スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボった日
別に今日に限った事ではないけど、土日の様に、自分の時間が中々取り難い日なんかじゃなく、純粋に?サボったと思えた日。 
 
夕方、練習中に「最近課題曲がうまく弾けなくなった(←もちろん雑な練習続けてたから(~_~;)」と突然泣き出した次女を引き連れて、一緒に散歩に出掛けた。 
朝ウォーキングに出掛けたものの、他の人と一緒だとついつい歩くスピードが遅くなり、燃焼の実感はあまり無い。 
次女と少し速めに、腕も大きく振りながらいつもの公園まで出掛けた。 
 
夕方でもウォーキングの人、ジョギングの人、犬の散歩の人、デートらしき人でそこそこ賑わっている。朝のコースはやめて、芝生の敷いてあるすり鉢上になった広場の周りを歩いたり、芝生の上を走り回ったり、とても気持ち良く小一時間を過ごした。 
 
帰宅して次女も機嫌良く練習再開したのだが、私ときたら晩御飯食べたらもうあちこちだるくて、とてもピアノどころじゃぁ・・(;-_-;) 
今日は子供と一緒に早くお風呂に入り、こないだ買ったアヒルとカエルでバトルしたりした。 
 
久し振りにお肌のお手入れ入念にして、肌より気持ちがきれいになった気分。ピアノやらなきゃこんな事が毎日出来るのね。でももちろんやめない。たまにだから気分がいいのだよね。 
今日は健康的な時間に寝る★
スポンサーサイト
KISSな時間
前日から家事の段取りをし、今日はこないだKISS友からいただいた映像を堪能していた。 
一人で鑑賞しながらも、「かっこいいわ~~~♥」とか、「すてきぃぃ~~~(≧∇≦)/ ♥とかにぎにぎしく過ごす幸せな2時間強。きっと今夜はいい夢を見られるに違いない。 
調子付いて他のも見たくなってきたから、また時間作って映像三昧でKISSに浸ろう。 
 
今日は久し振りにインヴェンションの4番を弾いてみた。予想通り弾けなーい。楽譜見ながら何度か弾いてみたらようやく暗譜で弾けたものの、以前のテンポはどこへやら。退化するのって、ほんっと早いわぁ。。あんなに練習したのにさぁ・・(_ _;)  
困った事
最近よく掲示板に余計な書き込みが困った画像付きで入る。気付くと削除してるんだけど、レンタル元変えた方がいいのだろうか、しかしここ結構気に入ってるし・・ 
アク禁も考えたけどもうちょっと様子を見ましょうか。 
私は直接目にしてなかったけど、困った画像で気分を害された方、ごめんなさい。 
 
今日はバッハは片手練習でスピード上げるの禁止!とした。片手でも両手でも、ゆっくりゆっくり、指と頭に覚えさせなければ。 
 
最近嬉しいと感じること=筋肉痛(笑) 
エクササイズが効いてるのだと思うと、目に見えた結果が出てなくても嬉しいもんだ。まだまだ去年のジーンズは履けませんが。 
がんばれイルカしゃん
先日次女が小学校の図書室で借りてきた本を、長女も義母も私も読んだ。 
沖縄の水族館にいる、人工尾びれをつけたイルカのお話なのだが、特別お涙頂戴モノに作ってある訳じゃないんだけど、なんかしみじみと感動。 
意地や見栄やしがらみや、色んなものも少しは混じっているかも知れないけど、大の大人、それも立派な企業人他が、尾びれを失くしたイルカの為に一生懸命になるってことが、最近“性善説”に疑いを持っていた自分にとって、「そうだよ、やっぱこうですよ!」と気分を上向きに出来る大きな要素になってくれた感じがした。人も頑張ったが、イルカも頑張った。いつか沖縄へ行く事があれば、今度は是非水族館にも行ってみたい。 
 
