思うように進まない
ん~~~何でかな~ もちろん練習時間の不足もあるんだけど、何もかもが全然進んでいかない。 
 
ハノンは、始める前は♭6つもあったらさぞかし弾きやすいだろうと思っていたら、めちゃめちゃ弾き難い( ̄□ ̄||| 「私、こんなにヘタだったのね」と思うくらい。 
ソナチネはあまりにもつっかえが多くて、今日から暗譜大作戦。んで思ったけど、前にも書いたようにやっぱり左の練習不足、耳が左の音を拾えない。 
「発表会曲ではしっかり拾えたのに~」と思っても、そりゃ練習量が違うから仕方ないんだけど、本来はそのレベルまでやった方がいいよねぇ・・ 暗譜出来たらまた違ってくるだろうか。かすかな希望を持ちつつ練習。 
 
インヴェンションも今日から暗譜しようと。しかし1番の時より難しいなぁ・・音数が増えてるから?いややっぱ練習量か・・ これは絶対仕上げたい曲だから、こうなったら後2ヶ月掛かってもやるぞ・・ 
 
初見練習は最近調子いい?と感じていたけど、やっぱダメ。まだまだダメ。 
封印してあった7級も問題集改めて見てみた。買った時より、9級の問題集やってる今の方が更に難しく思える。「こりゃ絶対無理だわ。」と諦めたけど、やっぱやるだけはやってみよう。。 
9級の問題集も3ラウンド目終了、大分弾けるようになってきたが、ミスがもっと少なくなるまでもう少しやってみよう。 
 
今日は初めてのお客さんが家に遊びに来てくれたので、久々に家の中がスッキリしました(笑)来客って、掃除のいい機動力になりますね~(^_^;) 
スポンサーサイト
バッハ低迷
土、日と全く練習してなかったら、インヴェンションがまたしてもレベルダウン( ̄□ ̄|||! この2週間バッハの練習不足は自覚していたけれど、声部の弾き分けどころじゃないですよ、各パート全然弾けてなーい(;´д` ) 
 
昨日からソナチネ新曲の譜読みをやっているが、1Pの曲に今日も1時間掛かり、つくづく読譜力の無さを感じる・・もう既に何度も言ってますが。。(_ _;)  
お陰で後の曲の練習に思いっきり響いてます。ハノンの前に初見練習もやってるし、やっぱり新曲入れなきゃよかったかな~・・ 
 
でもまあソナチネは、何とかなる気がする、何となくだけど。。しかし、バッハ・・ 全然暗譜出来そうにないし、いや、暗譜よりもとにかく各声部ちゃんとスラスラ弾けるようにならなきゃ~~~、、、 
 
今日は夕方雷が鳴った。今朝までちょっとの間、暖かい日が続いていたけど、また寒くなるのかなぁ・・・ 
一段落 ホッ
昨日無事子供の発表会終了。初めての環境での発表会とあって子供達も緊張したらしいが、ミスはあったものの二人ともとても楽しめたようで一安心。 
開演前はドレス姿の女の子達が沢山集まってキャーキャー楽しげにおしゃべりして、まるでお花畑のようだった。 
一安心と言えば、KISS友が息子さんと共に聴きに来てくれて、安心できる顔を見れて私も緊張がほぐれ、とても嬉しかった。 
 
いつもは私が子供の髪をまとめるのだが今回は美容院で。朝8時に連れて行き、「は~~、今日が何とか上手く行くといいのだけど・・」とどんより思いながら待っていたら、店内に流れる有線の曲、何やら聴き覚えが。。 
「おーーっ!!これはSKID ROWじゃないかーーー!!久し振りじゃん、やりぃ!よしいいぞー!」 SKID ROWの大好きな曲がハードに流れ、うん、今日は幸先いいかも♪ 
結構気分良くなって余裕出てきたら、次は最近お気に入りのCHILDREN OF BODOMの超カッコいい曲が聴こえてくるじゃあありませんか。よっしゃーー、縁起いいぞ!!今日の発表会これで間違いなくOK!! 
 
