スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやっ★
今夫がニュースを観ながら「はー、くだらん」と言うのでPCから目を上げたら音の出るTシャツの販売についてだった。 
それは全くどうでもいいんだけど、そのTシャツの中になんとKISSのが入ってるではありませんか!わーお、うれちー★ いつも思うけど、TVでこんな風に偶然目にしたり、番組のBGMでKISSの曲を聴いたりするのは何だかおまけ感があってすごく嬉しいなぁ。くだんのTシャツからは何の音が流れるのだろう。“Shout It~”かなんかかな~~ 
 
小学校で子供の見守りボランティアの会が発足され、夜その集会に行って来たのだが、そこで校長の話した「本当はこんな事をしたくない、しなくていい環境であって欲しい」って言葉に、今のご時世のヘヴィーさを感じた。 
これから1年間、都合のいい時間帯に、会のネーム入りのベストを着て見回りをするのだ。つくづく、平和な世の中になって欲しい。 
 
久々にインヴェンションを集中して練習した。丁度次女のコンクール課題曲が同じ8番なので、子供の先生のおっしゃる「立体的な演奏」を心掛けてみる。テーマの盛り上がり感、フレーズの掴み方を、左右ものすごく意識しながら弾くと・・もうボロボロ(笑)いかにこれまでのっぺりと弾いてきたかが露呈。本当に、道程は遠い。 
スポンサーサイト
悪循環&焦燥感
ひー、困った困った困ったよ、、、 
最近夏に向け、子供会の仕事が段々増えてきて、またこんな時に限ってあちこちからスポットの仕事が入ってくる。何より次女のコンクールも近付き、きちんと練習してるか見張りにも立たなくてはならない(爆) 
こんな状態では夜にピアノの練習時間を確保するのはかなり厳しい、とにかく昼間に練習しなきゃ、、と思うものの、遊んでないのに連日睡眠不足、ちょっと休むと、もちろんそのしわ寄せが時間のずれ込みと共にやって来る、暑いしだるいし足はむくんで痛いしでお風呂でのマッサージの時間も欲しい、おまけに一昨日からピアノの部屋のクーラーが壊れるし~(;´Д`) 
・・・と、ちょっとグチってみました。 
 
少しの時間を見つけてピアノの蓋を開けるものの、2時間3時間と、まとまった練習時間の確保が出来ない。予定では6月中にモーツァルトの譜読み終わらせるはずだったのに、ここ半月ほど、全く順調に物事進んで行かない。きっと夏休み終わるまでこんな状態が続くんだろうな、気持ちだけが焦るばかりで、時間の使い方のヘタな自分がとても歯がゆい。
ダイエットって難しい
5月から本格的に気にし出したダイエット。一進一退を繰り返し、その度一喜一憂。 
 
物心付いた頃から痩せていた私。子供の頃は、服は中々ボトムのサイズの合う物が無く、同級生が少しずつお姉さんらしくなっていくのがとてもうらやましかった。 
大人になっても「細くていいね」とはよく言われたが、自分としてはもっとメリハリのある女性体型に激しく憧れました。「少年体型」としか言われた事ないもん(~_~;) 
 
そんな私なのでこれまでダイエットとは全く無縁。出産後も夏バテと重なり2ヶ月で元の体重に戻ったし。。 
なので、期限付きのダイエットに、今回成功出来るのかどうか、甚だ不安になってきた。 
 
自分の感覚としては、一旦減った体重・ウエストサイズはそのまま変わらず減ったまま が当然だと思っていたのだけど、何コレ、半日で増減するじゃないですか!朝のあのサイズは一体どこへ。脇腹つまめば確実に分厚くなってるし。自分の体ながら、まるで詐欺にでも遭った気分(;-_-;) 
 
子供の頃から太りたくても太れなかった体質だったので、こんなに落とせないって現実が理解出来ない。太り始めた頃はギスギスが柔らかくなって行くのが嬉しかったけど、今はそんな余裕をかましてる場合ではない。後3週間でKISSがぁ~~!! 
 
