スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと欲しいかも・・
皆さんは既にご存知でしょうか。 
今日の朝刊に載ってたトキメキ品。「グランドピアニスト」と言う1/6スケールの極小ピアノ。ちゃんと88鍵あるのかな、実際に音も出せるし自動演奏も出来ちゃうそうだ。 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H5UODQ 
 
まあ実際のところ、たった4mm幅の鍵盤で何が弾けるって訳でもなかろうが、椅子も本格的だし内部も凝ってて重量感もある。この1/4の価格だったらクリスマスのプレゼントに買ってくれとせがむところだが、悲しいかな結構なお値段。。 
でももしこんなのが家にやって来たら、本物と同じ様に部屋の整理したりして、結構置く場所に悩んじゃうかもなぁ(笑) 
スポンサーサイト
ひんやり
最近練習開始直後は指先が冷たいと感じるようになった。 
私は平熱が35度台で、子供の頃から手足が冷えやすい体質なので、冬は同じ場所に居る誰かよりも寒がっている事が多い。ブルブル。。 
 
今日も午後3時から練習始めたが、指が中々温まらず困った。去年まではそんなに気にしなかったのだけど、今年指を痛めてからはお友達のアドバイスによりウォーミングアップを心掛けているのだが、何しろ鍵盤が冷たいのだから仕方ないよね。 
で、結局お腹に食べ物入れて温まった夕食後に持ち越したりして、最近練習量は1時間半くらい。ハノンを少しやってインヴェンションに1時間、あとはソナチネで終了ってパターンが続いてる。チャイコまで回って行かないのが残念だ。ここ数日長女も期末考査で練習時間を午後一にずらしていたし、自分の指の不調もあるのだけど、上手く時間を作っていかないと曲が回って行かない。やはりインヴェンションがネックかな・・・ 
で、思うのだけど、ピアノな皆さん、きっと上手に時間を配分してらっしゃるんだろうなー。吸収もきっと私より随分早いんだろうと思う。焦るつもりは無いけど、もう少しインヴェンションを早く弾けるようになれるといいのだが。 
 
でもインヴェンション#14、癒される曲です。両手で合わせるのはまだ無理だけど、これは弾けたら気持ちいいだろうな~ 
ライブでした
昨日はジメジメと小雨の降る中、スカッと楽しいライブへ行って来た。ずーっと楽しみにしてたPaulソロのコピーライブ、しかもご本家ライブでも聴いた事ない一番好きな曲まで聴かせてもらってすごく満足なライブでした。 
ずーっとアマチュアバンドのライブには足が遠のいていたけど、今年はちょくちょく行ってるなぁ。昨日の方もものすごいこだわりのVo.さんで、友人達と「どこで調達するんだろうね」と不思議に思う様な小道具も充実、もちろん歌唱力、アクション共にビシィッ!と決めてくれます。 
 
んで思ったんだけど、やっぱシュトレーゼマンじゃないけど、見せる気配りも大切だなぁ、と。 
私が見てて辛くなるライブは、MC担当者(主にVo.)が妙にうろうろおろおろしてたり、萎縮してる様に映ったりする場合。もちろん演奏は上手いに越した事はないが、それ以上にステージ上でのハッタリと言うか、勢いや余裕が無いようでは、正直足を運ぶ気にもなれない。しおれたロッカーほど痛々しいものはないです。 
昨日のVo.は経験も豊富だし、努力家なので、さすがに見せ方を心得てる。特にコピーバンドの場合、明快なる見本を客が周知の事なので、この点非常に安心感が持てます。 
 
そこで先日の自分の発表会映像を思い返してみて、登場はまだしも、演奏終わってからのお辞儀、退場は、全然余裕がなく見える。もちろん満足の行く演奏ではなかったけど、何年か前の様に隠れたくなるほどの事でもない。なのに、笑顔の一つもなくドカドカ(「スタスタ」じゃないのよ~~(~_~;) と去って行く自分。。 
 