爽やかな朝に全く似つかわしくないデス声のハードな曲。SKID ROWの曲なんてタイトルが“Slave To The Grind”だし(~_~;) それまでかかっていたブリティッシュ系の軽めの曲からもの凄く浮いてしまっている。嬉しいけど。 
それにしてもこんな事でその日の吉兆として決めてしまう母親は、門下生の中にはきっと他には居るまい・・・・( ̄  ̄;;; 現場では決して他言出来ないようなお話。。。 
 
演奏はどの子も本当に素晴らしかった。発表会と言うよりコンサートと言ってもいいくらい、聴き応えのあるものだった。親御さんのお話を伺ってみると、どの子も本当に一生懸命練習しているらしい。そういや1月にあった子供のコンサートでも、一緒に出演した子は「帰ったら譜読みしなきゃ。」と言っていたな~。ウチと言えば「やったー!終わった!」でその日は何もナシ。昨日もきっと皆、帰宅後はそれぞれ練習してたに違いないのにウチはと言えばスーパー銭湯・・(^_^;) 露天風呂でイナバウアーをやりながら、「こんな事してるのきっとウチだけだよねー」と子供。おお、よく分っているぢゃあないか。 
 
プチっと感動したのは、演奏を聴いていて、ほとんどの子が「ピアノを弾くのが、とても好きなんだな~」と感じさせる演奏だったこと。みんな、これからも頑張ってね。 
そしてもう一つ、どなたかの身内だと思うけど(ひいおじいさん??)、80代位のおじいちゃまが曲を聴きながら、ものすごくのってらした。あのノリはロックのライブではよく見掛けるが、クラシックでは初めてかも・・ 
おじいさん、娘がミスった時でも頭を振って(ヘドバン?(笑)のっててくれてありがとう!すごく嬉しかった。 
今日のレッスン
ここしばらくの練習不足を補うかのような短期集中(いわゆる一夜漬け)の2日間。ある程度までは持っていけたもののやはりフレーズの繋ぎ目とか左の飛ぶ箇所とかは完成には程遠く。何よりテンポがイケてない。まあ仕方ないや。と先生宅に向かう。今日は手袋要らない。 
 
・ハノン b moll 
前回レッスンで新しい変奏の仕方での練習を指示されたのだが、アクセントを全部・1拍置き・3連符の頭に の3種。比較的楽な練習だったが、気を付けてないと結構アクセント忘れの所が。特に左。でも黒鍵多くて弾きやすかった。この調は合格。次回は Ges dur。 
 
音階はこれで残す所あと♭6つのGes dur&es mollと、何もナシのC dur&a moll。♭6つはやりやすいかも~ その後のC dur&a mollがちょっとコワイが・・ 
 
・ソナチネ 10番 第1楽章 
比較的簡単なソナチネなんだけどねぇ。冒頭に書いたようにとにかく練習不足。前回指示されたように曲に勢いは付いたようだが、流れてないのとテンポの遅さ、弾き難いフレーズをもっとしっかり練習すること。右は3.4.5指の16分がネック。しかしこの曲は16分よりむしろ動きのある8分の方が難しい。「もう少しなんですけどねー」と先生はおっしゃるが、こんなんじゃ全然録音出来るレベルじゃない。今回は仕上げられたら録音したいな。次回持ち越し。次女の課題曲の譜読みも落ち着いてきたし、この週は頑張ろう。 
ソナチネはついでに第2楽章も見てくるようにと。1Pの短い曲だけど、苦手なターンと3度和音の移動がある~。。今からちょっと見ようかな と思ったけど明日早いのでヤメヽ(ー_ー )ノ  
 
・インヴェンション 第4番 
これもテンポは多少上がって拍感掴みやすくはなったけど、全然流れない。先生曰く、弾けてる所と弾けてない所がはっきりしてると。だから練習はしやすいんだけど、当然足りないわけで(^_^;) 暗譜も出来なかったし、あと2週間で何とか仕上げたいが、録音レベルまで持っていけるか・・でもインヴェンションの中でも大好きな曲、気合入れて頑張らねば。 
 
練習が手薄になってはいても今年の発表会曲も選ばなくてはいけない。 
ポピュラーで弾きたい曲があるのだけど、先日も又トライしてみたがあっけなく玉砕。まだ後2、3年は掛かるな。。 
長女が今練習してるベーソナ1番の1楽章も結構いいよなぁ。(ホントは4楽章がいいけどとても無理) 次女の課題曲のモーツァルトも短くて比較的楽そうでいいかも。なんか今年も古典になりそうな・・ 私が発表会でロマン派を弾く日は来るのだろうか。 
 