そんな訳で今日はピアノもやらずエクササイズ時間を増やす(ー_ー ) 意識改革も進めて行かなければ。 
今日のレッスン
ふい~ 「ちょっとボケが始まったか?」って不安になる今日この頃。頭の中のお掃除が必要かも。「博士の愛した数式」の博士の様に、服にメモ貼り付けとかないと・・(;-_-;) 
 
さて今日のレッスン 不安一杯抱えて先生宅へ。「進歩がナーイ」 
 
・ハノン a moll 
アクセント変化4種での練習にも随分慣れた。和声・旋律両音階2オクターブを一気に全種類、最後にレガートで。ラストは左の指が回らなくなったけど、初回でこの調合格。「今回もいいですね、前回もちゃんと弾けてたし、最近調子いいですね」そうでしょ、私もそう思います。指もパタパタさせてないし。「多分インヴェンションのお陰じゃないかと」と言ったら先生納得されてた。 
ハノンもソナチネも、インヴェンションやり出してからちょっと進歩出来てきたように思う。指先のコントロールがマシになってきたと言うか・・ ありがたやインヴェンション。しかし他には好影響でも、肝心のインヴェンションそのものは依然停滞気味。 
ハノン、これで全調のスケール終了、「これからもスケールはやって行きますけど」の先生の言葉が嬉しいじゃないの、先を考えてくださってるんですね、ありがたや・・ 
次は半音階、オクターブと短3度。うはー アリの行列だよ~~~~ 
 
・モーツァルト ソナタ K.570 
展開部の手前まで、私の楽譜で2Pちょっと、これがなかなか進んでいかない。第2主題からが特に弾けない。「譜面だけ見るとそうでもないのに、これ難しいです~、ソナチネと全然違います~~(´o`;」と泣き言を並べる。「そうでしょ、モーツァルトはプロの演奏家でも大変だと言いますから。長調、難しいんですよ。」と先生。なんだか不協和音も多いと聞くし、ポリフォニーの所もある。「これ弾いてると、“アマデウス”に出てきたモーツァルトのあのおかしな笑い声を思い出します」と言ったら、「そんな部分も感じながら弾くといいかも知れませんね(笑)」と、先生余裕ですね~、なんだか安心しました。 
とにかく弾き難い箇所が沢山ある。それを先生が音の進行や組み合わせを説明して下さると、すんなり弾けたりする。弾く事に精一杯で、全然分析まで手が回らなかったけど、今週からはやらなければ。もう、色分けだって何だってするぞー 
次回、進まずに同じ所まできちんと。 
 
・インヴェンション 8番 
今日はミニメトロノーム持参。出だし80のテンポを確認して弾き始めた。もう、おもしろいほどアラが出るわ出るわ(笑)メトロ無しだと3小節目からもうテンポ狂いだし。しかしメトロノームでの練習はそれなりに効果はあったようで、「前回よりよくなりましたね、縦の線がきちんとしてきました。」とのこと。しかし弊害も。「その分横の流れがなくなってます」あひょー。。まぁ横の流れもテーマの取り出しも、全然出来てない てか、手が回ってない。 
「前回言われたように、やっぱり左右聴けてない部分ありました。」と申告。本当にしっかりと耳と脳を奮い立たせないと、ポリフォニーは弾けない。必死な時は、3/4位弾くと頭噴火するんじゃないかと思うことも。。こんなのヒョイっと弾ける人って、本当にすごいと思う。 
所々ヘンなリズムになってしまってる16分があるので正しく。そして横の流れを意識して。課題はまだまだ続く。 
 
↑で書いた様に、インヴェンション効果は確かにあると思う。「でも、実際の所、私には手に余る代物なんじゃあないかとも思ったりもするんです」と再び弱音を吐いてみる。もちろん先生は後押ししてくれる。うんーー やるしかないよな~・・ 
 
