スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポジティブに・・
今日は9時半には寝る予定なのだけど、プチっと感動した事があったので書いておこうと。 
 
今日は子供達のレッスンだった。次女が毎日書いている練習ノートに、「♥しつもん 先生には苦手な曲ってありますか?」と書いてあったのを見て、「あります、あります!沢山ありますよ」と先生がおっしゃってた(そんでもって「マジ?!先生でも苦手がおあり?!」とドア越しに聞いてた私(笑))。 
「○ちゃんはどんなのが得意?」と聞かれた次女、「うーん、全部、苦手かも・・」と消極的な答え。そしたら先生が、「でも、○ちゃんは随分上達してきたよね。だから、『私は、この曲の、スケールも出来る、和音も出来る、色んな事が沢山出来るようになった』と、いつもポジティブに考えているといいよ。苦手な曲は誰にでもあるけど、ポジティブに考えていればいつかちゃんと弾けるようになるから」といった趣旨の事を話して下さっていた(ドア越しなので詳細は分りませんが((;^_^A )。 
 
長女に比べると結構のんびり目の次女。器用に何でもこなせる方ではないので自信の無い部分も多いのだと思うけど、先生の言葉でかなり「頑張ろう♪」って気になれたようだ。私も諦めないで、けし粒ほどの小さい成果を積み重ねていこう。 
スポンサーサイト
今日のレッスン
今日は中間試験明けの長女とお昼にラーメン食べに行ってついでに和菓子屋さんに寄り、お土産に買ったお饅頭を持たせて一緒にレッスンへ連れて行った。先生宅はうちから目と鼻の先の距離という事もあって、別の先生に変わってからもたまに子供達は遊びに行かせていただく。先生はいつも大歓迎してくださり、今日も長女が付いて来た事をとても喜んで下さった。 
先生の体調も、様子見と言う事で一安心。娘は1曲弾かせて頂いて帰宅、その後1時間近くモーツァルト1本を見てもらう。 
 
今日はメトロノーム(電子タイプ)持参、まずは90のテンポを確認して通しで。さすがに前回より3週間の時間があったので先生もちょっと安心されたご様子。暗譜出来たのも、お互いの大きな安心材料になったと思う(^_^;) 主題、展開部、再現部と、パートに分けて少しずつ修正しながら進んでいったのだけど、「展開部の前までちょっとテンポを上げてみましょう」と。普段は90以下でずっと練習していたが、たまにメトロノーム無しで限界のテンポで弾いて速さをチェック。ガタガタで120が精一杯。そう伝えると、「それじゃ120で。」 ひー、いきなりですかい・・ しかし展開部までなら、怪しいながらも何とかなりそうな感じ。しかし、そうして再現部からラストまでのパートを突っ走ったらもう最後はガタガタ。「暴走しましたね~(笑)」と先生は笑ってらしたが、まだまだこんな速さじゃ全然無理な私ヘ(´o`)ヘ しかし多少早い方が曲想も作りやすいし、自分も入り込みやすい。次のレッスンまでに少しずつテンポを上げて、150は無理でも少なくとも120を目指しましょう、と。うーむ、これは大変。。 
「いきなり速いテンポで練習しないように」との先生の注意はもちろん徹底して守るつもりだが、さて、今後の練習メニュー、どうやっていこうか・・  
今日は早く寝るぞー 
精神の弱さ
ダルさ未だ解消されず。毎日一通りの事はするしご飯も普通に食べてるし、こないだの血液検査の結果も花丸だった。 
分析好きの私が思うに、これは肉体的な疲れよりも、精神的な疲労が疲労物質を作ってしまっているんじゃなかろうかと。 
子供会の仕事云々ではなく、きっとモーツァルトの仕上がりの悪さのせい。「できないできない」と焦る事はや4ヶ月。考えてみたら結構長期。そりゃストレスにもなります。しかしこんな事は毎年恒例の事。仕事が絡んで忙しくなるのも分っていた事。笑ってこなしていけない量では、決してない。なのに落ち着きのない私は(ホントに落ち着き無い人なのです)、一人でオロオロする事で自分を落ち着かせるというけったいな行動をしている。結果、気疲れが溜まり、皮膚のターンオーバーと同じく、疲労周期が今ピークになっているんじゃないか? 
 
