スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画へお出かけ
今日は夏のお約束、「ポ○モン」観に映画館へ。 
これを観に出掛けるようになって何度目になるのだろうか、多分今年で映画館に行くのも最後になるような気がするが、ありがたいような淋しいような・・ 
 
一番最初に映画で観た時(普段もTVで観てはいないから違いはよく分からないけど)、結構映像が美しくって驚いた。ストーリーも簡単なものではあるが、結構楽しめる。んでもって結構泣ける。「んなアホな」と思うけど、随所随所にジーンと来るシーンがあり、「乗せられてるなぁ」と思いつつ毎年密かに涙している。 
 
場内は当然親子連ればかり、しかも年齢層はかなり低い。上映中に「あ~!○○だー!!(ポ○モンの名前)」なんて発声や泣き声は毎度のこと、皆お互いさまって感じで、最初の頃は「静かに観なさいよー」と思っていた私も今じゃ逆にこの気楽さが心地よかったりして。 
次回観に行く「皇帝ペンギン」はどんな雰囲気の中で観れるでしょうか。 
 
一つ今日ものすごーく閉口したのは、場内の匂い。 
割と新しいシネコンなんだけど、館内入った途端、とにかくくさい!! 空調のせいなのか何なのか、映画は楽しかったけどこの匂いと2時間付き合ったのはかなりキツかった(-"-) 
スポンサーサイト
今日のレッスン
わーい やっとソナチネ5番3楽章合格~~(^o^)/ ついでにプレ・インベンション13番とハノンd mollもごうか~~く♪ なんかソナチネ5番、長かったわぁ。長かったと言えばプレ13番だって、楽譜に日付書いてないから分からないけど、かなりやりましたよ、バロック先行き怪しいなぁ。。 
 
レッスンはいつもまずハノンから。ニ短調二つ、カデンツまで弾いてみる。先生が「じゃあこのリズムで弾いてみてください」とおっしゃり、ハノンのリズム14番で片手ずつ、そして両手合わせてやってみる。その後レガートで弾いてみたら、サラサラ脱力して弾けますよ、思わず「先生、魔法みたいです~!」と言いました。いつもそうだけど、特にいきなりの曲は目一杯力入ってるからねぇ(~_~;) 次はB dur。 
 
プレは前回「暗譜で」と言われていたので一応楽譜なしで弾いていたが、いつも繰り返しは無しで練習していた。それなのにいきなり「繰り返し入れて」と言われたら、1「」も2「」もないのにオロオロしちゃって大変困りました。なんとか合格、次は好きなのやってきてくださいとのこと。うーんどれにしようかな~♪ 
 
ソナチネ、弾き始める前によくリズム取ってアウフタクトも意識したのだけど、えらくテンポ速くなっちまったよ、再現部入ってからますますスピードアップしてしまって、コーダで指がもつれてしまった(*_*;  
「これ、合格でいいんですけど、出だしのスケールもう一度弾いてみてください」と言われ弾き始めたら、結構デコボコとアクセントが付いてしまっているらしい。多分自分では拍感を気にしてってこともあるんだろうけど、どうも不自然なようだ。粒を揃えて拍は左で意識して、テンポもちょっと落として、そして一番のポイントが先生の掛け声、「はいクレッシェンドして」「左歌って~」など、これがとても大きな助けになり、軽やかに、いつも「こう弾きたい!」と思ってた通りに弾けました~、先生ありがとー! 
 
