫌だなと。でも翌日も、ちょこっとだけ痛みがあったけど、結構大丈夫っぽい。まあいくらスピードアップしたと言っても本気モードでの練習ではないからな~ ほんとはスケール部分だけ繰り返し練習したいところだけど、そういうのは良くないそうだから・・ きっと上手くはならないよねぇ、こんな中途半端な練習じゃ。でもやっぱテンポ上げて弾くのは気持ちいい・・・!! 
まだ嬉しい
一昨日の余韻がまだ冷めず、未だ浮かれ気味の、何てお得な8000円だったことでしょ。後明後日の広島、13日の東京か~ 行きたいな・・ 何て考えながら一日過ごしたりしてます。 
 
毎日30分練習。昨日はソナチネ1番の2楽章・3楽章を初めて、1回だけ弾いてみた。もちろんラルゴくらい。でも楽しい。 
今日はプレ・インヴェンションの中のサラバンドをやろうかなと思って右手弾き始めたら次女がやって来たので、左を担当してもらった。この曲大好き。明日もやろう。 
 
そうそう、今日はお友達と初めてボイスチャットなるものをやってみました。PCに繋げたマイク通してちゃんと会話が出来る!結構感激! 
 
画像は、ライブ当日のセットリスト。これと同じものがステージ床の、メンバー立ち位置に貼ってありました。 

2007-02-08_21-45.jpg
いい汗かいた
昨日はANGRAのライブでございました。んもーすごい楽しかったです。詳細は「Rockなページ」にアップしましたのでご興味持ってくださる方はどうぞご覧になってくださいまし♪ 
 
まだ今日はそれほどではないです、でも多分明日辺りから激しく筋肉痛がやってくるのだろうね。首、また回らなくなったらどうしよう(~_~;) 
 
先日長女の家庭部の課題であるマフラーを教えてたら翌日やっぱ指に来た。編み物も大好きな事の一つなんだが、これも出来なくなるのかなー。とか言いながら去年の秋にニット帽の編み図の本買ったのに全然やってないんだけどさ(笑)
楽しい!!
ピアノじゃないのが残念だけど(^_^;) 
今日先日買ったネイルチップを初めて着けてみた。長い爪、15年ぶりくらい?!もっともこんな長いのは人生初めてだけど。 
これ、楽しいです♪爪が長いと、私のゴツゴツした指も何となくスラリと見えそうだし。何よりキラキラしたものが目に入るのは何だか気分がワクワクします。ちょっとはまりそう~~(^^)装着も簡単だし、また新しいのを買ってみようかな♪ 
ただ、この爪で日常生活はまともに送れそうにはありませんね。何しろトイレ行くのだって一苦労(;-_-;)ストッキングとか間違いなくバリッと行っちゃうな。 

2007-02-04_12-53.jpg
気が早いけど
ちょっと凹む。今日は20分。右1回 左1回 両手2回 
時間が少なくて逆にストレス。やっぱりこの曲でも1時間位は掛けたい。でもやっぱり痛む。もう痛むの止めいっっ 
 
幸い翌日まで酷く痛むことはないので、翌日に残さない使用レベルなのかな。でもこんな調子じゃソナチネなんていつまで経っても弾けないよ。なんて言っても、頭では「まだしばらくは掛かるのよ、仕方ないさ」とは思うんだが、あ~、なんて気の短い私。 
今日も指ならし
昨日4回ワルツ弾いての感想は、やはり片手練習が必要という事。両手での練習ばかり(ばかりって4回だけなのに 笑)やってても向上しないのは充分承知しているので、今日は片手練習をやってみた。でも片手練習って1セットでも結構時間掛かる。なるべく夢中にならないよう、気を付けて練習。それぞれ1回ずつだけやったのだけど、回らないフレーズはどうしても繰り返し練習してしまう。それでも両手合わせて10分強でやめたのだけど(短い曲だし)、右は3の辺りが熱持ってるかなー、少し。 
今日は久々に寒くなったので指が暖かいのを確認してストレッチもやって弾き始めたのだけど、練習開始から30分後、指が冷たいことに気が付いた。そうか、鍵盤が冷たいんだった。弾いてないとそんな事も忘れてました(笑)間延びしたテンポで弾いてるから30分位じゃ指も温まりません。 
 
30分はちょっと多かったかも知れない。明日は休むか今日の半分にしよう。 
でも、弾いてる間、こうして夜練習してるのが、やっぱり一番自分らしいや と思った。 
レッスン始める前からも入れると、もう8年位鍵盤に触ってた訳だし、気持ち的もレベル的にも「まだ初心者なので」だけど、結構な時間を鍵盤と一緒に過ごしてきたんだなあと思う。 
早く元に戻りたいなぁ。 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.