FC2ブログ
今日のレッスン
発表会以来約1ヶ月振りのレッスン。今日はレッスン代と一緒にお歳暮をお渡しした。 
1ヶ月も間があったにしては思う様に進まなかったがまあ仕方ない。今日はハノン・ソナチネ・インヴェンションを見てもらった。 
先生、金曜の午前がご都合悪くなったのか、ここんところずっと木曜の午後からのレッスン。また途中で次の生徒が入って来ないといいけどー。。 
 
・ハノン 半音階 短3度 
今回初めてのレッスン。リズムはスタッカートのみ、あとレガート。これ、練習してる内にいつの間にかスタッカートをノンレガートと勘違いして弾いていた。「もうちょっとはっきりスタッカートで弾きましょう」と先生に言われて初めて間違いに気付いた(^_^;) 1ヶ月やってたのでこれは合格、次は長6度を。ついでにオクターブ、短3度も引き続き練習すること。 
 
・ソナチネ 第1番 第1楽章 
この曲は弾きやすいし楽しいし、すごく好き。私の全○版の目次にある「練習順序」を見てもそんなに難しい方ではない。テンポ指示はAllegroだが、調子が良いとそれ位で弾ける。ただしまだまだノーミスって訳にはもちろん行かないが。 
ただ、痛む指が丁度黒鍵指替えに当たる調性なので、スケールで結構躓く。またこの曲、多いんだ、スケールが・・・ 
 
スケール途中のフレーズに膨らみを持たせたいのだけど、どうも上手い具合に行かないと思っていたら、腕と手首が硬かったようだ。はー、脱力してたつもりになってただけだったのね。意識するとちゃんとフレーズが歌える。気を抜くと、途端に音色が固くなる。ボケッとしてちゃダメっすね。メロディー歌えてない所は左の分散を普通に和音で弾いて練習。この曲はいつものソナチネ曲より指示が少なかった。んー でもまだまだこれからかな。部分練習を徹底して。 
 
・インヴェンション #14 
「これは全然ダメです」と前置きしてから弾く。途中、「先生、気が長いなぁ・・」と申し訳ない気分になりながらすごく時間掛けて最後まで弾く。。 なーんでこんなに弾けないんだろうか。インヴェンションはソナチネの3倍近く時間掛けて練習してるんだが・・・ まあ今に始まった事じゃないけどさ。 
私の春○社版にはないが、先生の楽譜には8小節の終わりに複重線がある。そこまで少しずつゆっくり進んで行って、そこで時間切れ、にぎやかな姉妹生徒がやって来た。今回は細かい指示を入れる余地すらないって出来だったようです(^_^;) どうしたらバッハがすらすら譜読み出来るようになるんだろうか。 
 
譜読みと言えば、私はどうして古典以外の譜読みが苦手なんだろう。バロックはともかく、ロマン派はブルグ終わって以来全然やってないからなのか。ロマン派の、左の伴奏が全然見れない。子供用の簡単な譜面ですらさっさと目で追えない。また、譜読み出来て弾ける様になっても、どうも古典の様にはまとめられない、どう扱ってよいか分らない。しかし一生古典だけやってるのもイヤなので、ちょっとずつでも弾けるようにしないとなぁ・・ 
ロマン派、ホント苦手です。脳内はものすごいロマン派なのに~ 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.