イルカといえばその昔中学生の頃、TVで「イルカの日」という洋画を観たことがある。知能の高いイルカを悪用しようとする人間と、守ろうとする人間を描いた内容だったと思う(すいません はっきり覚えてません(~_~;) 
きれいな海とかわいいイルカ、BGMも、切なくなるようなしっとりしたメロディー。ラストシーンで見るイルカの悲しそうな顔は、未だに目に焼きついている。 
イルカはかわいい目と、いつも笑っているような口元がすごく魅力的。ペンギンの次に好きな海の生き物です。 
 
今日名古屋の雑貨屋へ行った時に見つけて弟にプレゼントしたジュース。 
雑然としたお店の中で発見した時は驚喜しました(笑)ちなみにBemさんBellaさん他、鬼太郎コーヒーなんかも。 

2006-05-28_14-25_0001.jpg
今日のレッスン
ここんところレッスンの度変なプレッシャーやら緊張があってリラックス状態での演奏なんて全然出来ない事が多かったけど、今日は特にそういう事もなく、平和な一時を過ごしてこれた。 
 
・ハノン C dur 
ホントは出来たらa mollも と言われてたけど、C durに慣れるまで結構大変だったのでa mollはやらず。 
先生に「C dur、今までの調で一番やり難かったです。脳が退化してきたのかと思いました。」と言ったら、「私もこの調弾きにくいですから」と慰めてくださった((;^_^A 何でも、ショパンもお弟子さんに「C durは一番難しい」と言ってたのだそうだ。 
リズム4種で練習していたのだけど、出来は悪くはなかった。次回新たにリズム練習を増やしてもう一度。先生わざわざ弾き難いリズムを3種類も選んでくださいましたよ・・ひー、計7種類のリズム練習。。。 
 
・ソナチネ10番 2楽章 
通しで弾き終わったら、「いいですね。」 ただ、最初よりテンポが上がってくるので、速度を一定に保ってもう一度弾き、この曲は合格。 
この、1P程度、テンポもゆっくりの曲だと、気分的にも技術的にも楽で余裕を持って弾けるよなぁ・・ 長いのは集中力が続かなくて・・・。 
発表会曲を始めなきゃならないので、ソナチネはこれで一旦お休みになった。ちょっと寂しい。 
 
・インベンション 8番 
今回は最初からちゃんと両手で(^_^;) まだまだ1小節毎につっかえるって感じなのに、どうしてもテンポを上げてしまう。子供が弾いた時のテンポが頭に焼き付いているので、崩れるのについつい速くなってしまうのだ。ゆっくりやろうとすると何が何だか分らなくなってしまうし。。 
でもそれならなおさらゆっくりのテンポでやること、そしてメロディーの上下の流れをよく表わすこと。後、16分よりむしろ8分の動きの方が弾き難いので、そこは1小節を2つの和音に分けて練習すること。 
右は結構スタッカートも脱力して弾けるけど、左はまだまだ重いねェ。更なる練習を重ねるべし。 
 
・モーツァルト K.570 1楽章 
結局譜読みと言ってもまともに出来なかったモーツァルト、とりあえず2Pだけ見てもらい、「もっとレガートで」「16分すべらない」等の注意をいただき、もうこの曲にほぼ決定かなー。。「やっぱりドビュッシーのグラドスとか頑張ってみようかなぁ」とかチラッと思ったけど暗譜出来なさそうだったし(_ _;)  
先生に恐る恐る「私にモーツァルト弾けるでしょうか。。」と尋ねたら、「確かに以前のきすけさんの弾き方だとモーツァルトは考えられませんでしたけど、今はもう大丈夫ですよ」と言っていただいた。が、果たしてどこまで通じるか。大博打のような気もする。。。 
 
昨日遊びに行ったKISS友宅で撮ってもらった写真を、加工して送ってもらった。まさしくこんな心境だったワタシ。素敵なバラとふきだし、ありがとう★

RIMG3279tike.jpg
落ち着かない1日・・
今日、予想していたよりも随分早くKISSのライブのチケットが届いた。先行予約で取ったので一般発売のより席はいいのだけど、前回があまりにも良すぎたため8列目にも不満を持つ贅沢者・・ 
 