事前には気を付けようと思っていたのに、その時はそれどころじゃなかったんだろうけど、次回はもう少し客観的に見ても気持ち良い動作も心掛けよう。もちろん演奏も。。

2006-11-26_18-20.jpg
折角のCD・・
今日はようやくポール・スタンレーのソロの新譜を買いに行った★ 
音源としてはちょっと前から聴いていたけど、国内版のライナーや歌詞、中ジャケの写真をずっと楽しみにしていたのだ。 
それなのに、どういう訳でか、中ジャケも対訳歌詞の方も、誰かが既にめくった様な折れグセが付いている。 ・・おいっっ!(-"-;) 
 
以前購入したCDでも、中ジャケが指紋ベタベタの物が入っていた事があった。購入先に連絡し、交換してもらえたが、多少の事なら私も目くじら立てて折れグセくらい気にする事はない。しかし今日のCDだけは何があっても折れグセや指紋は許せない、だって他でもないポールの28年ぶりのソロアルバムなのに~~(T_T) 
 
お店に電話して、「こんな状態なんですが」と伝えたら、交換して頂けるそうで安心したが、フィルムも巻いてある状態の新品、どうしたらこんな事になるのだろう。ちょっと不思議だ。 
 
まあ、明日は友人のポールソロのトリビュートライブ。今日のガッカリ分は明日晴れることでしょう。 
初冬らしく・・
いつまでも暖かかったが、さすがに暖房無しじゃ夜は寒い。浴室の脱衣場が辛い季節となりました。朝のウォーキング時も、手が寒い。そろそろ手袋が必要。あ~、また春が来るまで私はもっさりファッションの毎日。。 
 
子供の頃から、こたつを出すのは毎年大抵11月23日辺りだった。それまでは「何となく」だった寒さが、この頃になると一気に「・・寒っ」になるから。私のベッドのシーツの下にも電気敷き毛布が入るのだ。とうとう「ぬくぬくの森(妹命名)」から出られない時期が来てしまった。今夜は夫は出張、明日の朝はゆっくり朝寝する~~ ふわふわの毛布が足に触る幸せ♪ 
 
今日は風邪引きの母の変わりに実家の犬を散歩させた。私一人での散歩は、初めて・・どんな速度で歩いていいのか分らないので犬にまかせたら、いきなり走るわ走るわ・・・ 体力・持久力共に無いのですぐに息が上がりゼイゼイ。。犬よ、相手をよく見ろ。。 
しかしそこで思い出した。子供の頃、特別足が速かった訳ではないけど、走る事は好きだった。歩くより走る方が楽しかった。大人になって走る事は全くと言っていいほど無くなった。最近じゃ「走るよりウォーキングがいい」と聞くし・・ でも、またちょっと走ってみたいと思った貴重な日だった。次女のマラソン大会も近いことだし、一緒に走るかな。 
Bach again
さすがに最近は一時期の様に3時間とかの練習はしてない。発表会終わって気が弛んでいるってのもあり、時間が取れないせいもあり・・ 
先日は大して弾いてもないのに又指が痛み焦ったが、久々の湿布で1日で治った。結構しぶといわ~。。 
 
そんな中、久々にバッハを練習。インヴェンションは、こないだ次女が弾いてて比較的ラクそうだった14番を弾く事にした。なーんて侮ってたらまた痛い目に遭いそうだな。まだ3日目だけど、片手ずつの譜読みしてると必ず睡魔に襲われ、途中でギブアップ。。 両手で弾ける曲はソナチネしかないのでこれを弾いて目を覚ます。 
8番よりは弾きやすそうな気もするが、「あ~、これこれ・・またこの苦しみと喜びを味わうわけね・・」と、ちょこっとだけ気が重くなったり、両手のハーモニー聴いて幸せを感じたり・・。そうそう、最近日中口ずさむのはプレ・インヴェンションの曲ばっかりだったりする。バッハから逃げてる?(笑) 
チャイコフスキーは簡単な曲ではあるけど時間掛けてないので3日目でも全然ダメ。でも楽しい曲なので、両手でスラスラ弾ける日が来るのが楽しみ♪ 
 
