FC2ブログ
手に負えない
先日から楽譜の分析を試みているのだが、私の乏しい知識ではすぐに限界がやってくる。せいぜい調の変化、和声の変化などで緊張や解決がどこに来ているかを知るくらい。去年買ったアナリーゼの本に載ってる練習問題みたいな事は全然出来ません。んー、後はどんな事をすればいいの・・? 
 
調の変化にしたって、「右と左で調が変わってる?!」と思うような所もあるし、どこからどこまでって明確な線引きが私じゃ出来ない所もある。まあ大体の線を見といて、後は次のレッスンで先生に教えてもらうつもりだけど、これやってると非常に時間を取る。楽譜とハノンと「ミッキーの楽典」(←めっちゃいい)の3点セットで結構入り込むんだけど、自分の知識の無さにイライラしてくる。そしてそんな時、学生時代試験勉強で理解不能な物理やらの問題に直面して、学校でまともに授業を聞いてなかった自分にものすごい腹立ちを覚えた事を思い出す。もちろん私は和声や分析についての教育を受けた事はないのだが、6年習ってたら楽譜読んでひらめきそうな事もあろうもんだと思うのだ。甘いかな。 
「あと今の自分に出来る事って・・」と思っても思い浮かばない、そこが歯がゆい。 
何となく宙ぶらりんの状態で、一応モーツァルト最後まで見たものの、「さあやっつけるぞ!」って気になれない。今日は30分で終了。アイスでも買いに行こうかなー・・ 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.