今日はたまたまKISS友の所へ遊びに行っていたのだが、そこで「早くチケ来ないと、衣装の段取りに困るよね~」などと呑気な事言ってたら、別のKISS友から「チケ来ました!」とのメールが。突如落ち着かなくなる私達(笑)話題は一気に座席の推測&希望等、まだまだ夢が見れる状態。 
帰宅し、郵便局へ不在通知を持ってチケを取りに行き、家に帰って封を開けるまでの時間の長いこと。。きっと神様や他人様から見たらものすごくどうでもいい様な事で、こんなにナーバスになっている自分。いまだに頭の中が色んな事で一杯になって落ち着かない。今夜眠れるかしら。まったくねぇ、、中学生じゃあるまいし。。うむむむ。。(~_~;) 
 
こんな状態でも一応明日のレッスンの事は忘れちゃいません(笑) 
少しバッハが弾けるようになってきた。ソナチネ10番2楽章も録音出来た。しかしモーツァルトまではピアノモードが続かず、KISS友に電話してしまい、ピアノ終了。いい歳して、全然成長出来てないなぁ(^。^;) 
 
写真、今日あまりにも可愛くて、つい買ってしまったお風呂用のオモチャ(水鉄砲)。 
さすがに中1&小5の子供も使わんだろうと思ったが、見せた途端「今からお風呂入っていい?!」と来たもんだ(@_@)  
親子揃って成長してないのね。

2006-05-25_16-51.jpg
コスの準備
7月18日に、KISSの来日公演がある★ 
2003・2004年と、来日の度KISS友にポール・スタンレーLove Gun仕様のブーツを借りてプチコスをやっていたのだが、今年はあの重い(最初は足上げられないくらい)ブーツ履いて歩ける体力無さそうな気がするし、何より下半身もふくよかに成長したし(ー_ー;)半分やめる気でいたのだけど、こんな事でもなきゃ真剣に引き締めなんて出来んだろうと思い、今回もプチコス決行する事にした。やるぞー オーッ!! 
とにかく脚のたるみを一番に何とかするべし。何が一番手っ取り早いですかねぇ・・ 
 
金曜日にレッスンなので、今日もバッハ頑張りました。しかしバロックほど「3歩進んで2歩下がる」ってのを実感するものはないような気が。8番だって、「よーし。ここまでやったら明日はもっといけてるだろう(^。^;)」と息切れしながら思ってたら、翌日全然出来ないじゃないの。「エェッ?!昨日のアレは一体どこへ?!(゜ロ゜;)」と、毎日こうなります。なんなの、バッハ・・ 
 
今日はとても爽やかな1日で気分良かった。窓を開けてたら庭のジャスミンとエニシダのいい香りが部屋まで入ってくる。 
やけに猫がエキサイトしてたのも、ジャスミンの香りのせいだったのかも知れない。
表情
“con espressione”、表情豊かに 感情込めて 
 
今やってるソナチネ10番2楽章にはこんな指示がある。 
この、「表情豊かに」とか「感情を込めて」と言う言葉、もちろん導き方としては分るんだけど、じゃあ具体的にどうやればいいの? 
音の強弱の変化? rit.とかで緩急付ける? CD聴くと「はいはいこうね」と分るのだけど、でも実際にはその様には全く弾けない。何故か。 
と、ずっと分らないまま来てました。 
 
今日2楽章弾いてて、ようやく表情らしきものを「付けられそうかなっ?!」って感じになった。しかしこれって何となく霞を掴むようなもの、夢で見た色を思い出すようなもので、くっきりはっきりモノにするまでには結構な時間が掛かるし、モノに出来ない場合の方が絶対的に多い。 
 
自分の場合、「あ~、こう弾けばいいのか」と気付くのは、大抵合格して弾き終わってしばらくしてから、何かの拍子に改めてCD聴いたりとか、ふっと頭に曲が浮かんだ時とか。 
そういう時の脳内に流れてる曲には、不思議とものすごくテンポ感がある。自分でそんな風に弾いた事全然なかったのに。 
そうか、“テンポ感”と“表情”は密接な関係にあったのかな、そう言えば最近“テンポ感”を割りと気にして弾いていたから、表情が少しずつ見えるようになってきたのかも。 
 
