FC2ブログ
昨日のレッスン 続き
グレード用の初見練習が思うように進まない。いつも一番後回しにしてしまうので忘れがちで練習不足ってのが大きいんだろうけど、一度先生に見ていただこうと思い、先生宅にお邪魔してすぐお願いした。 
 
き:「グレード用の9級の問題集もまともに出来ないんですけど。。」 
先:「え?そんなことはないでしょう、ほんとに出来ないんですか?!」 
き:「モタモタ時間掛かるし止まるしつっかえるし・・ 一度聴いてみていただけますか?」 
先:「(問題集を見て)これがですか?!」 
ってことで、しばらく楽譜を見て先生の合図で弾きだした。出だし、右手だけなのに左まで弾いちゃってる~~ 寝てしまいそうなテンポ。棒弾き。音符の長さ足りない。。。 
超簡単な2段の楽譜(8小節)、もう少しスラスラ弾きたいもんだけど・・ 
 
しかし弾き終ったら意外にも「弾けるじゃないですか、もっと弾けてないのかと思いましたよ~」と先生。 えっ こんなんでいいんですか?! 「弾けないって言うから『そんなはずは』と思ったんですけど、今の時点でそれだけ弾けたら大丈夫、しっかり数こなして練習してください。」 
 
先生曰く、とにかく数。簡単な、子供の導入期に使っていたようなものからいくつも弾いて徐々に慣らしていくようにと。 
たった8小節の、幼稚園児でも弾けるような曲を初見では弾けないなんて。とにかく、これからは練習の一番最後にやるんじゃなく、ハノンの前に初見練習をするようにしよう。 
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.