ここ暫く江戸時代モノばかり読んでて思ったことは、昔の人は私なんかの20倍くらい精神的に強かったんじゃないか、ということ。分らないけど、深く考えるより、「こうなんだから仕方ない」って、諦観と言うか達観と言うか、そんなものがあったんじゃないかな~ 
こんな事を考えながら又現実の自分を横に置いてたりするわけだけど。 
 
しかしご心配なく。最近そんな私の頭に響くのは、「ショーシャンクの空に」(映画)に出てきた、「Hope.」という言葉。昨日も書いたが出来ないなりにも日々僅かながら光が見えるってのは幸せな事です。 
明日は午後からレッスン。暗譜も何とか出来たし、ゆっくりのテンポならミスも少なくなってきた。あと1ヶ月半でここからいかに伸ばせるかが問題だが、この3週間で随分焦りが解消された。もっと自分に落ち着きを。 
脱力気味
モーツァルト、まだまだ仕上がりには程遠いが、去年までとは明らかに違う、進歩出来たと感じる事がある。通しで何分掛かるのか計ってないから分らないが、大体4分位? その間、全然腕が痛くならない。以前に比べ、結構脱力出来てる気がする。 
 
弾いてて速いフレーズが出てくると無意識に力が入って指の回りがにわかに悪くなるが、そこですぐ力を抜く事もできるようになった。結果きれいに音が入るかどうかは置いといて、ようするに「あ、力入ってきたな」と、意識出来るようになったということ。去年の発表会曲ではこんな風には思えなかったので、私にとっては大きな進歩。でもまあ恐らく本番ではそんな余裕は持てないだろうし、また録音となるといつもゴリゴリに力んでしまうから、当分自分だけで納得してるショボい進歩でありますが(笑) 
 
録音と言えば、今日は思い付いて久し振りにインヴェンション8番を弾いてみた。5回程弾いて何とか指が思い出してきた・・って感じ。当然練習してた頃のようには弾けません。あんなに練習したのに・・・くすん。。 
で、そういや8番録音してあった事を思い出し、久々にサスケを引っ張り出して聴いてみた。記憶にあった通りガタガタの演奏・・( ̄▽ ̄;;)  
こんなのアップするのもナンでございますが、一応明日にでも上げときましょうか・・
一気に秋
午後から雨が降り出し、一気に秋らしく空気がひんやりしだした。気が付けば来週はもう10月。なのに未だ半袖Tシャツに膝上丈のデニムの私(^_^;) 
最近ピアノに身が入るのも、涼しくなってきたせいかも。エアコン付けてても夏は譜読みする気すら起こらなかったもんね。 
今日は、「モーツァルトらしく」弾いてみようって気になった。もちろん出来ない事なんだけど、トライしてみようって余裕が出てきたのかな。秋のお陰ね~(*´ー`)  
 
今日はお昼ご飯食べながら、KISS友に頂いたこの夏のKISSのサマーフェスの映像を観た。うぉーっかっこいいじゃありませんか、Paul最高!考えてみたらここしばらくゆっくりライブ映像も観てる暇もなかった。今日は溜め込んでた仕事を片付けた事だし、明日ものんびりDVDでも観てみよう。 
 