今日は猫のおもしろい本を買った。ここんところ全然違うタイプの本を立て続けに読んでる。感想を後日。 
まったくもう
よく言われる事だが、ネットは便利で手軽な反面不愉快な事やリスクも多い。実際これまで度々実感を伴う不愉快な出来事もあった。 
この二日、掲示板へのアダルトサイトからの投稿が相次ぎ、設定を変更しました。更新情報でもお知らせいたしましたが、掲示板のURLを変更しましたので、直接お気に入りに登録していただいてる場合は、変更よろしくお願いいたします。 
男性ならウハウハものの画像もご丁寧に置いてあったのだが、残念ながら私にとっては食卓に他人のパンツが置いてあるようなもんだよ、まったくもう(-"-;) 
 
今日、ある方のインヴェンション4番をネットで聴かせていただいた。とても素敵な4番、私のとは全く違うタイプの演奏。聴いてて思わず顔がほころぶ。ピアノってほんとにおもしろいと思った。 
さて今やってる8番、今週は絶対テンポを上げない宣言して、80でずっと練習。ちょっとお掃除されてきました。しかしまだテーマを完全に意識するだけの余裕は無い。今回は暗譜はやめ。 
テスト疲れ
今日から学期末試験の長女。まだ塾に行かせてない事もあり、自主学習が手薄なまま気が付けば試験期間に突入、さすがに心配で自分の教えられるものだけでも・・って事で先週末から毎日英語だけ面倒見てきた。面倒見てたら当然一緒に夜更かし。今日はもう限界。。 
ここ数日、ちょっと弾いては単語チェックなどに呼ばれ、自分のピアノ練習もしっかり手薄になってしまった。 
今日は帰宅後勉強してる娘を尻目に昼寝するつもりが何となく落ち着かず、ピアノに向かう。お陰で今日の練習熱が入りました。 
 
去年子供が中学入学したご近所さんが、「子供がテストの時はものすごく疲れる」と言っていた。私はこれまで勉強の事あまり言った事がなかったので、そんなものなのかな 程度で聞き流してたのだけど、実際やはり落ち着かない。まあどちらさんもこんな事は最初のうちだけらしいけど(笑)とにかく今週末で試験も終わり、その日は私のレッスン、来週は華々しくランチへと繰り出すぞ・・ 
 
さて遅々として進まなかったモーツァルト、第2主題の中ほどに右は細かい刻み、左はメロディーって部分があるのだけど、ここ、ずっと弾けなかった。バッハと同じく、左右の音を聴き分けられないと弾けない部分。今日はようやく何とか弾けるように。 
そういやバッハも、前回のレッスンで指摘されたように、弾けない所はやはり聴けてない。うんと意識して耳を最大限に駆使して、左右の音を拾うように心掛け、少しミスも減ってきた。今日は必殺メトロノーム技で時間掛けて音全体を整理。これ、今やってる筋トレと同じく、結構苦痛だけど効果はあります。 
 
今日は2ヶ月ぶりの検査。やっと、正常範囲まで後少しってとこまで来た。次の検査は3ヵ月後、その頃には多分元通りになっているだろう。 
思えば去年母が入退院から引継ぎ、この病院に通うのも9月で1年になる。しっかり四季を感じさせてもらったな(笑)今日は建物の壁に一生懸命巣を作ろうとしてるツバメさんがいた。頑張れよ~~~(^ー^* ) 
どうでもいい事なんですが(^^;)
トップページのカウンターが、「8888」のゾロ目で嬉しかった(笑) 
 