とか、「何だよ今さら」的な事を考えていた今日の練習。もちろん2楽章はまだまとまってません。 
バッハはようやく左右の音を聴き分けながら弾けるようになった。同じモタモタでもこれが出来るのと出来ないのじゃ、モタモタ度が全く違う。(結局モタモタなのだが) 
まあ、いつもここからが長いんだけどね・・ 
 
今日は義母とイタリアン・ランチ。強烈過ぎるニンニクの量に、未だに自分がニンニク臭い(>_<) 
おかしな天気のせいで
なんか今年の気候はずっと変じゃないかなー 5月も下旬に入ると言うのに、半袖では寒くていられない。 
そのせいか周りは風邪っぴきだらけ。近所のスーパーのレジの人も「寒いから厚着してるの」と言っていた。 
先日娘の問題集の答え合わせして具合が悪くなったのも、どうやら風邪のせいらしい(笑)お腹こわして食べられず、何だか上手い具合に痩せられそうだ~ 
 
インヴェンション8番は未だ両手ではしっくり来ず。左、難しい。。しかしこの曲は何だか打鍵がいい感じに出来て(右だけだけど)、気持ちがいいです。両手でビシッ★と決まればすごい快感だろうな~(^^) 
さて今日は夜更かしせず寝よう、と。 お腹、冷やさない様に気を付けましょう。
選曲その4(笑)
・・引っ張るなぁ(笑) 
 
モーツァルトのK.310第3楽章、しょっぱなから重音の嵐。 
「この曲は重音ばっかだし、こっちは和音きついしあっちは速いし~・・」と文句ばっかり言ってたら、長女に「そんな事ばっか言ってたら何も弾けないじゃん」て言われた。そらそうっすね。 
因みにブラームス、今日楽器屋で楽譜眺めてすぐに閉じ、そ~っと棚に戻しました。 
 
K.570はメロディーは殆ど単音、軽く上品にを目指さねばならぬモーツァルト、K.310、私の重音じゃあベー様になってしまうな・・ 
とりあえず先生にK.570の譜読みしてもいいかとメールし、「出来る所まで見てください」と了承を得たので明日からやろう。今日はバッハとハノンに時間を取られモー様まで回らなかった。それにしてもハノンのハ長調、今までやったスケールの中で一番難しいのではなかろうか・・黒鍵無しのスケールってのは中田喜直の「変奏的練習曲」で随分苦しい目に会ったが、以降ちっとも進歩してなかったのね・・カデンツは楽だけど・・ 
 
練習終わって明日から中間テストの長女の部屋を覗いたら、「これ丸付けして」と、解き終えた問題集を渡された。それだけでお腹痛くなり何だか吐き気まで・・・(;-_-;) しかも超凡ミスがいくつも。。ああ、余計に具合が。。。 
選曲その3
今日も朝から選曲(^_^;) 
 
子供を送り出したら、隣の義母の所へCD持って行ってベートーヴェンとモーツァルトを聴かせる。 
「どれにしよう?」「ベートーヴェンの1楽章が雰囲気的には合ってるんじゃないかしら。」と、義母はベー様5番1楽章が気に入った様だ。 
あと、モーツァルトのK.310の3楽章と、K.570の1楽章もさわりだけ弾いてみたら「それもいいじゃない?」と。 
私自身も短調は弾きたいものの、K.570の気持ちいい~~~雰囲気も捨て切れない。 
 
急いで家事を済ませ、CD屋へブラームスを試聴しに行く。ん~、10秒程度じゃ全然分らないけど、私好みの重厚さ、いい感じ~♪でもタイムみたら、げっ!長いじゃん( ̄□ ̄|||! 楽譜は昨夜ネットでチラッと見たけど、う~~~む。。。明日楽器屋行くのでじっくり見てこよう・・ 
 