ところでこれまた久々にハノンをやっているが、半音階短3度、基本的には左右それぞれ半音階オクターブと変わりはないのだけど、どういう訳か合わない。お互い相手の指使いに同調してしまってゆっくりゆっくりやっても間違えてしまう。脳トレに近いものがあるなぁ・・ 
更新しました。
昨日の内に発表会ネタのページは作ってあったのだけど、どうしてもサイトマップを変えたくて、昨夜から素材サイトをあちこち巡ってて時間掛かりました。 
最近私のPCは動作が非常に遅く(i-Tuneで沢山邪魔してるせい・・?4GB以上使ってるもん・・)、画像の多いサイトなどはもう5、6年前のネット環境?と思うくらい時間が掛かる。何とかしなければ・・・ 
音源は発表会直前に追い込み作戦として録音したもので「もういいか・・」とか思い始め・・(~_~;) だって録音の為にまた練習したくなくってね。。 
 
さて明日は、次年度の子供会役員ならびにPTAの本部役員を決める厄介な日。夜7時から始める予定だが、何とかすんなり決まって欲しいもんだよ、しかし本部は2年任期なので、そうもいかないだろう。あー気が重いな・・ 
 
今日はソナチネの他にどれにしようかと、目星を付けてあった曲を通して弾いてみた。どれも2Pの簡単な曲。ショパンのワルツ遺作イ短調と、チャイコの「子供のためのアルバム」のワルツ、あとツェルニー30番の1番。 
ツェルニーは、これはこれで結構楽しいのだけど、今の右手にはよくないかもな~・・ 
ショパンの方はメジャーな曲、だけどチャイコの方がおしゃれで可愛いのでこっちにしようかな。で、今日もインヴェンション弾けなかったのでした(^_^;) 
 
昨日HRバンドのKey.やってるお友達から頂いたレース編み。先にビーズが付いてて、すごくきれいに編んである~~、、感激。。 

2006-11-15_15-21.jpg
その後の毎日
ここしばらく発表会第一に日々を送っていたので、生活の中で、手抜き・手落ちな事が結構あった。  
 
腕の筋力がない為ちょっとの運動でも疲れて筋肉痛になったりして練習に差し障りがあるので、雑巾掛けやスクラブ等腕を使う家事はせずにいた。もちろんスイミングにも全く行ってない。 
気持ちが落ち着かないので、友人とのお出掛けや子供会の仕事も結構12日以降の予定に入れていた。 
ウチの台所、流し台のステンレスは曇り、ガス台は油汚れでギトギト、床はミーナのくしゃみの飛沫跡だらけ、お風呂は浴槽以外水垢がね・・・(;-_-;) 
 
今日は午前中一杯掛かって台所とお風呂の一部を腕を使ってのお掃除。ガスレンジなんていくら洗剤使っても、油、落ちやしないです。ステンレスのヤカンもまっ茶色になってたのでこれもきれいに・・ 
次のレッスンは12月に入ってからなので、いくら腕が筋肉痛になろうが恐い物無し。風邪っ気が取れたらスイミングにも行くぞー。発表会終わってからやりたかった事は、まずソナチネの譜読み、次にスイミング、そして壁のお掃除。今月中に全部出来るといいのだけど。 
 
月・火と忙しかったのでソナチネの譜読みが思うように出来ずもやもやしてた。一日中でもピアノにかじりついていたいのに~。 
今日は午後からちょっとPCの片付けものをして予定の1/3 だけ練習出来た。まだ右4・5指が完全でないので気を付けているが、ソナチネ1番第一楽章、スケールだらけだけどやっぱり弾いててラク。右ももちろんだが、左のなんてラクなことったら。ストレスから一転、弾いててとても癒される~(*^^*) 
 
ソナチネの他には、まずハノンの半音階短3度をやらねば。後はインヴェンション#14・ツェルニー30番の#1・チャイコフスキーの子供用の中から1曲、それともショパンのワルツ(遺作の短いヤツ)・・・どれにしよう~~~みんなやりたいけど時間的にも無理だし。。ソナチネ1番を一気に全楽章ってのもやってみたいな。なんだか嬉しい悩みだわ(^ー^* )♪ ああほんとに楽しい。  
(多分インヴェンションやり始めたらきっとまた“うぇ~~~(;´д` )”ってなるに決まってるんだけど。)
発表会終わって
ふはーーーーーーー。 っと。。 
 