何だか1日中食欲が無く、食欲増進の為、晩御飯は豚キムチを作った。当然ビールが飲みたくなる。 
「今からピアノやりたいんだけどなー」と思いつつ、久し振りのビールの誘惑に勝てず「グイッとな(^◇^*)」と飲んでしまう。はー。飲んだらピアノは弾けない。でも、いつもならここでピアノに向かう事はないのだが、今日は今からやります。とても鍵盤に触れたい気分。恐らく既に酔っ払ってるのかも(~_~;) 
 
明日は友人のDeep Purpleカバーやってるバンドのライブ。試験期間中の娘も連れて楽しんできます。 
睡眠不足
今週は連日5、6時間の睡眠で過ごして来て、さすがに今日は限界。今朝目覚めた瞬間から「昼寝したるっ・・!」と誓ってた。しかし何だかんだで結局寝そびれ、モーツァルトの譜読みすることに。途中眠さの為、鍵盤とおでこがくっつく事数回。 
夜はバッハちょこっとやって終了、今日は早く寝たい。しかし、期末の試験期間に入った長女、まだ頑張ってるので放っておくのも気が引ける・・ もしかすると勉強ではなくて、また中間テストの時の様に漫画描いてるのかも知れないが(爆)←親子で同じ事やってて笑えた。 
モーツァルトだらけ
ここんところ毎日、見掛けない日は無いって位、あちこちでモーツァルトの顔を目にする。まあ今年はそういう年だから当然なのだが、自分自身も今年は初モーツァルトの譜読み中って事で目が行きやすいのだろう。先日は次女が小学校の図書室でモーツァルトの伝記マンガを借りてきてて、晩御飯前に私も読んだ。読み終わったら昔見た映画「アマデウス」のモーツァルトの、奇妙な笑い方と笑い顔が頭に浮かんで離れない。 
 
また、先日ネットで買ったCDもモーツァルト。これはモーツァルトが聴きたくて買った訳ではなく、演奏者がグールドでおもしろそうだったから。実際、とても興味深い演奏でした( ̄ー ̄) モーツァルトのCD、ウチにあるのはピリスやブーニン他有名ピアニストのものが5人分。しかしそのどれとも全く違う演奏。テンポ設定が「別物?」って感じなのだけど、それが妙に心地良い。そしてソナタであっても「バロック?」と随所で感じる。一緒に買ったブラームス(これもグールド)は他のブラームスを聴いてないので比較のしようがないが、多分普通に「とてもいい」演奏。やっぱグールド楽しいです。相変わらず鼻歌全開だし(笑) 
 
今日「のだめ」の新刊買ったら、ここでもモーツァルト。「まんまるの美しい形の音のツブ」・・ そうそう、それ理想です。左でそれを出そうとなると、かなりの試練となるのだろうな~。もちろん右も出来そうにもないが・・・ 
 
前はあまり好きでなかったモーツァルト。分析なんてこと、とても出来ないけど、理由無しに段々好きになっていく。 
今日ふと思った。「モーツァルトがブラームスやショパン、果てはYESなんかの音楽を聴いたらどうなるだろう」と。 
自分の音楽に反映されたりするのかな。それがもしバッハだったら“否定”したりするんだろうか。モーツァルトが現代にいたら、キャラのイメージ的に、何だかもの凄い事をやってくれそう。 
そんな事を脳内の「アマデウス」での笑い声&顔と共に想像していた雨の午後。 
 
写真、次女の作ったミントの葉のオブジェ。出掛けてて帰宅したら、ピアノの練習せずにこんな事やってました(笑) 

DSCN1372.jpg
友人との時間
昨日、中学・高校時代の友達から2年振りにメールが来て、急に今日会う事になった。 
彼女は現在職場で管理職、非常にハードな毎日を送っているらしい。そんな中、貴重な振り替え休日に2年振りにランチを共にしたのだけど、いつ見てもポイント・ダウンした部分のない外見に驚く。弛まない女とでも申しましょうか。意識が高いんだろう、立派なもんだ。 
 
