FC2ブログ
演奏と性格
ピアノでも絵画でもお習字でも、ある媒体を通して自分の一部を表現するという作業は、当然その人のキャラ=性格をそこに露呈してるって事じゃないのか。プロとなると又別な話でありましょうが。 
 
最近自分の演奏を聴いてよく思う事は、全く見事に自分の性格を反映されてるよなぁ ってこと。 
私は見た目でよく「落ち着いて見える」と言われるがそれは間違い。一言口を開けばほとんど皆さん前言撤回なさる。 
掃除にしても、一見超大雑把に見える夫と一緒にやってみると、いかに自分が細かい所まで行き届いてないかが一目瞭然。A型の夫は物事何でも理路整然と出来てしまう。片やO型の私、一見きれいに出来てる風に見えても、実は冷蔵庫や靴下の引き出しの中はぐちゃぐちゃだったり(;-_-;) そんな所が、しっかりと曲にも現れてて、まるで心霊写真でも見てるよう。 
「全部完璧に仕上げよう!」って気は、さらさら無く、かと言って全て雑かと言えばそうでもない。自分でも結構丁寧にさらってんなぁって所は確かにあるんでございます。しかしどの曲にも一貫して現れているのは同じ悪癖。あ~これ性格と一緒だな と、ビシィッ!と指摘され、ちょっと痛い。 
 
インヴェンションでもソナチネでも見て見ぬ振りしてきたそれを、ちょっとでもきれいにしようと最近必死になってるんだけど、練習より先に性格直さなきゃ一生きれいに弾けないんじゃないか?!と思い至ったり・・ そこんとこどうなんだろう。 
 
今日は鼻炎がひどく、1時間半弾いて終わり。花粉との戦いの火蓋が切って落とされたのね。 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.