昨日でようやく半年間の重荷を降ろす事が出来ました。もちろん楽しみでもある事なんだけど、経験者の皆さんならお分かりだと思いますが、本番まで苦しい事も多いし、今は大きな仕事を片付けたって心境。。 
 
自分の事のように考えてくださり、応援してくださったピアノのお友達、KISSのお友達、本当にどうもありがとうございました。皆さんの一言一言、とても心に響きました。心から感謝しております。。(ToT)  
当日は本番直前に携帯で掲示板にアクセスして緊張をなだめたりしてました。詳しくは後日「発表会」のページにアップするとして、今日は簡単に当日の感想を。 
 
やはり、緊張はかなりのもの。今年は大人のお仲間がいないので特に。「今年はしとやかにステージへ登場しよう」と考えてたのに、後からビデオで見たら相変わらずの大股ロッカースタイル。。 
演奏の方は、自分では、リハの5割位の出来かなと・・ 出したい音は緊張の為思うように出せず、表現したい事の半分も出来なかった。「もっとこうしたかったのに」という部分とミスが沢山あり過ぎ、残念だった。 
けれど、これまでみたいにプツッと止まってしばらくウロウロしまったりも、目立つのは1回だけだったし、ミスなどでつっかえても、真っ白になってしまったりとかの事故とかは無く、知らない人が聴いたら「何かわやわやしてるなぁ」程度で済んだんじゃないだろうか・・客席で聴いてないので分らないけど。。娘達が「今年は去年ほど緊張せずに聴けた」と言っていたので、少なくとも去年よりはマシになったのだと思いたい。 
不満は残るが、何しろ「終わった!!」感が強くてまだ冷静に分析出来てない気がする。今日も慌しかったので明日ゆっくりビデオ見ながら反省会します。。 
 
終わってから義母と娘達と一緒にお気に入りのイタリアンの店に行き、すんごい久し振りにワインを飲んだ。ここんところ体調も良くなくお酒飲んでなかったし、終わった事と新しい曲の開始が嬉しくて、ま~ワインの美味しかった事(* ̄∇ ̄*) 半年分の美味さだった。 
 
当日、目が覚める前にPaulの夢を見た。「なんてこと~~、ポールまで励ましてくれたのかしらーっ(T0T)」と、すごく嬉しかったんだけど、娘には「パパの夢じゃないんだー。」と突っ込まれた。そりゃあ仕方ないわよ。ポールとの付き合いの方が長いんだし( ̄з ̄) 
 
今日は朝からソナチネ1番の譜読み♪時間があまり取れず残念だったが、明日中に譜読み出来そう。そしたらインヴェンションの14番もやろう。 
写真は昨日シクラメンの鉢と一緒にもらった記念品。ペンケース欲しかったからラッキー(^^) 

2006-11-13_18-57.jpg
ひ~~、、ついに明日
5月に選曲したこのモーツァルトのソナタK.570 第一楽章、半年近く持ってたんですね、長~~~・・ 「それなのにこの程度?」「いや、半年掛けた甲斐はあった」の相反する自分自身の評価がぐるぐる回る。結論は明日出すとして、手を傷めるというアクシデントに見舞われたけど、自己設定の7割位は練習出来たのだろう。ほんとは120%っていばって言いたかったとこだけど、これが現実。不出来な所も出来た所も全部自分の物、確実にプラスになっていると信じよう。 
 
昨日の演奏を聴いてくださった皆さん、どうもありがとうございます。 
「きっと本番終わったら、録音する気もなくなるし、それ以前にその為の練習なんて、絶対しないだろうな」と予測したので、あれでお茶を濁そうかと思いまして・・((;^_^A 今日、本番対策として気持ちを追い込む為サスケで録音しました。でも音割れしてても昨日の方がきれいに聴こえる。それは謙遜でもなんでもなく、ピアノのせいです。鍵盤は軽くよく響く。そしてホールのせいもあるし。あと、携帯を連弾用に置いてあったもう一つの椅子に置いたのだけど、それが自分の右側にあったので伴奏も控えめに聴こえたし。 
 