その彼女と食事しながら、「若い頃って、何であんなにバカだったんだろうか」という話で一息盛り上がる。 
今なら特に冷静にならなくても、「オイオイそれはちょっとやめた方が・・」という様な事でも、当時は深く考えずにスイッとやっちゃう。主に遊びの面ですが、自分の娘が同じ様な事したら「んもーバカなことやめなさーい!」って呆れるか怒るかだろう。一つ上げると、ある天気の良い朝、いきなり「今日学校サボっちゃおう」って決めて、隣の県まで電車に乗って遊びに行った事があった。 
高校生だからそんなにお金も持ってないから、靴下とかそんなものを当時人気だった雑貨店で買って、喫茶店入ってお昼食べて帰って来ると言う、内容的には他愛もないものだが、「サボる」と決めた時のドキドキワクワクしたこと。今考えると本当に可笑しい。帰ったらしっかり親にはバレてて怒られましたが。 
他にも色々あったけど、「自分は全然成長してないや」と思ってても、「若い頃って」と思えるようになったって事は、それなりに成長してたんですね、情けないくらいのレベルだけど(笑)。 
って事を考えた今日のお昼。ピアノやろうよとしっかり誘っておいた。
何だか猫バカで・・(笑)
最近こんな調子で猫づいてて相すみません。 
 
今日は弟宅へ猫ちゃんの様子を見に行ったら、実家の父と父の無二の親友の犬の太郎も居た。 
太郎は小さな猫に興味津々、尻尾を振りながらじゃれ付きたくて仕方がないのだけど、姉御猫に叱られ、チビ猫にも猫パンチを食らわせられ、大きい体だけに本気になれない利口な動物・・ちょっと気の毒だった。しかし生後1ヶ月余りの赤んぼ猫とは言え、やる時ゃやるのね~!見てて全然迫力無いけど、自分の体の何十倍もある犬に向かって攻撃仕掛けるとは。う~ん立派だ。。 
そんな彼等は、こんな感じになったようです。良かった良かった(^ー^* ) 

P0002.jpg
ちょっと嬉しいこと
昨日とは一転、猫絡みで今日は嬉しいメールが。 
弟に引き取ってもらったチビ猫は一昨日位から姉御猫と共に同じ室内で暮らし始めた(これまではノミの関係でベランダで)。 
「仲良く二匹でバタバタしてる」「じゃれても(姉御猫が)手加減している」との内容のメールと共にホントの親子みたいな猫達の写真が。 
ああ、良かった~ 一安心と共に感謝。。 
 
今日は父に頼まれたDVDのついでに自分もCDをネットで注文した。クラシックなのだが、ちょっとキワモノ的な色合いも。到着がすごく楽しみ♪ 

P0001.jpg
今日のレッスン
昨夜まで「あ~、モーツァルト出来てないよー、進んでないよー、どうしよう~~(>_<)」と暗黒渦巻いてたのが、一夜明けたらきれいサッパリ。 
もう、ありのままを伝えるのです( ̄▽ ̄) 
 
今日は先生宅に着いたら、何だかバタバタお忙しそう。「弾いててください」と言われたので一人でピアノに向かい、ネットのピアノ弾きさんの日記に書かれてた事を思い出して、ハノンではなくバッハをやった。 
どうせ先生が部屋に入ってくるまでのウォーミングアップだと思い、適当なテンポでいい加減に弾いてたら、「今日はこれから始めましょうか。」と先生。あちゃー、やっぱりハノンにしとけばよかった・・指動くかなぁ 
 
・インヴェンション 8番 
「テンポ、今のよりグッと落としてくださいね」と言われ、ただでさえ遅いテンポをラルゴ位にして弾く。まず2小節、4小節、と、少しずつ細かく修正されていく。まず、指をそんなに上げないこと、そして弱々しくならないこと。左2小節目、「何か弾きにくそうだと思ったら、指使いが違ってます」って、あらー 今まで全然気付かなかったよ、今から直るのだろうか・・ 
どうも、左右の音は聴けてるみたいなんだけど、曲を理解していない。「ここのフーガになってる所を・・」と言われ、初めて「ああ、そうだった」と気付き、分ってたつもりだったテーマの流れも全然意識しておらず・・ 
ちょっと弾けて来たことだし、今週からは曲の流れをもっと考えて弾こう。ようやく半分くらいの出来栄え。 
 