私はとにかくいつも力んで弾いてしまうので、結構それを意識して練習しているのだけど、やっぱり自分だけで弾いていると気を付けていても基準が段々分からなくなっていってしまう。今回先生と一緒に理想に近い音で弾けて、改めて普段の練習の難しさを実感しました。 
 
んで。ブルグ「アジタート」、「暗譜出来ます?(え~、いきなり無理っすよー、弾いてみてやっぱちょっと怪しい、、)じゃ、次回暗譜で」ということで、やっぱり暗譜。。分かってたけどさ・・(だったらやっとけよ・・)正直面倒だったんだもん。。 
 
さて発表会の曲、ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」・モーツァルト「トルコ・マーチ」・ベートーヴェン「月光2楽章」の楽譜を持って行って、「この中のどれか1曲+後未定のもう1曲で考えてるんですけど」と話した。 
先生がモーツァルトはいけそうですね、とおっしゃったけど、私の今の気分はドビュッシー。幸いどちらも他の生徒で弾く人はいない。次回までにこの2曲を出来るだけ弾いていく。ソナチネは6番の1楽章でも と言われたけど、そこまで手が回らなさそうだから、モーツァルトをソナチネ代わりにやっていこう。とりあえず一段落ついて、発表会モードになれて嬉しい。あと4ヶ月、また焦りながらやらなきゃなー、結局連弾の方は全く手付かずだったからこれからしっかり頑張らなきゃ。。 
 
夜は近所の子も一緒に連れて銭湯へ。 
カッパ3匹と一緒のお風呂はとても楽しい。この子達ももう1、2年でカッパじゃなくなるんだろうなぁ。。。 
昼間の練習
夏休みに入り、子供のピアノの練習が午前中で片付くので、その後の時間はいつでも私が使える。今日はお使い物を買いに久々にデパートに行ったらすごく疲れたので昼食の後1時間昼寝。台風の後の、爽やかな風の吹く気持ちのいい日。一仕事してその後晩御飯まで練習するんだけど、いや~夜が楽なこと楽なこと(^。^) このまま習慣にしたいもんでございます。 
 
ところで先日家族で本屋に行ったらルー○ック・キューブがあった。夫が子供に「おもしろいぞ」と言うので購入し、地下鉄の中で早速やる娘。向かいに座っていた男性(年の頃は40代半ば?)が懐かしげに見つめていた。 
 
夫はこの手のパズルは大好きで、子供の頃から6面合わせていたらしい。 
片やこの私、2面が最高という低レベルさ。今日久々にやってみたら1面合わせるのが精一杯(ーー;) 幸い子供も今はまだ同じレベルなので、6色入り乱れた立方体が転がってるのだが、朝になるときれいに6面色が揃ったものがテーブルに鎮座している。 
・・たぶん一生掛かっても私とミーナには出来っこない。 
  いいもん。別に。。。 

rc.jpg
引き続き選曲
今日も練習の合間にせっせと選曲。 
 
大胆にもドビュッシーの「二つのアラベスク 第一番」弾こうとしてみたがすぐに玉砕、ダメだこりゃ(笑) 
こんなの弾いているうちにどんどんドビュッシー(えー、だからどっちなの~~、、ドビッシー??)に入り込んでく。結局今日も「亜麻色の~」弾いてるし。今やってる練習曲がテンポの速いのばかりだからかなぁ。それに今まで全く弾こうと思わなかったタイプだし。これ、きれいに弾いてみたいな~~。でも自分的レベルの上行く曲は今年は避けたいところだなぁ。。う~~~~ん。。。いつまで経っても全然すっきり決められない私。 
 
毎回楽器屋行く度もらってくるY○MAHAの出してるフリーの小冊子、今回なんとマキシムのインタビュー載ってるじゃありませんか!!ラッキー うふふこの秋会えるのね、楽しみだわぁ~~~♪ 
 
今回は他にタイムリーにも、ピアニストの手の障害の治療に取り組むお医者様のお話が載っていた。これによると、腱鞘炎など手の障害の原因のトップはオクターブ練習だそうだ。私も去年の発表会の曲がほぼ全部右手オクターブだった為、かなり傷めてしましました。この際、4や5の弱い指よりもむしろよく動かす事の出来る親指の辺りに障害が生じるらしいです。そういやオクターブ弾く時、1・5指同じく開くのではなく、どうしても親指側が開いてしまいますな。 
予防する為には手指を前後左右に曲げ伸ばしするストレッチが有効らしい。早速実行してみよう。特に脱力が出来てない私などはしっかり予防せねば。 
台風来てるね
おかげで今日はずっと蒸し暑かった。エアコン様・・なんてありがたい物なんでしょう。今年は昨年のように台風で大きな被害が出ませんように。 
 