明日は子供の発表会。新しい先生になってから初めての発表会で様子も分らず、親もちょっと緊張。並み居るリトル・ピアニストの集団の中で、へこまずまともに弾けるといいけどなぁ。。 
春はまだ
3月も下旬なのに、一向に暖かくなってこないぞ・・ 庭の雪柳も未だ二分咲きくらい。普通3月半ばには満開なのに、やっぱり今年は寒いんだろうか。 
そんな感じだから相変わらず厚手の靴下(もちろん長い)と冬用色気ナシ下着も手放せない。もちろん暖房も。 
しかし、そうは言っても一時期の切れるような寒さではないので、エアコン付けた部屋で片手練習やゆっくり練習してるとホカホカの空気の中、鍵盤に手を置いたまま寝てしまいそうになる。あ、イカンイカン(ー_ー;) 
 
相変わらずコタツは幸せの源。ベッドのふかふか毛布も健在だ。 
寒いのは嫌いだけど、この二つを堪能出来るのは寒いからこそ。 
あと少しでお別れになってしまうだろうから、このしぶとい寒さもありがたく感じるってもんです。 
 
さて。この1週間あれやこれやで本当に練習不足。前回のレッスン時から全然進歩が見られない。明後日レッスンなんですが。 
インヴェンションなんて後退すらしてるような・・・・・ 
久々のコピーバンドライブ
昨夜は久々にKISSのコピバンのライブに行ってきた。 
このバンドのライブ観るのは2年半振り?ナイスな選曲とテンポと独特のステージングでいつも楽しませてもらっている。初めて観た6年前にはまだお兄ちゃんって感じだったPaulも早や1児の父・・久々に観るステージングも、以前より深みみたいなものが加わって、とてもいい感じ。お気に入りのバンドです。 
 
コピバン(=あるアーティストのコピー・バンド もしくはトリビュート・バンド)のライブを観るようになって結構経つが、その間色んなタイプのバンドを観て来た。その都度楽しませてもらっているのだけど、やはり中には「チケ代払ってまではなぁ」ってのも、ある。私はヴォーカル重視タイプなので、ヴォーカルがショボかったりするとものすごくガッカリしてしまうし、明らかに練習不足のライブだと、自分の時間掛けるのもちょっと・・ とか。諸事情により前ほどコピバンライブには行かなくなったけど、基本的にアンプを通したギターの音やステージが好きなので、お気に入りのバンドのライブはやっぱすごく楽しい。 
 
コピバンのライブ観てていつも思うことは、どれだけそのコピーしてるアーティストに対して、各々思い入れが深いか と言うこと。 
思い入れがなくてもある程度技術のある人は、やっつけでもそれなりに仕上げる事が出来るけど、やっぱりそのアーティストに対して入れ込みが深い人のやるライブは、観てても全然違う。やってる本人が楽しんでると観ているこっちにもそれが伝わってくるし。 
私個人としは、自分やピアノやってる他の方々と同じように、バンドでの自分のポジションに情熱を傾けてると感じられる人にはすごく共感出来るし感動する。 
考えてみりゃクラシックは再現芸術。突き詰めてみればコピバンも同じようなもんじゃん って、ちょっと無理があるか(^_^;) でも私がいいなと思うバンドのメンバーは、いつもいかに御本家に近付けるかを模索し研究している(たぶん(笑) 「モーツァルトはこうあるべき」「バッハの弾き方は・・」「ショパンなんだから・・」等、ピアノとも大いに相通じる部分があるように思います。どんなジャンルであれ、そういうこだわり部分を持つって事って大事な気がする。ピアノでもバンドでも、そんな所が感じられる演奏だと本当に感激するな~。自分もいつかそんな風に弾けるようになりたいもんでございます。 
画像、地元のバンド「KINKI KISS」。 

f804_20141217153807098.jpg
寒い日 卒業の日
昨日からの雨は上がったものの、風がすごく強く寒い一日。今日は長女の卒業式。 
式の間中、風がゴーゴーと鳴り、帰り道では凍えそうなほどの寒さ。。入学式は暖かくなりますように・・・!! 
 