最近前のお宅の猫の親子が、うちの庭に毎日遊びにやって来る。お母さん猫は「子猫でしょ」と思う位小さかったのにいつの間にかお母さんになり、今や3ヶ月の子供達と変わらぬ大きさ。皆よく似ててどれがどれだか分らないけど、なごむ光景です(^^) 4匹いるんだけど分るかな~ 
だるい。毎年恒例の、夏の疲れが「キターーー!!!」ってとこでしょうか。最近涼しくなって自分のベッドもものすごく寝心地も良く、毎朝「うぇーん起きたくなーい(T_T)」と思いながら泣く泣く体を起こしてる。毎年この時期、よく「痩せた?」とか人に聞かれるが別に痩せない。「それはアンタ、『やつれた(もしくは老けた)?』とおっしゃりたいのでは・・」と、毎年いつも思います(-_-;) 
そのせいかどうか、最近声楽モノが聴きたくて仕方ない。今日の昼間は「カルメン」の中の1曲がずーっと頭の中でグルグルしてた。今は無性に「野薔薇」が聴きたくなって、シューベルトの歌曲集聴きながらの日記。 
あ~いいなー。ドイツ語の発音は絶対出来そうにないけど、何か1曲くらい歌えるようになってみたいな。 
 
モーツァルトは、週末、運動会・ライブ・子供のレッスンと続く中、細々と地味練続けておりました。右の速いパッセージ、ちょっと指が回るようになってきたかな?しかし左の分散和音、黒鍵に移動する時指が引っ掛かり、ここが一番の難所。。いや、難所はトリルか・・ 引き続き地味練にて何とかしたいもんだけど、果たしてクリア出来るのだろうか・・。でも、以前より、ほんの少しだけ光が見えてきた。地味練万歳。 
 
23日運動会後、「Art Rock Night」という、トリビュート・バンドがいくつか集まって催されるライブに超久々に行って来た。数年前は隔月毎に開催される度行ってたが、最近はめっきりご無沙汰だったなぁ。 
この日は、以前から観たかったKISSのコピーバンド。私は遠方には遠征しないので、KISSコピバンもライブで観たのは4つほどしかないが、同じ曲やってもそれぞれ個性があって面白い。この日はライブも面白かったが、最前列で頑張ってる友人達を見てるのも楽しかった。連れて行った次女は最前で一緒に観させてもらい、言われるままペンライトを振っていたし(笑) 
 
Paulの人、同じ様なお年頃なはずなのに、あの掟破りの体型は一体・・ ウェストなんて並みの女性より細いんじゃなかろうか。 
私もKISS御本家のライブだけに頼らず、根本的な解決法を考えねば・・(;-_-;) 
レッスンお休み。。
今朝先生から電話があり、レッスンを休ませて欲しいと連絡があった。電話の声ではちょっと心配げな雰囲気。レッスンなくなりちょっと残念に思いつつも先生のことが気になる。。午後になって、「レッスンを1週間後の午後に振り替えます」とメールが来たが、やはり病院へ行ってらしたようだ。今日は検査をされたそうだが、心配ないと良いのだけど・・ 
ついでにハノンが出来てない旨伝えたら、あっさり「いいですよー。ソナタ1本に絞りましょう。」と。はーよかった(^o^; 
明日は次女の運動会なので今夜はその準備で忙しかったのだけど、今日練習サボったらまたダメになりそうなので1時間半だけ片手ずつの練習を。明日は運動会の後名古屋までKISSのコピバンライブを観に行くので練習出来そうにないが、今はほんの少しの時間でも絶対やらなきゃいけない時のような気がする。10分でもやってから行こう・・
目覚めの1日
ここ数日以来久々にくるくる働けた一日。動いてもなぜか眠くもならずだるくもならず。毎日こうだと気持ちいいなぁ。何だか体全体目が覚めてる感じ。何でだろう?? 
今日は久々の甲状腺の検査。ホルモン数値は未だ正常値になってないものの、もう検査は打ち切りでも可らしい。念の為また3ヵ月後に予約入れたけど。一旦崩れたものが元に戻るには、すごく時間が掛かるもんなのね。年齢的なものも大きいのだろうけど。 
 