実は発表会の曲は、密かに決めてあるものがある。これはまだどうなるかが分からないから本決まりになってからの発表にしようと思うけど、多分それだけじゃ短いので、後1曲短めのを・・と思って選曲してるんだけど、今日もドビュッシー(ドビッシー?どっちが正解??)の「亜麻色の髪の乙女」(自分で打ち込むとすごいタイトルだな(^_^;) パラパラ弾いてみたけど、これ結構難しい~~。。でも弾けたらさぞかし気持ちいいだろうな、と思える曲。 
 
モーツァルトのトルコ・マーチ・・ まあいいよね・・。 
あと、今日は「月光」の2楽章も弾いてみた。(しかし「亜麻色~」にしても「月光2」にしても、♭やたら多し。夫は「そんなのいくつ付いてても一緒」と言うが、私は出来れば調合は2つまでにして欲しい。。多くても3つまで。。。) 
「月光」は、どの楽章も大好き。まあベートーヴェンのソナタは結構どれも好きですが。 
3楽章はとてもとても手が出ないけど、2楽章なら何とかなるかも・・。(甘い?!)う~~ん、金曜日のレッスンまでに選曲してなおかつある程度弾いてきてくださいと言われたけど、こりゃ選曲すら無理だな( ゜ ∀ ゜; ) 
 
ソナチネ3楽章、なんか聴いてて違和感あるので、嫌だけど録音して現実を見てみたら、やっぱり左が遅い。難しい伴奏でもないのに遅いってのは・・ちょっと問題じゃない・・?! 
 
今日、猫のお茶碗を洗ったまま晩御飯を忘れていたら、ミーナが「ニャ~!(ご飯ちょうだい)」と鳴くでもなく、無言で立ち上がって私の脚に前足をそっと立て掛けて去って行った。くぅ~~~(>_<)なんてかわいいんだ! 
吉右衛門さま~~~
今日は鈴鹿市まで歌舞伎を観に行ってきた。母がどうのようにしてか端っこではあるが今回も最前列をゲットしてくれたので、憧れの中村吉右衛門様の御尊顔を近くで拝することが出来まひた~~ 
 
もともと特別歌舞伎や歌舞伎役者が好きだったわけではなく(興味はあったけど)、私の場合「鬼平犯科帳」を読み始め、そこからTVの方(もちろん再放送)に入って行き吉右衛門ファンになったのだけど、歌舞伎って敷居が高い気がするし(お値段も)難しそうだしで自腹切って行く予定は無かったのだけど、一昨年初めて母に連れて行ってもらい、生で見る歌舞伎のおもしろさにすっかり開眼。(っても今日で2度目の鑑賞ですが(^_^;) 
 
ちょくちょく観に行く義母が「結構単純なドタバタ劇みたいなもんよ、イヤホン解説もあるし大丈夫」と言っていたがその通り、無知な私でも充分楽しめました。そしてその無知な私でさえ感動する、役者さん達の素晴らしい舞台。私は吉右衛門さま以外全然知りませんが、もう、体から発しているオーラがすごいです。梨園のしくみは分からないけど、さすが幼い頃から鍛錬されてるだけのことはあるんでしょうなぁ、ピアノでもそうだけど、そういう人は我々を別の世界へ連れて行ってくれます。 
 
チケット代払えば別世界へ行ける。考えてみたらとてもすごいこと。この世界に芸術とか芸能があることの幸せを満喫出来た日でした。 
明日鬼平17巻目買いに行くぞ~~~♪ 
発表会の曲
今朝、最近買ったばかりの「新ピアノ名曲全集7 近現代名曲集 上」というCDを聴いていたら、ショスタコやハチャトゥリアンなんかの子供向けの短い曲で一杯の中で、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」がやけに新鮮。今まで自分の中ではそれほど興味のなかった曲だけど、メロディーの響きがとてもきれいだし、雰囲気あっておまけに短いし、発表会はこれでいこうかな と、練習前にパラパラ弾いてみた。悪くないけど、なんかつかみにくい。。慣れたら逆にいいのかも知れないけど。 
 