夜帰宅した夫にもモーツァルトを聴かせる。 
K.310の3楽章もいいけど、K.570の方が気に入ったらしい。う~~~む。。。短調も弾きたいが・・・ 因みに次女はK.570が一押し。長女はどうでもいいらしい(^.^;  
掲示板で「舟歌は?」と言って下さったので、これも早速弾いてみた。以前弾いた時よりは譜読みが楽だ。ってもノロノロですが。う~ん、いいよね~~、これも。調が変わる所が何とも言えず気持ちいいわぁ('◇'*) 
 
1日中「どうしようどうしよう」と言ってるだけで、練習がちっとも進まない。これじゃいつまで経ってもソナチネの録音も出来ないので、えいやっ!で録音しました。いつもなら50回以上取り直ししてるのに、今回出だしでつまづいた2回と、最後まで行った2回の計4回で終了。単なる記録って感じのものですな(ー_ー ) 
明日はバッハ、しっかりやらなきゃ! 
引き続き選曲
朝から何度もベーソナ5番を聴くも、そのテンポの速さに引くばかり。。 
「う~む、いっそモーツァルトのロンドニ長調にでもするか・・」と弾いてみたら結構楽しい。そういや今年はモーツァルトのアニバーサリー・イヤーだし。。と考えていたら、16分の右伴奏に入った途端「こりゃアカン」となる。今日始めて知った。オクターブ連打ならまだしも、右手での伴奏って、何であんなに弾けないのか。。ちょっとムキになってリズム練習までしてテンポで弾いてみようとしたが全然出来まへん。あっさり諦めるか、克服する為にチャレンジするか・・ このモーツァルトもずっと弾いてみたいと思ってた曲だし・・・ 
 
友達に相談したら、ブラームスの二つのラプソディを勧めてくれた。楽譜が無いから分らないけど、曲は良くても、果たして私に弾けるタイプの曲だろうか・・ とりあえず明日試聴しに行く。 
 
お陰で普段の練習全然やってません。ハノンなんて金曜以来楽譜すら開いてないよ、弾き難そうなハ長調なのに~(-_-;) 
 
なんだか薄ら寒いんですが。一体どうなってんだろうか・・ 
選曲・・
今日は随分長い時間、ピアノの前に座り、CD聴きながら楽譜を見て、発表会用の曲を選んでいた。 
第一候補はベートーヴェン・モーツァルトのソナタだけど、ショパンの簡単なワルツにしようか、とか、ギロック、アルベニス、邦人・・・ 
改めて目に付くのは、自分の技術力の乏しさばかりなり。。 
 
今年は短調を弾きたいので簡単な短調のソナタを探しているのだけど、これがなかなか。。モーツァルトの「トルコ行進曲」ならとりあえず楽譜見ながら進めて行けるけど、他の物、例えばK.310とかになるともう全然ダメ(x_x) 後半年もあるんだから何とか頑張ろうって言いたい所だけど、本番の事を考えると、ちょっと余裕のある曲の方が安心出来るしなぁ・・ 
 
ショパンのノクターンとか、気持ちよ~く弾いてみたいもんだ。。 
今日のレッスン
前回のレッスンからずっと心掛けていた事は、「持続力」と「正確さ」。ピアノ習い始めてもうすぐ6年になると言うのに、一貫してこの二つが不足したまま。 
前回先生に指摘されて、いい加減本腰入れて直すようにしようと、かなり意識して練習した。全然思うようには行かないけど。。 
しかしソナチネ2曲は、昨夜は自分的には満足の行く仕上がりに(あくまで主観ですよ)。今度こそやっと合格だと、昨日は“ひそかに”ではなく、自信を持って思ってました。 
 
・ハノン es moll 
リズム4種、一気に弾く。「弾けてますね」の先生の言葉の後、レガート、少し速めで。今回真面目に練習した甲斐あって、珍しくやり直しなしで合格。家では弾き難いカデンツも、先生のピアノでは楽に弾けるし。 
次はスケール最後の調、C durリズム4種類で。ついでにa mollも。。 
 