・ハノン C dur 
やり難かったこの調にも、いつの間にか慣れている。カデンツ抜きで一気に7つのリズムを2往復ずつ弾く。最後にレガートでテンポ速めに弾いたら、パワー切れで明らかに左が遅れ出したが、それだけやり直しでC durは合格。今回結構満足行く仕上がりに。指をバタバタしないと言う課題も何とかクリア出来たし。しかし速くなるとバタバタになりがちらしいので、気を付けていこう。 
 
・モーツァルト ソナタK.570 
楽譜買ってから譜読みするのが3日しかなかったので、新しい所があまり進みませんでしたと申告したら、あっさり「いいですよー。片手ずつで。」と。あー、良かった。さすがに先生私の能力を分ってくださってます(^_^;) 
これまたラルゴ位でゆ~~~っくりと。展開部の半分位までは両手でもOKだけどそこから先は片手ずつ・・ と思ってたら「ここは両手で」とかいきなりそんなー・・ あ、しかし両手の方が弾けたりするかも・・ 
先生の使ってるウィーン原典版と私の楽譜とじゃあ記載されてる音が違う箇所があるので、そこは原典版に合わせて修正。 
次回も展開部の前まで。「ここまではしっかりやってきて下さい」と言われたので、必ずやオタオタせずちゃんと弾ける様にしておかねば。モーツァルト、楽しい♪ 
 
ところでちょっとショックな事・・ 
レッスン終わって携帯見たら弟の奥さんからメールあり、今朝ウチの側の道路通ったら、子猫が轢かれていたとのこと。大きさがどれ位なのかは聞いてないが、もしやあのチビ猫の兄弟なんじゃあ・・ 
1週間前にウチの前で拾った時は既に1匹だけだった。どこかで別れ別れになっちゃったのか、それとも元々他人(他猫?)だったのか・・ 
弱きものにも運命は厳しい(;_;)
モーツァルトの譜読み
新しく買った楽譜では全部で6P。去年弾いたベートーヴェンと小節数は同じ位かな~?とりあえず展開部の前まで片手ずつ練習しているんだけど、結構弾きにくいね~ テンポ、指示通りに弾けるのだろうか・・ 
ネットのお友達のショパンのワルツが素敵だったので、時間無いのに、ついつい遊び弾きしてしまったら、「こ、こっちに変えちゃおうかな・・(;-_-;)」って気がムクムク。。。超久々のロマン派、なんだかすんごく気持ちいいわぁ・・ 
 
「そんなこと言ってちゃいかーん!」と、気を引き締めなおしてモーツァルトの譜読みを今日は真面目にやったのだが、やってるうち段々楽しくなってきた。やっぱりいい曲。「これきれいに音出せるのかなぁ」って箇所が結構あって心配だけど、今年は去年よりも1ヶ月位余分に時間がある。(はず・・) どこまで出来るのか、怖いもの見たさ的な楽しみが。 
明日はレッスン。インヴェンション、家と同じ様に弾けますように・・・(ー人ー;)
思わぬTV番組の発見
普段あまりTV観ないので、当然新聞のTV欄もほとんどチェックしてない。 
なので後から「くやし~~~~~(>_<)」と思うような良い番組の見逃しって結構あるのだけど、今日はたまたま帰宅した夫がTVつけてチャンネル変えてたら、おっとグランドの鍵盤が。「ストーーーップ!」とリモコンの動きを止めてもらったらば、教育TVで西村由紀江が出てるじゃん、へ~、こんなピアノレッスンの番組始まったんだ。テキストも出てるらしいし、明日HR/HM雑誌と一緒に買って来よう。 
 