他に何か~~~ と100選の目次見てて、ふと目に留まったモーツァルトの「トルコ・マーチ」。今まで何となく「発表会の定番」ってイメージがあって意識的に避けていたところもあったんだけど、そういやずっと誰も弾いていないような・・・ 丁度今やってるソナチネとテンポも同じくらい。試しに弾いてみたらなんとかいけそう。う~~ん、これにするかなぁ・・・・ 長女に言ったら子供の曲ってイメージがあるらしく、「大人には簡単すぎない?」と。かわいいこと言ってくれるじゃん。全然そんなことありましぇん!一度先生に相談してみよう。でも右手オクターブでまた手、傷めるかなぁ・・  
他にはアンドレ・ギャニオン(去年も言ってたような・・)とかベートーヴェンとか考えてたけど、ベー様のは先約があったようだ。とにかく今月中には何が何でも決めなきゃ~~~(>_<) 
もうっっ(プンプン)
日記上では珍しく怒ってます。 
私は確かに気の長いほうではないけど、今掛かってる歯医者さんほどは気が短くないと思う。今日で3度目の治療だったが、今日こそ予約キャンセルして二度と行くもんかー!!と宣言しようと思った(しなかったけどさ)。 
 
以前、スティーブン・キングの小説で、「政治家は国民を、教師は生徒を、医者は患者をバカにする」(だったか、すいません昔のことでよく覚えてないけど大体こんな感じ)というくだりがあったが、それぞれの専門家にとってはその対象の人間は無知に映るらしい。もちろんそんな人ばかりじゃあないでしょうが。キングの本のこの言葉は、嫌だけど一部頷ける部分が確かにあると思う。 
 
政治家・教師・医者に頼りっぱなし、任せっぱなしで自分は何もしようとしない人もこれまた確かに問題アリだと思うけど、私を含めほとんどの人は多かれ少なかれ何がしかのアクションは起こしているんだと思う。その人なりの努力ですよ。 
 
それを崩れている一部を突っつき、ネチネチ責め立てるのは、いくら技術がある人であっても如何なもんかと思います。私は技術屋にではなく、「医師」に治療して欲しいのよ。どんな職業であれ、呼称が「先生」とつく以上、技術はもとよりそれにふさわしい度量、言動、思慮をしっかり身に付けた人でなきゃ先生とは呼びたくありません。今日私が言われたようなことを子供が言われたらきっと傷付きやる気なくすだろうなと思うと、「病院変わったろかい!」と真剣思います。歯医者にサディストが多いって話はホントじゃないの(-_-) 
 
若い頃なら中指突き立てて「○○○○ you!!」とでも叫んだらそれで終わりだったかも知れないけど、大人はそんな訳にはいきませんのでここで消化させていただきました。失礼しましたm(__)m 
早いとこ「皇帝ペンギン」観に行っていい気分にならなきゃ。あっその前にポ○モンか~~~
7月ラストのランチ
明日が学校の終業式、明後日から夏休みでございますよ、はぁ。。ウチの地区は7月いっぱいではあるけれど、土日以外はラジオ体操があるので、いつも以上に早く起きなくてはならない。期間が短いからやってられるが、夏は眠りが浅いので、これがずっと続いたならば毎日眠くて「勘弁して下さい」と泣きを入れていたかも知れない。 
 
そして当たり前だが毎日お昼も作らなきゃならない。もちろん簡単なものしか作らないが、毎年8月の食費は結構なものになる。何より、友達とのお楽しみのランチに行けない(T_T)  
ということで今日は「さあ夏休み頑張ろう・・・(ちょい尻すぼみ)」ランチに行って来た。ちょっと気分の区切りになっていいもんだ。明日から昼はそうめんさ。 
 