明日はきっとガタガタ。あー、いやだ。。と、どうしてもネガティブな方向へ思考は走る。 
が、今日読んだ「BURRN!」誌に載ってたポールのインタビュー記事の中にこんな言葉が。 
 
「自分を信じられないような奴を、一体誰が信じるんだ?」 
 
ポールさま~~、おっしゃる通りでございますねーーー(ToT)  
「成功出来ると自分自身が信じることから総ては始まる」そうであります。愛するポールの言葉を演奏中にも思い出そう。励まして下さった皆さんの言葉と共に。 
もしかしたら、「上手くいく!」と念じたら、ホントに難所の16分もこけずに済むかも知れない。 
 
明日の開演は1時半、私の出番は43番目・・ 最初からホールで聴いてるか、それとも時間まで自宅で練習しているか・・ これが最後の悩みどころ・・・
リハーサル
今日は気合入れようと思って、お昼は大好きなものにしようと、お気に入りのパン屋まで行ってアンチョビとモツァレラのサンドイッチとキッシュを買って食べ、昨日買ったHR/HM雑誌のポールの御尊顔を拝し、お友達から頂いた応援を背に、リハに出掛けた。 
午後一で生徒達はまだ学校、ギャラリー無しじゃ緊張感無いかもと思い義母にお願いして付いて行ってもらった。 
 
ホールには既にピアノがスタンバイ。生徒はそれぞれバラバラにやって来るので、連弾にも対応出来るよう、スタインウェイとYAMAHAのフルコン2台が向き合って置いてあった。 
今日は本番の様に舞台下手からステージに入りお辞儀もしてみた。1年ぶりのスタ様、は~~~、、さすがの音色・・・私の拙い演奏でも、ウットリしてしまうほど。 
「音に集中すれば乗り切れそう」と、タッチと音色の事だけ考えて弾いていた。それでも「あわわ。。( ̄□ ̄|||」な箇所はいくつかありますが。。 
結局義母と先生だけじゃ緊張なんてするはずもなく、ものすごく素で弾けたので、これじゃリハの意味が半分ねと思ったけどまあ仕方ない・・ 
 
まだ誰も生徒さん来なかったので、スタで2回とYAMAHAでも1回弾かせていただいた。  
 
私はこれまで連弾の時でも1台のピアノでの演奏だったので、ここのYAMAHAは初めて。確かに弾きやすい。初めての発表会の時もヤマハのフルコンで、弾きやすさは分ってはいるが、でもスタと比べると、音の立ち上がりや広がりが全然違う。2台の位置関係も影響してたのかも知れないけど、どちらもいいピアノだけど、ソロはスタでよかったと思う。。 
 
録音してみようと思ってたのにサスケを持ち込むのを忘れたので、携帯で録音してみた。容量不足で後少しの所で切れてしまったし音も割れてるけど、こんな感じ。本番はもっとガタガタになるだろうから今の内にちょっと披露させてくださいまし。ピアノはヤマハの方。 
http://www.cty-net.ne.jp/~kisuke/2006-11-10_14-20.3gp  
 
練習の追い込みに加え、妻の発表会なのに明日から旅行の夫の荷造り等もあり、お友達のHPにお邪魔出来なくて寂しいが、明日は子供のレッスンもあるし、体調維持の為今日は早く寝ます。 
今日のレッスン
あー、めちゃめちゃ調子悪かった。「うぞ~~~」ってくらい出来悪くもうびっくり。ひっそりと緊張の波が押し寄せて来てる?そんな感じでもなかったと思うけど、和音の途中で止まって、前後が思い出せなくなった。全く。そこは一番覚え難い所だったから結構気合入れたのに、甘かったのね。 
指は回らないわ、ミスはすごいわ、、明日のリハ・・どうなるんだろうか。いや、リハはともかく本番は・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ 
 