・ソナチネ 
「今日こそっ」の気合が入り過ぎ。いつもの通り、最初は快調、しかしすぐ乱れまくりの1楽章。 
ちょっと前のレッスンから、どういう訳か少し緊張するようになり、家ではありえない所で引っ掛かるわ、リズムが乱れるわ、細かい音がすべるわ・・もう言葉も出ないほど。 
「曲調はまとまってるんですが、あちこちの乱れのせいで仕上がりが良くない感じになってますね」と。あ~~、やっぱりまたか。。。 
いつもの様にあちこちのダメ部分を先生とお直し、「こんな所いつも出来てるのに~~(>_<")」と心の中で思いながらも必死に練習。何だか力が入ってしまって、全然弾けない。最近はかなり脱力出来てきたと思っていたのに・・ 
突然、「ここの部分、一度楽譜を見て弾いてください」といきなり言われオロオロ。 
私は一旦暗譜しちゃうと、発表会曲以外は滅多に楽譜を見ながら弾くということをしない。よって、段々指癖だけになってしまう。 
まあ普段は別にそれでも問題ないのだけど、今日先生に言われて楽譜見ながら何とか弾いたら、なんと脱力出来るじゃないですか。先生曰く、暗譜してから鍵盤ばかり見つめながら弾いていると、どんどん手に力が入って来ちゃうそうな。そう言えば、いつもいつも注視してる訳ではないけど、大体は下(鍵盤方向)を向いて視線が固まってしまっている。姿勢の問題もあるのだろう。なるほどな~。 
「良くなってきているだけに、これではもったいないです。今度は手の平に力が入ってないかも確認しながら練習してください。」と言われ、何を思ったのか珍しく自分から「先生、もう一度弾かせていただいていいですか?ダメな所は赤丸してください。」とお願いした。なんだか前回のインヴェンション4番を思い出して、先生宅では弾けない事がとても残念だったから。 
ほんの少しだけテンポ落として、細かい所は気にせず脱力だけに集中して弾いたら、ようやくいつも通りになった。 
「きすけさん、今弾けたじゃないですか、これならいいです。合格です。でも、いつも最初にこの様に弾けないとね・・」 
ご、合格だ。。良かった。。今日の課題は引き続き克服出来るよう努力を続けます。。 
 
第2楽章、実は第1楽章1回弾いた後すぐに弾かされた。多分このゆったりした曲を弾けば、第1楽章もいつも通りに弾けるかも、と、先生は気を使ってくださったのだろう。 
で、その時の第2楽章出来がこれまたよろしくなかったのだが、第1楽章ほどは時間を掛けられず、次回に持ち越し。あーあ、昨夜は次女に拍手までもらったのになぁ。。 
 
・インヴェンション 8番 
「ではどうぞ」「両手でですか(-_-;)?」「はい。」て事で超モタモタ弾き始めたら4小節で「あ、じゃあ片手ずつにしましょう」と(笑)。 
ここ数日のバッハに掛けた時間は一体何だったんだろうと言う位、両手では弾けやしません。ソナチネに時間掛かり過ぎたこともあり、片手ずつ聞いてもらってバッハ終了、次回までには両手で弾けるようにしてきます。。 
 
「ホール押さえて来ました。」と先生。えっ、今年の発表会ですか、先生また徹夜で並ばれたのね、お手伝いするつもりだったのに・・ 
今年は11月12日に決まった。後半年。そろそろ本格的に選曲に入らなくては。一応今日先生に「モーツァルトかベートーヴェンのソナタで短いのを考えてるんですけど・・」とお伺いを立ててみた。今日はハノン以外新しい曲出なかったし、次のレッスンまでに探してみよう。 
初めての試験
今日から長女の中学校の中間テストに向けての試験期間に入った。 
今日もらってきた試験範囲の勉強を、来週まできちんとやらなきゃいけないわけだが、何だかこっちの方が緊張して、落ち着かない。これは「子供の事だから」では多分なく、「試験」ってものへの条件反射なんじゃないか、と思った。随分昔の事なのに、未だに高校の数学と地理のテストの問題が分らず焦っている悪夢を見る私、ひーこら言いながら試験勉強(大抵一夜漬け)した苦しみがフラッシュバック・・あな恐ろしや。。今日もまた悪夢を見そうな予感(;-_-;) 
 