薬塗ってても直ってきてるのかどうなのかよく分からない右中指。今日は久々にフルに練習、全曲ゆっくり目で弾くが、ソナチネ5番3楽章の音数の多さが問題なのですね。(こんな程度で『多い』なんて言えるもんじゃないんだけど(~_~;) これ弾くとやっぱ痛みが出るなぁ。打鍵・・打鍵が良くないのかな・・・ 
問題点:左と右、縦の音並びがズレます。ってことは速度落とさなきゃですね。これって音感ないような気分にさせられるイヤな問題。 
 
そういや痛みといえば先日プールへ行き、その翌日、首が痛くて回らない。「寝違い?!」と思ったけど、よく考えたらこれってクロールの息継ぎ時の筋肉痛では・・?!それこそ「勘弁してよ~~~(T_T)」な出来事だよ、こんな事くらいで痛むなんて、私よっぽど運動不足なのね・・ 結構ショック。私の運動能力ってマジ70歳並みなんじゃぁ(それ以上?!)・・・?計測してもらいたいけど事実を知るのも恐いよぅぅ(>_<) 
ここんところ
ピアノの練習が薄い。丸々1日弾かないか、弾いてもサラッとで終わり。 
最近子供の事で時間が取りにくいのもあるのだが、1ヶ月ほど前から右中指がどうも腱鞘炎らしく、鈍い痛みと、時々電気が走ったようにピリピリする。長女も同じ症状で病院行ったので同じ薬で治るだろうとは思うけど、今まで手の痛みと言えば手首と決まっていたのでちょっと不安。なので子供のことが一段落つく明日まで手を休めようと思っているのだけど、発表会の曲は決まらないし、バロックは忘れそうだし、とても気持ちが焦る。 
 
私の手は(子供も)割とがっしりしていて、指も硬い。こういう指は柔らかい指に比べ、傷めやすいそうだ。 
指だけでなく、当然体全体柔軟性に欠ける。高校の時体操部に入ったものの、体の硬さがネックになって途中でやめてしまった。腰とか脚とか痛んだりするのも体の硬さが関係するのだろうか。 
 
今日は久々に泳ぎに行った。 
先日ウォーキング中に立ちくらみ起こして以来歩きに行くのが恐くなりずっと中断しているのだが、スイミングの方が自分には合っている気がする。家の近くに新しくスポーツセンターが出来たので入会しようかとずっと悩んでいたけど、来週一度見学に行ってみよう。 
 
この日記、画像がアップ出来る以外にも、その月の日記内での文字検索もでき、結構便利。今日は過去の日記を全てコピペして移動させた。コピペと言えども半年分以上のは結構面倒だった(~_~;) 
 
今日の画像は「→後」のミーナ。実際はもっと顔黒っぽくてタヌキみたいです。額に「7」。

P7150066.jpg
今日もまた
「新聞~」とやってきて寿命が・・・な1日だった。そろそろのだめの新刊発売と勘違いして本屋行ってガックリしたから余計疲れが。。(=_=) 
 
へろへろになりながら本屋でウロウロしてたら、もうすぐ公開になる「皇帝ペンギン」の写真集を発見!おぉー、かわい~~~(*^^*) ペンギンの中でも私の一番好きな皇帝ペンギン。子供はふわふわでとてもかわいい、大人は・・美しい~。。あの体のライン、どこまでもなめらかで、造形的にも(私にとっては)完璧だ☆☆ 立っても腹ばいになっててもかわいい。早く映画観に行きたーい(^^)♪ 
と言いつつ、本は買わずに帰って来ましたが。 
 
掲示板に書いたように、今日の画像はウチの猫っちの幼少時と現在。 の予定だったけど、画像貼付け複数は無理なようなのでまずは幼少時から。 
猫の毛色が成長と共に変化するなんて、初めて知りました。 
きじとら猫の額に「M」の様な模様があるのは、その昔マホメットがその額に手を触れたからという話を聞いた事がある。うちの猫の額、「7」の字みたいな模様。。時々ジーン・シモンズのメイクの様にも見えたり。。家族からは「タヌキ顔」と言われてます。 
ミーナが乗っかってるのは酔いつぶれて眠りこけてる夫。 