西村さん相変わらずおきれい。あんなきれいな人に弾いてもらったらピアノも嬉しいかな。いつもジーンズで夏は首からタオルのおぢさんスタイルの人じゃぁ、ピアノもすねちゃうかしらねー(笑) 
指番号
私は楽譜を読む時、指番号には結構こだわる方だ。 
と言っても、普段の練習曲の様に家に1冊もしくは1種類しかない場合は、「ここはどうしても」ってとこを変えるくらいだけど、発表会曲なんかに選ぶ曲は、大抵違う出版社のも本棚にあったりするので、そうすると2冊(あるいは3冊)を見比べ、弾き比べながら、一番自分に合った指使いを選ぶ。 
まあ大抵片手で弾いてのチェックなので、両手で弾くとまた違う運指になったりするんだけど(^_^;) 
 
今日、ようやく自分のモーツァルトの楽譜を買って来た。色々悩み、先生やピアノ弾きさんに相談に乗っていただいたりして、結局全○版(原典版ではない方ね)に。 
前に見に行った時は、子供の使ってるウィーン原典版に比べて譜割りが小さく、その分薄い(中途半端な厚さなのよね・・)ので譜面立てに置き難そうで、いまいち気に入らなかったのだけど、今日見たら全然細かくないよ??ソナタ見る前に他の細かい楽譜見てたからだろうか(~_~;) しかも、お値段はウィーンの半分以下・・ 
 
子供の先生が薦めるブルーや赤の表紙の楽譜は、何となく特別感があって心をくすぐるが、音大目指してる訳でもない私には猫に小判だわね(^。^;) 指示が少ないのも不安だし。。 
 
やっぱり楽譜が整うとやる気が出る。これまでは、折角覚えた指番号を新しい楽譜が来たら又苦労して変えなきゃならない場合を考えて、先に進む気になれなかったから。。 
今日は2冊の楽譜を見比べ弾き比べ、しっかり指番号を記入。しかし、こんなことやってる人、他にいるんだろうか・・・(;-_-;)
久しぶり。。
こんなに開いたの久し振りじゃなかろうか・・ 
前回から連日多忙だった訳ではないが、金曜から子供会絡みの用事が目白押しでCPUが限界超えてました(-_-;)頭の中の古いデータから順に削除してしまってたようで、大切な会合コロッと忘れてて本部の人から呼び出し電話が掛かってきました、あ~、情けない・・ 
 
今日は半日掛けて夏休みの子供会イベントの当番組み。 
今年会長職やって初めて分ったけど、シフト表を作るってのは、本当に難しい事だ。。こんなこと日常的にあったら脳の血管切れるかも・・ 
 
もう、今週のレッスンに顔出す勇気がありましぇん。とにかくモーツァルトが進んでなーい(_ _;)  
今日先生から「楽譜は全音版で結構です」とメールが来たので買いに行くけど、見やすいウィーン原典版から細かい譜割りの楽譜に変えるの、ちょっと不安。しかし楽譜が無いといつまで経っても宙ぶらりんな練習しかしないので、早々にちゃんとしたもの買わなきゃ。 
 
忙しかった理由の一つ。 
金曜の晩、ウチの車庫前でウロウロヨタヨタしてた子猫を帰宅した夫が見つけ、保護する事に。しかしウチでは猫アレルギー持ちの私と長女の鼻と目がこれ以上の猫毛を受け付けないので、猫好きの弟にお願いして引き取ってもらう事になった。 
土曜に病院に連れて行き、弟が迎えにやって来て車に乗せる時には、子供達が「ドナドナ」を歌って見送った(笑) 
生後1ヶ月ちょい、まだ歩くのもやっとってところ。も~~~~~めっちゃめちゃ可愛いです。

2006-06-02_23-16.jpg
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。