今日もインヴェンション8番、頑張りました。しかし、一向に出来てきません。 
片手ずつだと簡単なのに、両手合わせるともうカオス。宙に浮く乱れまくった音符が見えるようだ。 
まあまあ仕上がってきたのはソナチネ2楽章。1楽章のように暗譜する気にはならなかったけど、まあ何とかなりそうな。 
 
こないだから「月光」1楽章を遊び弾きしている。ほんの1、2回弾くだけだけど、好きな曲だから楽しい。 
以前発表会で弾いたけど、いつか又この曲をステージで弾いてみたい。あの頃より少しは進歩してるといいなー。 
明日はレッスン。 
疲れた日
昨夜夫帰宅後、ピアノの部屋のプチ改造をした。 
 
ウチのピアノの間は元々和室。畳の上に絨毯、厚手のカーテンのフル装備で、音はかなり吸収されていた。弾いててもなんだか物足りない。 
で、防音工事してある事だし、思い切って床を変える事にした。と言っても大工さんに入ってもらうような大掛かりな事はとても出来ないので、お手軽なフローリングカーペットをネットで注文して敷いてみました。 
厚さは5、6mmなので畳の上だとちょっと浮ついた感じ・・ でも、以前より少しは音が響くようになった。 
ふふふ。この写真では和室には見えまい。実際は右手の方に床の間、押入れがあるのだが(笑) 
 
夫と二人で「ふんーーーーーっっ!!」とグランド持ち上げて(インシュレーターかましてあるから)、絨毯はがしてフローリング敷き、ピアノをセッティング。ものすごい労力使いました( ̄д ̄;) 
 
それもあってここ二日睡眠不足、昼間はインヴェンション8番に2時間没頭、おまけに世の中嫌なニュースが溢れてる・・今日は夕方新聞読んだらどっと疲れた。 
 
夜の練習しながら、「早めに切り上げ、今日は早く寝よう」と思ってたら、次女が「さっきロニーちゃんが鳴いてたよ!」と知らせに来た。 
ロニー?!カエルのロニーが、今年も庭に来てくれたの?!うれし~~~♪なんだか疲れも吹っ飛ぶわ。明日は私にも熱唱聴かせてね(^ー^* ) 

コピー ~ DSCN1258
インヴェンション8番
インヴェンション、新曲の度毎回同じ事言ってますが、左難しい~~  
 
今回は4番のリベンジ?に時間を取られ8番がなかなか練習出来なかったのだけど、右はようやく楽しく弾けるようになった。しかし左、右より時間掛けてるのに全然ですよ。こんなの両手で合わせるの当分無理っ。でも今週末レッスンなのでそんな事も言ってられず、恐る恐る合わせてみたら、あまりの出来の悪さに倒れそうになる。 
この曲は去年長女の課題曲だったので長く耳にしたし、今は次女が弾いている。お陰でワタシの耳もかな~り慣れてるハズ♪とちょこっと期待してみたのだが・・左右の音が全く聴こえない。手も動かない。 
「こりゃー酷いや(-_-;)」と、4番の時の確認をしたくなったので2月の日記を読んでみたら、何の事はない、全く同じ事書いてあるじゃないですか( ̄▽ ̄;;) 
しかし、逆に考えてみれば、こんなに弾けない曲もいつかは弾けるようになるって訳だ。と、ハー○ンダッツ季節限定ブルーベリー(←ウマイ♪)食べながら自分を落ち着かせる。 
 
それにしても、バッハを1週間で両手合わせて弾けるなんて事、一体どうしたら出来るんだろうか。私から見たら、神業でございます・・・ 
GW 最終日
この地方は朝からうっとおしい天気だった。その中子供のピアノのイベントに出掛けたのだが、そこで同じ出演者のお母さんと初めてお話したら、なんとその方もピアノをやってるいるとのこと。よくよく伺ってみたら、レッスン始めて2年(恐らく以前に習ってらしたのだと思う)、現在は月2のレッスン、やってるのはツェルニー30とソナチネだそう。ソナチネの進度やレッスン回数など、共通点が多く、とても嬉しい発見でなんだか荒れ模様の空なんか吹っ飛んでしまう気分だった。 
 