PB240012.jpg
新しい日記
現在使用しているレンタル日記は、都合によりこの秋にてサービス終了となるようなので先日来新しいレンタル日記を探していたのだが、本日ようやくアップ出来るようになりました。 
 
あれこれ探しているうち面倒になって来て、今度は画像もアップ出来るものがよかったので、いっそ自分で作ろうと思いビルダー付属の日記をいじくったりしてたんだけど、フレームページが面倒なのとサーバーの容量不足とで結局レンタル。設定でタグが必要なので、分からない箇所は不出来なまま((;^_^A おいおい手直しして行きます。過去ログも順次追加していく予定です。 
 
こんな事を2時間位していて、今日はブルグ1回隣の義母のピアノで弾いたのみ。暗譜出来てないからガタガタ。。 
 
子供先生よりパデレフスキ版との指定があり、昨日初めて輸入楽譜を買いに行ったのだけど、これってめちゃめちゃ高いんですね(*_*;; まあ多少普通のよりお高めだろうと淋しかったお財布の中身をちょこっとだけ増やしては出掛けたものの、値段見てビックラ。。 版は他のものだけど、こんな立派な楽譜の画像をトップや日記にワシクシ使わせていただいていたんでございますのね、ありがたやありがたや。。。 
 
日記にアップ第一号画像はウチで飼ってる猫のミーナ。 
子供達がぬいぐるみを広げていたら、いつの間にか本物が。 
 
ところで、この日記の文字色、見難くないですか?? 

P8160045.jpg
お気に入りのドクター
今日は整形外科へ行った。近所にも整形外科はあるのだけど、家からちょっと距離があるし混むのにそこに通うのは、お気に入りの先生がいるから。 
初めて行ったのは15年ほど前で、鎖骨辺りが痛くて2箇所の病院に行ったんだけど原因分からずで、3軒目に行った所でその先生の見立てが決まってて、それ以来ずっとそこに。 
 
先生のお年は50代後半位?趣味はジャズとゴルフらしい。診察中のお話の端々から察するだけではあるが。「腰痛にはゴルフなんかいいですよ。背中の筋肉鍛えられますからね」(ここで立って軽~くスウィング) 
病名の説明もいつも詳し~くしてくださる。色んな本を開き、机上に置いてある自分の名詞を一枚取っていつもその裏に絵や文字を書いてくれる。 
 
今日は娘が指が痛いと言うので連れて行ったのだけど、「ピアノ?まぁね、今はまだオクターブがきついからどうしてもね。ジャズ・ピアニストはもっとひどくなりますよ。あとウッド・ベースとかね。こうやって弾くでしょ?(と絃を押さえるマネ)」私が「先生、ジャズお好きなんですよね。以前○○(地元のジャズ・バー)でお見掛けしました」と言うと、おもむろに机の引き出しを開けてジャズ関係の本を取り出す。「以前ね、トランペットやってたんですよ。でこんな本も読んでるの。ほら、これサマー・タイムね。」と、有名な曲やミュージシャンとかが載っているらしい本をめくってくれた(笑)まだ何か説明してくれそうな雰囲気だったのに、看護士さんに「先生、子供さん(ウチの娘)が待ってるじゃないですか」と怒られてた(^_^;) 腕もすごくいい先生らしいのだけど、なんかいつも飄々としていてすっとぼけた雰囲気がとってもかわいい♪病院帰りでも、この先生に診てもらった日はとてもいい気分で帰ることが出来る。娘の指も全然大した事なくてよかったし。私の指も痛いのでもらってきた薬塗っとこっと。 
今日はレッスン
悶々と続けていたソナチネ2楽章、ようやく終わった(T_T) テンポも変えたもので丁度よかった。先生はいつも子供にも合格の丸は2重とかのアッサリめなのだが、今日は3重丸じゃん(笑)しかも赤(~_~;) さすがに子供のようにシールは貼らないけど、やっぱ1重丸より嬉しい気が。しかし、う~ん。。確かに今回しっかり仕上がり自分でもこれでよかったとは思うけど、毎回毎回ここまで仕上げていかなきゃならないと思うとちょっと気が重くなったりしたりして。。 
 