本番直前、先生はもう絶対ネガティブな事はおっしゃらない。すごい忍耐力だな~~~ と遠い所で感心してました。。 
明日は朝からピアノに向かおう。 
 
今日は市の小学校の音楽会で、次女達の学年も合唱で出演した。 
ある学校の合唱曲で「チコタン」というのがあり、プログラムをもらってきた日から次女と「かわいい名前だね、どんな曲かな♪」と楽しみにしてました。 
今日、「40年ほど前、交通事故の多かった時の歌です」との曲の紹介でどんな内容か予想はついたが、歌を聴いて涙ぐんでしまった。テンポも軽快、歌詞もおもしろくてとても楽しい曲なのに、この結末。 
ご興味ある方はこちらで歌詞をどうぞ・・ 
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/chikotan.html
今日の練習
本番まで後4日、ここ数日の練習で指はまた怪しい。ここはアプローチを変えた練習をと、今日はお昼に子供の友達ママ宅へ押し掛け曲を聴いてもらった。そのお宅の娘さんも週末に発表会。私と同じくモーツァルトを弾くそうだ。子供の学校タイムにお邪魔したのでその子の演奏は聴けなかったが、「キラキラ星変奏曲」全バリエーションやるそうな、すごーー。。 
お友達を背に弾いたせいかそんなに緊張せず弾けたが、やはりミスは多い。課題にして帰宅。 
 
夕方、お隣さんに、当日着る服に合うストッキング、「どっちがいいと思うか見てみて~!」とお願いする。 
靴まで履いてのあれやこれやに付き合っていただく。ついでに演奏も聴いてもらう。お隣さんにはもうこれで4度目だろうか。さすがに緊張は無い。でも又お昼と同じ所でミス。お隣さん、嫌な顔せずいつも付き合ってくださり感謝。。 
 
夜、練習終わった次女と交代して聴いてもらった。弾き終わったら側に寄って来て、「もう少し後ろに下がった方がいいんじゃない?段々前に傾いてきてるから腕が体にくっついちゃってるよ。」「ペダルを離す時ガーンってうるさいよ。」との指摘をもらった。へ~~~。姿勢は今年一番進歩した所だと思ってたけどまだまだダメね。ペダルも踏む時は気を付けてたけど、離す時の事は考えた事なかった。いつもダメ出しは夫と長女ばかりに頼んでたけど、子供でもそれなりに見てるもんだなと、ちょっとびっくり。 
 
今回はいつもの年より他人に聴いてもらう機会があった。段々人馴れし、緊張も少なくなった。でも本番は別世界。こんな練習も「意味ないじゃん(ToT)」と思うくらい緊張するんだよなぁ・・ そして失敗した時は「服まで頑張って、バカみたい」なんて落ち込むんだよねぇ。今年は3年振りに大人の生徒私だけ。は~、何とか平常心で弾けるといいのだけど・・・・・ 
いよいよ明日は最後のレッスン、明後日はホールでのリハ・・ 
 
今日見掛けたキュートな画像。こんなのに囲まれた~い(*^^*) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000010-rcdc-cn.view-000
あれもこれも弾きたい
モーツァルトはもう今更ジタバタしても仕方ないのだけど、相変わらず終盤の部分練習。テンポ落として繰り返し繰り返しひたすら同じ箇所。それでも進歩しないままなのです。あはは。。 
 
通し練習ではテンポは120以下になっている。痛みはないけどやっぱり右4・5がぎこちないので・・ 
しかしようやく思うように音が出てきたというか、「こうよ!」「はい。」ってやり取りが出来るようになってきた。と言ってもあくまで独り善がりの入れ込みですが。それでもここまで来ると弾いてて気持ちいい。 
 
右が疲れると左の練習をしているのだが、よそ見してしまってつい他の楽譜を引っ張り出してしまう。ソナチネ、まだ後5曲残ってる。3番、確か難しかったなー と思いちょこっと弾いてみたら、前より弾ける・・ これはモーソナ効果? 
 