モーツァルトは相変わらずゆっくり練習。前回のレッスン後、テンポ70から始めて、今は80。90位でも弾けなくないけど、とりあえず80。まだ80でもミスはするので、ノーミスになったら又テンポ上げよう。音色に少し余裕を持てるようになってきた。宿題のハノンは最近全くやっていない。先生には申し訳ないけど、限られた時間の中優先順位を付けると、あのややこしい半音階のハノンはどうしても削ってしまう。先生ごめんなさい(T_T) 
 
最近ソナチネがとても恋しい。今日は楽譜引っ張り出して、1番を展開部の前まで弾いてみた。あ~、なんてなんて弾きやすいの・・・今なら2番でも5番でも出来そうな気がする・・ 
 
こないだ行った自衛隊の航空ショーがあまりにも楽しかったので別枠にアップしました。いや~ 引越して画像がこれでもかって位使えるのが嬉しくて(笑) 
よろしければこちらからどうぞ(^^

http://www.geocities.jp/k_partita/komatu.html
飲んだ飲んだ
ここ数日役員会の下準備に追われてて、ピアノのお友達のサイトもざっと目を通すだけの毎日だったが、昨夜でそれもちょっと一段落。あれこれ決める事が多かった割にサクサク終わり、夏の慰労も兼ねて役員会終了後、そのまま飲み会へ突入。昨日は自宅で役員会をやっていたので冷蔵庫の中のビール・ワインで足りなくなったら押入れから日本酒を出してきて、場を別の家にも移し、結局お開きになったのが午前3時。 お風呂にも入らず歯磨きだけして寝たのだが、今日は思いっ切り二日酔い・・(;-_-;) 長女に「ママでも二日酔いなんてすることあるんだね」と言われたが、娘よ、母は若い頃何度同じ失敗を繰り返してきた事か。そして凝りもせず、役員会の後の打ち上げもどきでも又同じ事やってるいるんだよ。えー加減にせんかい>自分 
 
明日は航空自衛隊小松基地で行われる航空祭に出掛けます。夫、ウハウハだろうな~ いつぞやも小牧の基地に見学に行った時、子供みたいにウキウキしてたから。私もブルーインパルスのショーはずっと見たいと思っていたので楽しみだが。明日は早起きせねば・・ 
 
モーツァルトは相変わらずゆーーーーーっくりのテンポで。思い付いてピリス演奏のCDで1楽章のテンポを測ってみたら、なんと150以上・・(;@_@) !! 16分なんて絶対弾けない速度です。それでももゆったりと聴こえるんですが・・・ さーて、最終的にどこまでテンポ上げられるんでしょうか・・・って今はそんな事考えない方がいいのかな。。 
渋いわ
モーツァルト、今日はテンポ70でやりました。「ここまで落とさんでも」と思ったけど、どうしてどうして。こんなテンポじゃモーツァルト様許してくれません。部分的にはもっとスローなテンポで。もう寝てしまいそう。ぐぅ。。 
しかしどこからかモーツァルト様の目が光っているようで、「今日は絶対にこれ以上テンポ上げまい。」と、かじりつくようにやっていたのですが。 
超ゆっくりって、すんごーい難しい。暗譜出来てると信じてた部分も実は出来てなかった、とか、ここは結構スラスラ弾けてたから・・と思ってた部分も指があやふやだったりとか。うーん恐ろしきはスローなテンポ。私無事にお付き合い出来るかしら・・・・ 
 