ところで写真、先日の京都で買った足袋ックス。金魚模様やら矢羽やら、可愛い模様に思わず買ってしまいました。履き心地はちょっと落ち着かない感じ。 
 
2006-05-07_21-40.jpg
お楽しみ一杯
今年のGWは珍しく夫も休みが多く、お天気もいいしかなり上出来な休日を過ごしております。 
3日は家族で京都へ。金閣寺、太秦映画村、清水寺、京都タワーと、あんまり回れなかったけどとても楽しめました。特に映画村は私の大好きな古い建物が、例え作り物であっても沢山並んでいるので大満足♪ 
小学校の修学旅行と成人してからもう一度、そして今回3度目の映画村は、3回とも全部違う印象があるのは作り直しているからなのか単に記憶がいい加減なのか・・ 
舗装してないほこりっぽい道を歩いていると、建物を見るより時代の違いを感じた。 
役者さん達の立ち回りアトラクションがあったけど、やっぱり役者さんってすごい上手いのね~ 簡単そうに見えても絶対マネ出来そうにないわ。 
 
清水寺は、去年修学旅行に行った長女が一番気に入った場所だそうで、いつまでも清水の舞台から見える景色を眺めていた。私もここは何度来ても感動する。 
知恩院にも行きたかったのだが、時間の都合でX。また秋にでも行こう。 
 
昨日は実家の両親・きょうだいと共に自宅でBBQ。最近エクササイズもウォーキングもしてないのに、肉、かなり食べました。連休明けが恐い。 

DSCN1209.jpg
4番終了
昨日とは打って変わって北風の強く吹く寒い日になりました。ってもさすがにもう暖房は要りませんが。 
 
連休中に家族で京都に行こうと行っていたのが急遽明日に決まり、「えーい もうすっぱりすっきりしちゃいましょう」と、インヴェンション4番に見切りを付けた。今日も弾いてみたが、以前のレベルにすら戻らない。録音しなおしは無理と判断(キッパリ)。なので先週録音したものでお茶を濁すことにした。アップするのもおこがましいってもんだけど、インヴェンションだけは全曲録音&アップしていこうと決めたので、お耳汚しの演奏、よければ聴いてください。 
 
アップしたものともう一つ、ミスタッチは入るものの、トリルもきれいに収まって無難にまとまった方にしようと思っていたのだけど、トリルはぐちゃぐちゃだけど全体の雰囲気がましだったこちらの方にしました。例によってラストは息切れしてます(~_~;)  
 
これで今日からまた初見練習も身を入れなきゃ。8級問題からは#と♭が入るから、ただやっているよりそれぞれの調の和声をお勉強した方が良さそうと思いつつ、ずっと後回しになっていたからな~ そして8番もしっかりやってかなきゃね。左、全然弾けません、難しい~~ 
引き際も大事
ここ数日風邪気味で体に力が入らずピアノもお休み。最近1日2日弾かないだけで、指も腕も鈍る鈍る、一気に15歳位年取ったみたいに。これも甲状腺ホルモン少ないせい?心拍数もものすごくゆっくりで、本当に年取った気分・・ 
 
もう、インヴェンション4番に執着するのはやめようかなと思い始めた。3日弾いてなかったら左は全然回らない、下書きをなぞるように弾きたいのに全然上手く行かない。 
これやってるせいで新曲の8番も全然進んでいかない。一番最後にやるから、左の練習の時なんて眠ってしまいそうになる。来週のレッスンまでに両手合わせて行きたいのに、これじゃとても無理だ。 
ああしてこうして・・って理想は一杯あるのに、全くと言っていいほど曲に反映出来ない。まあ2曲目でいきなり上手く弾ける訳があろうはずもないのだが・・・これが今の自分の実力なんだよなー、バッハの。 
 
今日は暑いくらいの日だった。さわやかで庭には花、空気も気持ちいい。丁度中学の家庭訪問日だったのでコタツ布団を片付ける。なんてスッキリ。でもちょっとさみし~~~~。。。 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。