FC2ブログ
ヘンなテイスト
このサイトのプロフのページに自分の気に入っているものを書いてあるのだが、実はあの他にも自分でも「ちょっとヘン」と思う好きなものが、「妖怪」(爆) 
思い起こせば小学3年生の夏、家族で行った本屋さんに「日本妖怪図鑑」なる子供用?の怪しげな本が置いてあり即買い。妹と弟と私ですごく盛り上がり、それぞれが本に載ってるほとんどの妖怪を覚えた。ヘンなきょうだい。。 
「GEGEGEの鬼太郎」や「妖怪人間BEM」とかもいつも見てたし、怪談とかも大好きで、我ながらKISSやマリリン・マンソンが好きなのも合点が行くと言うものだ。これら以外にもギーガーだとか、同じようなテイストの貴重な友人はやはりKISS ARMY(笑) 
 
“妖怪”って言うと、個人的には何だか子供じみた雰囲気と懐かしさと自然が詰まっている。(この場合の妖怪は国産限定。)イメージする背景は江戸以前。木と土と古い家屋の匂いがセットになって。この3つが好きだから、それに絡むものも好きって流れなのかも知れないな~  
 
いきなり何で妖怪かってーと、今読んでるのが「しゃばけ」と言う、私の好きな「江戸」「妖怪」が一緒になってるミステリー&ファンタジー。表紙の絵からして楽しいです。これも文庫待ち(貧乏くさいなぁ)でやっと読めた。先日まで「博士の愛した数式」を読んでて、何年振りかに見る「素数」だの「平方根」って文字に怖気づきながらもこれはこれでとても良かったけど、やらいつも側に置いてあった「しゃばけ」が気になって気になって・・(笑) 
ずっとジェフリー・ディーバーのヘヴィーなのが続いてたから(短編集「クリスマス・プレゼント」すっごく良かった!)、この手の軽めのは今丁度手頃でいい感じ。ワクワクしながら読んでます。続編も買うぞー♪ 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.