自分の時を思い返すと、小学校の6年間ってすごく長かった。 
けど大人になって、この6年間振り返ると、本当にあっと言う間に過ぎて行ったし、子供も「6年間早かった」と言う。恐らく毎年ピアノのコンペや他のイベントに忙しくて、のんびりしてる暇もなかったからなんだろう。 
 
ピアノをやってなかったら、もっと他にも色んな事が出来たかな、毎日忙しくて大変だっただろうな とはチラッと思うけど、でもきっとやってなかったらやってないで、きっと何もせずダラダラと日々を過ごしたのかも知れない、自分の時の様に。式の最中、合唱のピアノ伴奏をしている娘を見ながらそう思った。 
 
それにしても、今の卒業式って「蛍の光」とか「仰げば尊し」って歌わないのかな?うちの学校だけかも知れないけど、全部今風の合唱曲で占められていました。そのお陰で号泣せずに済んだけど。 
 
夜は地区の子供会の集まりで、とうとう次期の役員としての仕事の開始となった。私に務まるのだろうか、会長職。甚だ不安。。。 
 
子供会から帰宅後、隣の義母の所でお泊りする娘達におやすみを言いに行ったら、「先生から出された、最後の宿題だよ」と言って、ハグしながら、「今までどうもありがとう。」と言われた。うわ~先生、やってくれるなぁ。 
そんなこんなで今日はピアノはお休み。一人の週末の夜をゆっくり過ごします~ 
写真は、今日の式後行ったレストランでのデザート。「卒業式だったんですよ~」と言ったら、長女だけ卒業祝いのスペシャルバージョン。イタリア語で「おめでとう」と書いてあるんだそうだ。その他の我々はケーキのみ(^_^;) 

DSCN1032.jpg
HPも早や1年
去年の3月3日に開設してからこのサイトもようやく1年、いつもお世話になってる皆様、本当にありがとうございます。 
 
さて、そもそもサイトの立ち上げの目的は、こじんまりとしたものでもいい、とにかくピアノのサークルを作る為であった。 
去年の今頃は私を含め4人いたメンバーも、二人は諸事情によりピアノを弾けない状態にあり、復活もいつになるか分らない。現在は寂しく二人きりでたまにお互いの家でポツポツと弾いたりしている。 
楽器店に貼らせてもらっているメンバー募集のチラシも全く役に立っていない。楽器店の人によると、たまに問い合わせがあるそうだが、一緒にやってみようと思うほどには魅力を感じていただけないようだ(^_^;) 
アピール度はかなり低いようなので、もう少し何とか考えてみよう。 
と思いつつ、あちこちのサークルの管理人さんのように人間出来てないから、見知らぬ人達とやってくの、難しいかもなぁ・・とか考えてみたり。 
難しい。。。 
 
明日はとうとう長女の小学校卒業式。暖かい日だといいなぁ。 
今更ながら分かったこと
土日練習サボり、月曜日から今度はソナチネにウェイトを置いて練習している。が、何だか全然進歩がない。おかしいなぁ、なんで~?結構細かく練習してるつもりなのにー 
と思ってたけど、ダメな事にはやっぱり理由がある。 
 
このソナチネ10番、左が割と簡単なのだ。 
普段、一番初めに曲触った時、当然片手ずつから始めるのだが、今回は左が結構簡単な事に気付き、今までのソナチネの様にびっちり左の練習しなかった。 
で、両手で弾いても一応揃う。しかも何となく脱力すら出来てる?って気もする。 
こりゃこのままGO!でいいや。後はフレーズの繋ぎ目を前後含めてしっかり練習していこう って調子でずっとやってきました。 
 
しかし、一向に進歩しない。で、今日とうとう左も怪しくなってきたので左だけの練習を久々にしたところ、驚きの発見。私、両手で弾いてる時、左の音を耳で拾ってませんでした。右しか聴いてなかったわけ。 
 
1年ほど前からソナチネはかなり片手練習をしっかりするようにしてて、発表会曲でも両手で弾いてても左と右の音がそれぞれに聴き分けられていたのだけど、今回のソナチネは半分位しか聴こえてません。やっぱり片手練習しっかりしてなかったから耳が覚えてないんだわー。へぇ~~~~(゜゜) と妙に感心。明日からまた地味に片手練習開始だぁね。 
 
バッハは、なんだかどんどんヘタになってる( ̄д ̄;) これも理由は明確、練習量が少ないから。大好きな4番、形にする事は出来るのか?! 
 