昨日、横山幸雄さんの「ピアノQ&A」という本を買った。「ピアノ演奏の基礎を固める作曲家」とか、「ベートーヴェンの魅力」、「レッスンを受ける時に気をつけること」、「ハノンって必要?」など、目次には興味をそそるタイトルが一杯並んでいる。まだパラパラ程度しか読んでないが、納得出来るお話ながらも中々厳しい事が書かれている。私にはかなりレベルが高い内容ではありますね((;^_^A 
「トリルを速くきれいに弾く方法」・・丁度今モーツァルトのトリルで悩んでいたので読んでみたのだが、白鍵二つ、例えば「ドレドレ」のトリルを弾くのに、原則として2・3の指では弾かないのだそうだ。ビーックリ。「原則として2・3で弾く」のかとばっかり思ってました。まあ人それぞれ弾きやすい指で弾けばいいのかも知れないし、バッハでは私も1・3で弾いてたけど、1・3・2・3・・・・慣れたらこっちの方が弾きやすいのかなぁ・・すごく難しそうなんだけど。
今日のレッスン
レッスン始めて6年、今日ほど疲れたレッスンは初めてじゃないだろうか。前日の睡眠不足もあるのだけど、それでけではない疲労感一杯で帰宅した。 
特に困った事があった訳ではないが、今日は気が付けばレッスン始めて1時間45分経過していた。その間殆どモーツァルト。焦りと困惑で一杯の1時間45分。安心感は5%もなかった。もたなければいけないのだけど。 
 
・ハノン 半音階オクターブ 
前回レッスンで見てもらわなかったけど、実は家でもしっかりとはやれなかった。右と左でリズムを変えて弾く半音階、インヴェンション並みの弾き難さ(;-_-;)一時期指も痛かったので、このスタッカート系リズムの半音階は最近までやってなかったのだ。先生にそう申し上げたら、他のリズムでやりましょうと。レッスンで3つほどのパターンを弾いて、半音階は合格。しかし・・このソナタで大変な時に次は短3度の半音階・・ かなり重荷かも。。 
 
・モーツァルト ソナタK.570 
いつもの様に通して弾くが、弾き終わった後の先生の反応は微妙。多分、この3週間の間にかなり進歩してるはず と思われていたに違いない(;-_-;)私だってそう予想してました、、んが、確かに進歩はしているのだろうけど、それは本当に僅かなものかもしれない。今日はもうあれこれ取り出して書くのが億劫なほどびっちりとレッスンしていただいた。 
この曲は曲の流れがとても変化する。テンポはもちろんずっと一定速度ではあっても、小節内の音数の差がすごくあって、音数少ない部分に合わせて弾いていると、多い部分でとんでもないことになる。かと言って16分だらけの部分に合わせて弾いていると、音数少ない部分が寝てしまいそうな位ゆっくりになるし・・  
とにかくこれまでの発表会曲で、こんなに不安を感じる曲は始めてだ。その不安や焦りが、練習に思いっきり出てしまっているらしい。いつかも先生に「焦らなくていいです」と言って頂いたと言うのに、相変わらず不安を抱えたまま。8月は色々あってピアノに集中できなかったから仕方ないけど、時間掛けても一向に良くなって行かない事にも焦りを感じるし・・・ 
メトロノームで110位が無理しながらも歌えて弾けるかな、と思う速度。あまり遅いとかえって歌い難くなるし。しかし先生は、弾き辛い16分の所、76で練習しなさいと。うそ!と思ったけど、確かにその速度で丁度いい感じだった・・ 今回のレッスン、とにかくひたすらゆっくりやる事に専念してと念押しされたのでした。分ってたはずなのに、焦りからかいつの間にかテンポばかりに目が向いていた。「結局私はませたことやってた訳ですね」と言ったら先生は笑ってらしたが、実際その通りの気の早い練習してたのだ。2年前の「憾」の時のゆっくり練習思い出して、次回までに何とか整理しなければ。 
一つだけ嬉しいこと。練習開始からどうしてもきれいに弾けない箇所、私は先の音を早くから気にし過ぎていたから弾けなかったみたいだ。そのフレーズは16分5つの後に4分音符。先生に「16分の所をきちんと感じて弾いてから次へ行きましょう」と言われ、そう意識して弾いてみるとアラ不思議、弾けるじゃん・・ ここでも私先走ってませた練習してたのね。 
最初に弾いたのを聴いて、先生もちょっと困られたらしい(笑)しかし「ほら、ゆっくりだとちゃんと弾けてるじゃないですか!(私:え~、そんなことないです・・) 絶対弾けるようになりますから。大丈夫ですよ。」と、今回も先生に慰めてもらってレッスンは終了したのでした。先生もお疲れ様でした。。 
 
