FC2ブログ
西村さんのコンサート
先週少し暖かい日が続いたが、昨日今日はめちゃめちゃ寒かった。それでまたこんな寒い日の朝に暖房のタイマーを忘れていたりする。。 
 
昨日は西村由紀江さんのコンサートだった。 
去年、コンサートのページにも書いたが、いつも2月の、それも寒~い日に当たる。なぜだ。。昨日も終演後、近くのパーキングに戻ったら人用の出入り口が全部閉鎖されてて、遠くの車用出入り口まで歩いた時の寒かったこと(>_<) 
 
今年は西村さんのデビュー20周年という事で、1部はクロニクル的な進行だった。 
私は西村さんのCDは後半位からしか持ってないんだけど、初期のアルバムの方が自分の好みに合ってるような気がした。 
長く司会を務めてた番組がスクリーンに映し出されたが、20年前は触れたら壊れそうな雰囲気だった。当時メディアへの露出は苦手だったそうだが、人間何事も経験によって強くなっていくんだね。自分もあと15年くらいしたら発表会でもあがらず弾けるかも と希望が湧いた(*^^*) 
 
お客さんは相変わらず男性多し。今回は私と娘2人に義母も一緒だったのだが、同じ様に親子での来場も多かった。 
私たちの前の列に4、5歳くらいの女の子とお母さんが座っていたのだが、その子がずっとヒソヒソ声でお母さんにしゃべりかけていた。 
西村さんの音楽は、あまり音数は多い方ではない。右手高音部のみだとハンマーの音が聴こえるくらいの静寂。そんな中でそのあまり遠慮の無い子供のヒソヒソ声は結構目立つ。演奏の最中に席を立ったりとかもあり、隣の席の女性はチラチラ目をやって気にされていた様子。2時間強のコンサート、そりゃ演奏に没頭出来ないだろうなぁとその方に同情。子供だから仕方ないと言えばそれまでだけど、パブリックな場所ではルールに従うのは当然、それが出来なければ無理せず次回を待ってもいいだろうけど、事情もあるかもね。 
今週末に中村紘子さんのコンサートにも行くのだが、チケット取ってくれた友人はホール関係者から「違う所で拍手入れると怒られるのよ」と聞いてきたそうだ。恐らく楽章と楽章の間とかに入れるなって事なんだろうけど(例えばピアノの学習者じゃなくても知っている様な知名度高いピアニストのコンサートでは時々起る現象)、そう言えば演奏中に静かに出来ない子供をたしなめたりするって話は私も聞いたことが。でもそうしてコンサートホールは特別な場所って知るのもいいことだろう。まあ、コンクールの審査の最中に携帯鳴らされるよりはまだいいけど・・ 
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.