FC2ブログ
復活
おや12月。 
ようやくちょこっと復活しました。 
 
薬のお陰で調子良かったのは火曜日の夕方まで。 
その後インフルエンザの時の様に悪寒発熱発汗の嵐。 
甲状腺の炎症ももう片側にまで広がってしまって鎮痛剤はあまり効かなくなり、おまけに胃に影響があったのか食欲が全くわかず、食事が摂れないから薬も飲めない。4日で3kg痩せました。久しぶりに見るスッキリとしたウエスト。写真に撮っときたい。 
 
困った事は他にもあり、若い頃は一日中寝てても平気だったのが、去年辺りから長く寝てると逆に背中や腰が痛くなり疲れるようになってきた。筋力の衰えかな~ なので体きつくて横になっててもだるくて身の置き所がない感じ。あ~あ、こんなとこも変わってくるんだな、なんか病気の事よりこっちの事実の方が堪えたり(;-_-;) 夜は喉以外にも熱のせいで体中痛い上、隣から聞こえるイビキにより益々ゾンビ化。元気だったら暴れてたぞ。 
 
そんなことで、昨日再び病院へ。 
この病気は基本的に対症療法って事で鎮痛剤を処方されたのだけど、これでは炎症等の改善がなかったのでステロイドの使用に切り替わった。病院でステロイドを点滴してもらったら、しばらくしたらうそのように楽になり、夜にはようやくピアノの練習も出来た。正直、動けなかった2日間、発表会は断念か・・とも考えていたので、ピアノの前に座れただけでも安心した。でも実際はなんとなく筋力が落ちてるような感じで上手く弾けないんだけど。まぁ、右はちょっと頼りない音だけど、左はやかましさが緩和されて丁度いいや、ってことで・・ 
 
3日寝込んでいたせいなのか甲状腺機能亢進のせいなのかそれともステロイドのせいなのか、やっぱり100%全開って訳にはならず、ちょっと動くとすぐ疲れる。お陰で家事がまともに出来ません。 
娘が2日間うどんを作ってくれたり、台所仕事はある程度手伝ってはくれるのだが、コタツにゴロンと横になりながら、「病気のアンタを拾って育てた恩を今返す気にならん?魔法かなんかで家の掃除とアイロン掛けしてくれよぉ頼むから」と、足元に寝ている猫をつついているんだけど、一向に叶わず(-_-) せめてトイレは人間と同じ所でしてくれたらお母さんもの凄く嬉しいぞ。 
 
今日はレッスン。小学校の行事にチラッと顔を出し、朝から一度も弾かずに先生宅へ。全然弾けない。けど焦りもせず、先生には申し訳ないくらい「まぁ今はしょうがないですヾ(´▽`;)ゝ」って開き直り。先生も決してネガティブな事を言わない。発表会前の鉄の掟を守ってくれている。 
 
弾けないからしょうがないので、ソロ曲1回、連弾2回弾いて終了、後は用意した春秋社版のインヴェンションの楽譜を先生に差し出し、「発表会終わったらこれやっていいですか」とお伺いを立てたら、あっさり「いいですよ、やりましょう!」との返事。わーい。これと新しいソナチネ、後は何を弾こう。子供用のチャイコかランゲ、中田喜直、平吉毅州・・ どれにしよう♪ って、まずは発表会。 
 
夜近所の子が明日のリハに備えて練習に来た。体調次第でその子達の本番が見れるかどうか分らなかったので、今日聴けて良かった。 
自分の練習、今日はCDに合わせて片手ずつ練習してみた。連弾のように「待ったなし」状態での片手練習、なかなか効きます。 
その後夫に聴いてもらったら、先生にも言われてたのにすっかり忘れてて、しかも危険度高い箇所を指摘され、うはー ビックリ&感謝。 
 
明日は夕方からリハ。ゆかちゃんとも久々の合わせ。体力、残しとかなきゃ。掃除・・・またやめとこっか(・_・) 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.