サーバー移転の作業は殆ど終わったのだが、カウンターだけどうしても設置出来ない~~(T_T)もうイヤ。。 
画像は先生宅にあった鯛焼きクッション。息子さんがゲーセンでゲットされたそう。「これ、口が開くんですよ」と、先生はしゃぎながら鯛焼きの口に付いてるファスナーも開けて下さった。なんかかわいい。。 

2006-09-08_11-41.jpg
使えなーい
7月のKISSライブ、先日の飲み会、沖縄旅行などのページを作ったのはいいが、現在使用しているサーバーの容量はたったの5M。。(-_-) 画像のファイルがアップされないのでおかしいと思ったら既にオーバーしていた。 
かねてより容量には不満があったので、近々サイトのお引越しをしようと思います。勝手が分らないのでさっさとは出来ないと思いますが・・((;^_^A 
移転の際にはもちろんお知らせいたしますので、その時はお手数ですがリンク・ブックマークの変更どうぞよろしくお願いいたします。 
 
睡眠不足が続いたら夜から目の下にたるみが。無理の出来ないお年頃になったのねぇ。。 


※KISS後日アップしました★

http://www.geocities.jp/k_partita/Rock.KISS2.html
焦りの日々
夏休みが終わった喜びも束の間、ドッヂの次はお神輿、地区運動会。ついついぼんやりしてしまっていたけど、又打ち合わせやら何やらの日々が始まる。 
ピアノも昼・夜と分けて練習。やっぱり左をちゃんとやると違ってくるな~ まだまだおぼつかない演奏だけど、少しだけ流れるようになった。レッスンは今週。少しは練習の結果を見せないと・・ 
結局一つの物事を確実に済ませてから次に進まず、思い付いた時にあれこれつまみ食いする様に少しずつやってるから全部が停滞してしまうのかも。しかしこれ、中々改善出来ない仕事下手な私(;-_-;) 
 
ところで上達したい事の一つに、譜めくりがある。これって、結構重要。ピアノの先生って、視奏の時、すごい速さで「チャッ!」とページをめくるけど、指なめる訳でもページの隅っこ折ってある訳でもないのに、どうしてあんなに確実にきれいにめくることが出来るのだろうか?私には絶対出来ない技・・あれにもコツがあるのかなー?どなたかご存知でしょうか。。
遊び過ぎ
子供会行事の反動か、旅行以降ずっと遊んでばっかりいるような。今日は毎年恒例になった実家の両親、妹・弟家族と湯の山で温泉&バーベキュー。長女と姪は明日実力テストなのに(~_~;) 私はここんところの多飲を反省し(単に飲めなかっただけだが)ビールは飲まず、食事のみ。 
 
遊び過ぎっても、遊んでる事自体は別にいいとして、最近家事、特に炊事が疎かになっている。たまたま外食の機会が多かったのだけど、ここ10日ほど野菜を全然摂ってないなぁ、今体がすごく不健康な気がする。 
明日から本格的に新学期、自分も気持ちを切り替えててきぱきと動かなくては。 
 
モーツァルトは今日も満足行く練習ではなかった。写譜はまだしないが、頭の中に音符を浮かべてみた。3拍子、♭は二つ・・右は何とか浮かんでくる。音階も覚えているらしいし。しかし左は全くダメ。実際弾けば楽譜無しでも弾ける箇所も、5線譜に音を並べようとすると和音が全然思い出せない。もちろん音階もダメ。左の練習がいかに出来てないかって事ですね。 
右は少しずつだけど指も動くようになってきた(っても16分なんてまだまだテンポで弾くには程遠いが)。今週は左重視の練習をしよう。 
 
先日のKISS仲間との飲み会は本当に楽しかった。出掛けに嫌な事があったけど、払拭出来るくらいの濃い時間。カラオケで、声の出に未だに支障がありますが(笑)
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。