3楽章は弾いてるうちに段々指が重くなり、2P目後半辺りからなぜか緊張してきて右はもつれる左は重くなるで、「こんなんじゃ私ソナタなんて絶対出来ませんよね~」と言ってたんだが、マジで長い曲はパワーの持続が出来なくてダメ(>_<) 2楽章は一応繰り返しは入れたものの、ほんの4段の曲。「これ位の長さだといいんですねー」と先生もおっしゃる(~_~;)  
プレとアジタートはテンポ落として練習すること。あい~~~ 
 
さてさて発表会の曲を真剣に決めなきゃならないんだけど、先生はいつものように私の好きなものでと言ってはくださったんだけど、候補の一つだったベートーヴェンは既に先客がいるらしい。もう一つはショパンだったんだけど、ショパン弾く子も沢山いるそうで、これもちょっと・・って感じ。久石譲の曲で考えてたのもあるが、私には難易度高過ぎ。。ここんとこクラシック漬けだったから久々にポピュラーもやりたい。しかし一番やりたい久石氏のはダメ、次にやりたい西村由紀江は既に2回発表会で弾いてるし。。 
大曲に挑戦するのはやめ、余裕を持って弾けるレベルのものにするのだけど、早々に決めてしまわなければ、結局またあたふたしちゃって余裕も持てなくなってしまう。一波去ってまた一波。。 
 
先生の都合で次回レッスンまで3週間の空きがあるので、「その間に何か決めて、譜読みだけでもしておいて下さい」と言われたのだけど、そんな~先生~~~。。 困ったよ~と思いつつ先生宅を後にしようとしたら、「あっ、きすけさん、これ持ってってください」と、なんとビールをいっぱいいただいた。「うちは誰も飲まないのでどうぞ」と袋に詰めてもらったそれは、きっとお中元の品に違いない。きゃー、私月謝持ってくの忘れた上にお中元も出遅れてるよ(*_*;; でもやっとの2楽章と、嬉しいビールとで選曲の重みも半減に♪ 
 
今日はもう練習しない(^・^)今から長らく待ち焦がれた「超」リラックス・バスタイムを満喫するぞ~ 
痩せる思い
今日は子供のピアノのイベントで家族でお出掛け。とても疲れた。 
 
例えば野球やサッカーの試合、バレエの発表会、受験、そんな色んなシーンで緊張を強いられるのは子供よりも親の方であることが多いいのではないかと思う。 
うちも子供達がピアノを始めて以来、ステージに立つ度に毎回心臓が極度の疲労を感じ、「わたし今日でかなりのエネルギー使ってしまったわ、なんにもしてないけど・・」といつも思う。 
 
昔、新聞を一回読む毎に100日(だっけ?)ずつ寿命が縮まるというホラーなマンガがあったが、ピアノのイベントの度に私の寿命も何日分かずつは縮まってるんじゃないかと感じます(-_-;) もちろん自分自身の演奏の時も確実に縮まってるんだけど。。 
 
今日はガシガシ飲むぞー 寿命の縮まる思いをさせられる私にはその権利が充分あると思う(-.-) あっでも明日レッスンじゃん!!ガーン不燃ー!残念過ぎ・・・ 
腰砕け
あれ~~?昨日の日記が消えてるよ・・ 
 
今日のレッスン、先生の都合により月曜日に変更。 
「あら。。」と拍子抜けの気分と、「おっ、もう少し練習できるわラッキー!」の気分がMIXされ、レッスンのはずの時間に家で練習しようと思っていたら、実家母が妹の子供を連れてやって来る。子守りを頼まれたのでウチで何とか時間を過ごしたいらしい。 
 