初見練習はハノンの前にするようになってからきちんと毎日出切るようになった。まだ9級2ラウンド目。これが間違えずスラスラできる様になったら8級の問題集へ行く。一体いつなのにゃ。。 
昨日のレッスン 続き
グレード用の初見練習が思うように進まない。いつも一番後回しにしてしまうので忘れがちで練習不足ってのが大きいんだろうけど、一度先生に見ていただこうと思い、先生宅にお邪魔してすぐお願いした。 
 
き:「グレード用の9級の問題集もまともに出来ないんですけど。。」 
先:「え?そんなことはないでしょう、ほんとに出来ないんですか?!」 
き:「モタモタ時間掛かるし止まるしつっかえるし・・ 一度聴いてみていただけますか?」 
先:「(問題集を見て)これがですか?!」 
ってことで、しばらく楽譜を見て先生の合図で弾きだした。出だし、右手だけなのに左まで弾いちゃってる~~ 寝てしまいそうなテンポ。棒弾き。音符の長さ足りない。。。 
超簡単な2段の楽譜(8小節)、もう少しスラスラ弾きたいもんだけど・・ 
 
しかし弾き終ったら意外にも「弾けるじゃないですか、もっと弾けてないのかと思いましたよ~」と先生。 えっ こんなんでいいんですか?! 「弾けないって言うから『そんなはずは』と思ったんですけど、今の時点でそれだけ弾けたら大丈夫、しっかり数こなして練習してください。」 
 
先生曰く、とにかく数。簡単な、子供の導入期に使っていたようなものからいくつも弾いて徐々に慣らしていくようにと。 
たった8小節の、幼稚園児でも弾けるような曲を初見では弾けないなんて。とにかく、これからは練習の一番最後にやるんじゃなく、ハノンの前に初見練習をするようにしよう。 
今日のレッスン
前回のレッスンからあまり経ってない気がする。この間、曲の、特にバッハの出来にものすごく波があった。これまでにも時々感じたけど、時間が経てば経つほど出来が荒くなる。今回もバッハはそんな感じ。理由は自分でも分る。この数日、両手で会わせる事に夢中で、片手練習がこれまでの1/3になっていてそれぞれの声部の聴き分けがいい加減になってきたから。分っていながら、それでも仕上げまでにはまだまだ時間が掛かるから、あえて「今はこの練習をしよう」と続けてきた。「こうするとこうなるか」的な確認もしたかったし。 
 
・ハノン b moll 
旋律・和声両方、2週間レガートのみの練習だったのだが、左がきれいに流れない。4→3指で♭ソ→ラ(ナチュラル)がきついため。 
次回はこれまでのリズム練習とは違うタイプの練習。初めてのページだ~ 「音階 1オクターブ 1拍に1つ(2つ 3つ)」ての。ややこしいヤツじゃなくてよかった。。 
 
・ソナチネ 10番 
先生のレッスンではどの生徒も大体 ハノン→バロック→ツェルニー→ソナチネ・ソナタ等の順に進む。生徒によっては「今日はこれから」とか、逆に先生が「次はどれにする?」と聞く事も。 
今日は私はハノンの次にソナチネを見てもらうことにした。前回のレッスンもそうだった。先生、「きすけさんどうやらバッハ重点にしてるのね」と気付かれたみたい。=ソナチネはそんなに練習してない ってこと、バレバレだよなぁ(^_^;) 
2Pの10番第一楽章、見るのはそんな大変じゃないんだけど、これをきちんと流れるようにするのは結構大変。フレーズ毎の繋がり部分が離れていて、譜面見ながら鍵盤確実に触る ってことが非常に難しい。 
一通り全部見てもらい、弱い部分を取り出してもらったのだが、全部自覚している所。ダメな部分はやっぱりダメってはっきりして、逆に嬉しい。だって自分で「特に問題なし」と思う部分は、全然先生のチェック入らなかったから。 
まだまだ完成には程遠いものの、この曲は「お~、私もちょっとは進歩したなぁ」と思える部分が発見出来た。展開部の3小節だ。以前はこういう微妙な部分を全然出せなかった。pと分っていてもでかくなったり、意識するあまりかすれた音になったり、8分スタッカート4連発なんて叩く叩く。それが何となく「こうっちゃう?」ってのが見えたような気がして、後の部分がガタガタでも希望の光に照らされてる気分。私ってお気楽もんだなぁ。。 
後はもう少し勢いを付けてショボくならないように。次回までに仕上げられるといいなぁ。 
 
