FC2ブログ
ふぃ~~ 終了
ピアノの練習してる自分にとって1年の総決算である発表会がようやく終わった。は~ お疲れお疲れ(^_^;) 
 
これまでの発表会の様に、そのうち「発表会」のページにアップするつもりなので詳細は省きたいと思いますが、とりあえず結果を少々 
 
まず、緊張しました。今回連弾が先だったので、これで慣れるかと思いきや、ソロは別物、やっぱ慣れない~ 
連弾は5小節目からいきなり私のミスがあったものの、それなりに進んで行き、セコンドの安定感により結構リラックスして弾けた。ポピュラー曲の少ない中、結構いいアクセントになったんではないかしら。と勝手に思ってました。 
 
さてソロですが。 
出る前に分ってた事だけど、客席最前列ピアノ前に実家両親が。 
今回子供は出ないから来ずともよかったのに・・・(-_-;) 
ステージに上がってお辞儀したらいきなり二人が携帯のカメラでカシャカシャ写し出す。オイって!!! なんかそれで一気に緊張ボルテージ上がりました。娘の足を引っ張るなぁぁ・・・ 
 
とは言え、多分どっちにしても緊張はしたんだと思う。右手がオロオロしちゃって、「うわっヤバー!」な場面が何度も。でも今回進歩したと思ったのは、ごまかしが出来たこと。これが出来ると出来ないとじゃ曲の流れが大きく左右されますから。。(でも一回止まって長く足踏み状態あったけど。。) 
 
全体的にはテンポ速すぎた(途中からではなく2小節目からだった(~_~;、後からビデオで観たらビックリする速度だった)し、ミスも多かったけど、「まぁこんなもんか」としぶしぶ妥協点付けれる感じだった。あくまで自己採点ですが。自己採点の基準も随分甘くなったよ(笑) 
 
終了後、先生から生徒全員へプレゼントをいただく。毎年、写真立てやミニアルバムなどを小さな鉢植えと一緒に下さる。 
今回は色んな楽器のコラージュのある鏡。ピアノの部屋をもう少しきれいに片付けたら飾ってみよう。 
 
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。どれだけ心強く、励みになったか分りません。 
これからまた次回に向けて頑張るぞー。 

DSCN0572.jpg
スポンサーサイト



がっかりした事
去年の今時分、いつも行く楽器店主催のピアノの発表会に大人の部があって喜び勇んで聴きに行った。 
年齢は20代から60代位まで10人ほど。レベルはまちまちだが、皆さんそれぞれ味のある演奏を聴かせて下さり、とても気分の良い一時を過ごした。 
今年はその大人の部の時に、サークルメンバー募集のチラシを楽屋に貼らせていただこうと考えていたのだ。 
これで少しは先行き明るくなるかな♪と期待していたのだが。 
 
先週末、用があってその楽器店に行った時に、その発表会の日程を尋ねたら、なんと既に終わっていると言うではありませんか。 
「え~、12月の終わりだって言ってませんでしたっけ?」と聞いたら、そのイベントとは別口なんだそうだ・・・ ガーン。。やっとメンバー集められるかと思ったのに。。。 
でもまあ仕方ない、また別のアプローチを考えよう。 
 
土日たっぷり睡眠を取ったせいか甲状腺ホルモンの状態の変化なのか、今日は久々に体が軽い。ずっと億劫だったガス台の掃除をする気になったほど(それくらいきちんとしましょう)。 
日常workも面白いほどすいすい進む。しかしここで調子に乗ってしまうのがいつもの私。今日は余計な(?)仕事は増やさず、体力温存の為家にこもって年賀状の作成しつつゴロゴロしてました。 
・・・ようするにサボり癖が付いたのだよ。。 
 
さてさて今日もインヴェンションから。今日も変わらず弾いてて楽しい。楽しいのだが。 
これだけ毎日時間掛けて練習してても、やっとなんとか両手でここまで来たか~ って感じ。片手だとこんなにきれいに(´▽`;)?弾けるのよ~ なのになのに~~ 
ソナチネは相変わらずバッハの半分の練習時間であるものの、それでも出来上がり具合はソナチネの方がまだいいような・・ やっぱバロック難しい。でもこの二つの旋律がカシャーーーーン★と合えば、これほど気持ちいい事はないのよねぇ。ほんとにバッハはいい。手強くて泣かされつつも、いつも「く~~~っ!このメロディーがたまらん!」って思いながら弾いてます。 
 
一番簡単そうなこの第1番、先生のOK出るのは多分年明け。シンフォニアに辿りつく頃私は何歳になってるんでしょうね~(^_^;) 
Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.