FC2ブログ
体質なのかも
よくよく考えてみればこれまで骨に関するトラブルは何度かあった。 
骨折はした事がないものの、記憶する初めての骨トラブルは小学6年生の頃から。背骨が痛み出し、走ったりするのが多少苦痛になり、診察してもらったら背骨が歪んでいた。後年先日の「私のM先生」により「側湾症」という病気だった事が分ったが、発病後特に困る事も無かったので放置していたら、歪みながらも高校生くらいで進行は止まったようだ。痛みも激しい運動時以外は無く、なので高校から入った体操部は、練習がハードになった5月でやめてしまいました(~_~;)  
背骨が歪めば当然体躯も歪む、集合写真では必ず首が傾いてる。結婚写真の撮影の時も、何度も「花嫁さん、首をまっすぐに」と言われた。 
 
次は二十代前半の頃、鎖骨が腫て痛む、ナントカ氏病と言うヘンな病気になった。しかし「腫れ続けたら削る」と言う恐ろしい宣告をされたわりに、あっさり治ってくれた。あれは一体何だったんだろう? 
 
そして二十代後半、ゴタゴタから8kg痩せ、骨粗しょう症になった。骨密度の検査してもらい、酷い時は70代並みと言う何とも情けない結果だった。 
食品とサプリでせっせとカルシウムを摂取し、何とか人並みの強度に戻りましたが。私の手首の腱鞘炎は、この骨密度の低い頃傷めたのが未だに尾を引いている訳です。 
 
そんなこんなで、骨の問題とは結構親密な関わりがある。嬉しくないけど。 
今朝は目が覚めた途端、右手の痛みを結構強く感じた。先日一応検査もしたけど、リューマチじゃないといいけどなぁ。 
精神的なものなのか、今日はあちこち痛い(`3´) 手の他に、膝、腰、歯。。 
そういや「歯」と言えば、指の事を子供達に説明して「一旦なると治らないんだって」と言ったら、次女が「それって歯周病と一緒じゃん!」とさも大発見した様に言ったのに笑えた。はぁ、歯周病も患ってます(_ _;)
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.