・インヴェンション 4番 
最初に書いたように今、多少テンポは上げれたものの崩れも多い。 
この曲、先生は冒頭2小節の16分のテーマ、一気に繋げて弾くようにとおっしゃるが、べったり繋げず1小節ずつ切らずというように弾くのは、ものすごく難しい。べったり繋げずなおかつ切らずと言うと、やはり拍の頭を意識しなきゃいけないんだと思うけど、だけどそうするにはそれなりのテンポがないと弾き難いし分り難い。まだ“弾く”という運動行為に精一杯なので当然歌えてない。1番より歌い難いとも思うし・・ 
さて今後どうやって進めていこうかな。。とりあえず今日先生に注意された8分の重さ、軽すぎず重すぎず、切りすぎず・・・ これをしっかり練習。 
先生と自分とそれぞれ片手ずつ弾くと結構きれいに行くんだけど、両手とも自分だとダメダメ。まぁまだ弾き始めて1ヶ月。こんなもんだわ。録音目指して頑張るぞー。 
 
今日はある方から色々と音源をいただいた。ベートーヴェンはやっぱりすごくかっこいい。なんだろう、あのかっこよさ。ホント、彼の音楽はRockだと思う。 
春近し
美容院に行ってきた。カットして軽くパーマ。来週から子供の卒業式・発表会・入学式と行事が続くのでちょっと小ぎれいにしとかないと。 
 
担当の美容師さんにピアノを弾く、とか、手が大きい って話をしてたら、「手を活かせるようにピアノの方向へ自然と向いていったんだね」というような事を言われた。ほー、なるほど そういう考えもあるか。「手」が、合う所に連れて行ってくれるってわけ。さしずめその彼はきっと器用でセンスもよかったから美容関係に自然と進んで行った ってとこなのね。  
そういえばその昔、カルロス・カスタネダだったかって人の本を半ば強制的に読まされたが、そんな方向性の話が載ってなかったっけか・・ と、ふと思い出した。嫌々読んだから記憶違いかも知れないが。と、どうでもいい話。 
 
今朝、思い付いて電子ピアノのハープシコードモードでインヴェンション4番を弾いてみたらめっちゃいい感じヽ(^◇^*)/♪ 朝の家事もせずついつい遊んでしまいました。 
 
なんかボケてるなぁ
朝から水曜日だってことは分ってたはずなのに、木曜日の燃えないゴミを出しに車で出動、ゴミ捨て場の扉が閉ざされている事に軽くショックを受ける。 
 
お昼、実家母の所へ入学式用の服(ワタシ用)を物色しに行き、帰りに車のキーの行方をオロオロ探す。 
 
午後、ソナチネ練習してたら長女の習い事の先生から電話が入る。今日がレッスン日なのは分ってて、既に出掛ける仕度はしあった。が、今日はいつもより1時間早い事をすっかり忘れてた。当然レッスンはキャンセル。。あうちー・・・ 
 
他に何か大事な事は忘れてやしないか・・・  
最近「あちゃー(>_<)」な事が増えてきてる。本当に困ったもんだよー。。そのうちピアノのレッスン日を忘れるようになったりして・・・ 
 
今日は午後からずっと断続的にソナチネを練習。このやる気をもう少し前に出せればもう少しまとまったはず。 
バッハ、昨日少しテンポ上げてみたら弾けなくもない。で、ついつい速く弾いてしまう→段々崩れだす を見事に表現。 
テンポ上げると拍に弾みが付いていい感じなんだよね。 
でも速く弾くと耳が音を捉えられない。これが崩れる原因かな~ それまで何でもなかった(はず)の所まで隣の音を触ってしまったり訳分らなくなったり。まだまだ地道な練習が必要ってことですね。 
 
先日譜面無しで弾いたら25小節目からいきなり42小節目に飛んでしまった。でも弾いてても流れ的に特に違和感なし。。(^_^;) 暗譜はまだまだ。 
カラオケ in English
英会話を習っている友人達が先生と一緒に英語曲オンリーのカラオケに行くからと、習っていない私も誘ってくれた。去年4月のKISS F.C.の集まり以来のカラオケだ。全然レパートリー増えてないや。 
 
