FC2ブログ
表情
“con espressione”、表情豊かに 感情込めて 
 
今やってるソナチネ10番2楽章にはこんな指示がある。 
この、「表情豊かに」とか「感情を込めて」と言う言葉、もちろん導き方としては分るんだけど、じゃあ具体的にどうやればいいの? 
音の強弱の変化? rit.とかで緩急付ける? CD聴くと「はいはいこうね」と分るのだけど、でも実際にはその様には全く弾けない。何故か。 
と、ずっと分らないまま来てました。 
 
今日2楽章弾いてて、ようやく表情らしきものを「付けられそうかなっ?!」って感じになった。しかしこれって何となく霞を掴むようなもの、夢で見た色を思い出すようなもので、くっきりはっきりモノにするまでには結構な時間が掛かるし、モノに出来ない場合の方が絶対的に多い。 
 
自分の場合、「あ~、こう弾けばいいのか」と気付くのは、大抵合格して弾き終わってしばらくしてから、何かの拍子に改めてCD聴いたりとか、ふっと頭に曲が浮かんだ時とか。 
そういう時の脳内に流れてる曲には、不思議とものすごくテンポ感がある。自分でそんな風に弾いた事全然なかったのに。 
そうか、“テンポ感”と“表情”は密接な関係にあったのかな、そう言えば最近“テンポ感”を割りと気にして弾いていたから、表情が少しずつ見えるようになってきたのかも。 
 
とか、「何だよ今さら」的な事を考えていた今日の練習。もちろん2楽章はまだまとまってません。 
バッハはようやく左右の音を聴き分けながら弾けるようになった。同じモタモタでもこれが出来るのと出来ないのじゃ、モタモタ度が全く違う。(結局モタモタなのだが) 
まあ、いつもここからが長いんだけどね・・ 
 
今日は義母とイタリアン・ランチ。強烈過ぎるニンニクの量に、未だに自分がニンニク臭い(>_<) 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.