ネットのお友達が素敵なチャイコを弾いてらっしゃったので私も楽譜を取り出した。子供用のを(^_^;) 発表会終わったらこれ弾こう・・ ロマン派全然やってなかったからショパンの簡単なワルツもやってみたい。バッハも早く弾きたいけど、アレ始めると全く余裕が無くなるからどうしようかな。 
 
なんて、思いっきり現実逃避してるなぁ(笑)後少しなんだからもっと集中すべきなんだけどねぇ・・・ 
 
今日は夫が「ついでがあったから」と、栗きんとんを買ってきてくれた。練習の後番茶を入れておやつタイム。はー、この時間で疲れが取れるなぁ。 
風邪気を付けて
先週からどうもやる気出ず調子悪いと思ってたらどうやら風邪っぴきらしい。週末はのだめ読んでずっとゴロゴロしてた。義母にお好み焼き、義父に回転寿司、夫にパスタ、と、連日夕食は外に連れて行ってもらい大いに怠けた連休。十分取った休養のお陰様で今日は久々にウォーキングにも出掛けたし練習も真面目にしました。 
「やる気が出ないだけじゃなく、何だか出掛けるのも億劫・・もしや鬱??」とか考えたりもしたが、恐らく先日の中学校の文化祭で疲れたんだろう。何しろ合唱聴くのに屋外と体育館で一日仕事。なかなか感動的だったけど、きつかったぁ・・ とりあえず体休めてたらちょっと復活しました。でもやっぱ発表会に向けてナーバスにはなってるんだろうなー ああ、何て小さいんだ、私って・・・ 
 
不調だった週末嬉しかった事、その1 
1年振りに調律してもらい、音がきちんと整列した。きっと清々しいモーツァルトが弾けるはず。(・・・・) 
調律後のあの美しい音はすぐになくなってしまうもんだが、いつも子供より先に一番乗りできれいな音を堪能する私。今年もあのうっとり感を味わえた。 
 
嬉しかった事、その2 
次女と夫がゲーセンでチロルチョコを大量にゲット!私のお気に入りのきなこもちチョコ(うまいです!)は無かったが、袋一杯のチョコ見るとしあわせ~~~ 黒ゴマ味も美味しいです♪ 
 
そして悲しかった事 
昨日の某健康系TV番組によると、私の肌年齢はかなりの高齢・・ガーン(T_T) 
 
今日はのだめ観て笑わせてもらおう。そして練習もうひと頑張り。 
今日のレッスン
前回のレッスンから1週間、その間これまでのように時間掛けての練習は全くやってない。続けて弾くのは1時間ちょっと、それ以上は手が熱を持つのでやめている。 
それでも悪い方向に行き始めたのは指が鈍ってきたのか、痛みが少なくなったのでまた力みだしたのか。今日のレッスンではその辺りの調整が殆どだった。特に気になるエンディング部分の左、16分休符後の16分。おかしなリズムが付いてしまって真っ直ぐ弾けない。先生に見てもらうと、1打目に手首を下げてしまっているとのこと、自分では気付かなかった。ビデオにでも撮ればよかったかな。 
 
と言う具合に、まだまだやれる事、やるべき事が一杯ある(そういや写譜は途中でリタイアしてしまいましたよ)のに、昨日からどうもやる気が起こらない。ピアノだけじゃなく、炊事もやりたくなくって昨日・今日と2日続けて晩御飯は外食にした。なんだか動くのが億劫。 
後から後悔したって遅いぞー と思うんだけど、どうしたもんだろう。 
 
「お渡しするの忘れてました」と、今日発表会のプログラムを頂いた。 
今年は子供会の行事に追われて、ピアノ仲間のゆかちゃんに発表会の出場の可否を尋ねるのをすっかり忘れていた。よって今年はまた私がラスト。正確には私の後は、講師演奏として先生が弾くショパンのスケルツォ#2、そして私の前は先生の息子さん演奏のブラームスのラプソディー。 
そのせいではないのだけど、何だかプログラムを見たら、一気に気持ちが下向いてしまい、ますます動けなくなってしまった。今日は何もせずのだめ最初から読み直してました。後10日。ちょっと緊張入ってきたのかも。 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。