先生は20代くらい?生徒は仲のいいAさん、Bさん、そして初対面のCさん。事前に、ハードロック・メタル系しか歌えませんよ と伝えてあったし、BさんはBON◆JOVIが好き(ご主人はメタル好き)なのでとりあえず1名の耳は慣れているだろう、決して上品とは言えない歌詞&メロディーに・・(^_^;) 
いや~ 久々にANGRA歌えてすっきりー。皆で昼間から3時間ですか。。 
 
それより、超久しぶりに使うMy poor English。ボキャブラリーは貧困だし全然口が回らない。たまにはこうしてカラオケ以外で使わないと益々頭錆びてくだろうなぁ。 
 
今日もまたバッハ中心。もう、他のを何もやりたくない。ひたすらインヴェンションだけやっていたい。 
しかし今週はレッスンあるのでそうも言ってられないので2日間やってなかったソナチネを相変わらず片手ずつ。 
バッハはいつまでもやれるのに、ソナチネは30分で終了。。あう~~、全然進んでいかないよ(;-_-;) 
 
ところで先日本屋で楽譜をパラパラと見ていたのだが、そこで初めてツェルニー60番を目にした。すっっっごーーーーーーー。。。( ̄□ ̄|||! 何コレ!こんなん何年経っても絶対弾けんわっ!音大生とかが使うのだろうか。。もう、熱出そうな内容だった。。 
 
気を取り直してバッハの「ゴールドベルク変奏曲」。一番好きなVar.4は4声になってるから無理なのは分ってたけど、さて二番目に好きなVar.1は。と見てみたら、どうやら2声っぽい。早速ネットで無料楽譜をDL。パラパラっと触ってみたけど、当然弾けるものではない。いつか弾ける時のために大事に残しておこう♪ 
朝からスーパー銭湯
昨日は雛祭り。 
猫を飼い始めて以来、クリスマス・ツリーもお雛様も出してないウチなので、せめてその日は何かそれらしい事を・・・と思ってはいたものの、昨夜は中村紘子さんのコンサート。 
「まぁいいかー。」と雛祭りの日であることすら忘れちゃってたら、実家母がケーキと散らし寿司を作ってくれた。 
そのお礼に「丁度子供無料券もあることだし ( ̄m ̄)」と、朝からスーパー銭湯へ実家両親を連れて行った。いや~、ダンナ仕事で申し訳なかったのだけど、朝っぱらから広々とした風呂、やっぱいいわ~♪♪ 1時間ほどあれやこれやの湯船に浸かり、帰宅後親子3人でコタツで昼寝。なんて贅沢な時間。おまけに目覚めのおやつはハー○ンダッツのチョコバーだ! 
 
夜は夜で夫迎えに言ったついでに近所の中華屋にて食事。 
そんなうだ~~~っとした1日、ピアノは出かける前のインヴェンションだけ。。昨日はそれすらやりませんでした。 
明日はソナチネきちんとやらなきゃ~~ 
さてビールビールっと。 
昨日の中村紘子さん、すごくよかったです。コンサート記、近々Upします。 
最近の練習
ここんとこ毎日、練習時間の大部分をインヴェンションに費やしてしまっている。 
ハノンはザッと流す程度、ソナチネは片手ずつそこそこやってもインヴェンションの比ではない。お陰で3/4拍子位に近いテンポでは弾けるようになった。しかしコレ絶対6/8で弾けそうにないな。 
毎日地道に片手ずつしっかり(たぶん・・・)練習しているつもりだが、何だか最近やればやるほど指の動きを間違える事が増えてきたような・・・ テンポのせい・・? ここでまたグッとテンポを下げるといいのだろうか?とりあえず明日はそうしてみよう。 
 
何しろ弾いてて気持ちのいいバロックでしかも好きなメロディー。熱も入るってもんですが、しかしバッハは甘くない。ぜんっぜん甘くない。しかも大の苦手の左手トリルが続く続く5小節も。もうええやん・・ 
右の旋律に左のトリルを、ゆっくりのテンポならまだいいんだけど、ちょっとでも速くなると、もうトリルの向きがいい加減になってしまう。ぐっちゃぐちゃ。はぁ。全然上手くなる気がしてこないわぁ。 
 
明日は小学校で「6年生を送る会」を観に行く予定。昨日は「お別れ給食」でご馳走だったらしい。そうして2週間後には卒業式か~~。明日で既に泣いてそうだ・・ 
 
ロ○ズの黒糖チョコ、激ウマ! 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.