昨日私が立てた予定では、今日のレッスン後すぐ自宅で練習して、日記の更新は昼間やり、そして夜は1時間掛けてお風呂にゆ~っくり入り、リック・ウェイクマンを聴きながらお肌のお手入れをじ~~っくりやるはずだったんだけどぉ・・ 
 
結局そんなことで午前中に練習出来ずに母と甥と一緒に買い物へ。まあ可愛いからいいんだけど(^・^) 
 
午後から練習しようかとも思ったけど、読みかけのミステリーの方を取ってしまい結局いつもの時間にピアノを弾く。 
今日もソナチネ頑張りましたよ。先生月曜日待っててね。(あっでも日曜日練習出来ないぞオイ。。) 
 
今TVで「STAR WARS」をやっている。 
夫は「ヨーダが戦ってる~~!」とか言いながら観ているが、私はこの手の映画はあまり好きではない。SFもので好きなのは「エイリアン」くらい。ってそういや前にも書きましたね、この話。。 
夏休みになったらペンギンの映画、観に行くぞ~~~。ペンちゃん待っててね。 
歯医者
最近歯医者に通いだした。かれこれ2、3年振り? 
定期検査に半年に1度は行った方が良いらしいが、ずっと歯医者にツキがなかった為どこに行くか悩んだままこんなに期間が開いてしまった。もちろん歯に良いはずはありましぇん。 
 
10年以上行っていた所も、次に行った所も、後から人に聞けばとんでもない部分があり、心から歯医者のミシュランが欲しいと思った。 
今回新しくかかった歯医者はとにかく歯磨きにうるさい。確かに先生の言うとおりに磨ければ虫歯になんかならず、そうなったら歯医者なんていらないんじゃないかと思うのだが、私だけではなくきちんと磨けていない人がきっと大勢いるだろうから、世間にこんなに歯医者さんが存在するんだろう。 
そんなわけで最近結構な時間を掛け歯磨きしているのだが、もっと簡単に口腔内がきれいになる方法が何か見つからないものかとその度思う今日この頃。。 
 
ソナチネ2楽章、録音して聴いてみる。弾いてる時は「いいんじゃないかい?」と思っても、録った音を聴いてみるとなんか鍵盤を叩いているような音・・?録音方法が良くないからか自分の演奏が悪いのか、両方・・? 
最近そこそこ時間掛けて練習してても、全然足りない。ここんとこ子供より長く弾いてんじゃないだろうか、しかし上達してる気が全然しないよ(ーー;) 
ソナチネの好み
昨日夕食時に買ったばかりの近藤さんのCD聴きながら、子供二人とソナチネだったら何楽章が好きかと話していた。 
長女はスピードの乗る3楽章が一番好き(感情表現が苦手)、次女はまったり系の多い2楽章(指が回らない)、私はどっちも苦手なのとやっぱ掴みは大事でしょ!ということで1楽章。 
これがソナタになってくると、長くてもう訳分かんなくなるようだけど、ソナチネも一部を除いては子供でもかなり楽しめるらしい。ウチでは4番は人気の曲だ。それにしても、それぞれの性格と同じような好みになってるなぁと可笑しかった。 
 
今日はソナチネの練習に結構な時間を掛けたのだけど、3楽章のたった一つのフレーズがどうしてもスムーズに弾けない。ホント指先に目が欲しい(ーー;) そこだけで(ってこともあるまいが)次のレッスンで落とすのはやだなぁ。。と余計なことを考えたりしてるので益々弾けない(-_-;) 
変わって2楽章は結構丸く収まってきたような。バロックも悪戦苦闘の末、よ・う・や・くなんとか曲らしく・・ 
 
さてブルグさんですが。ペダルを入れるととてもきれいな曲で、弾けないくせについつい速く弾いてしまう。もちろんブツ切れになるし、両腕ものすごく疲れる。。。この曲は1日に沢山は弾けない。床掃除位の労力を使ってしまっている私の弾き方大いに問題アリ。 
 
今日は先日会ったお友達と電話で話していたのだが、彼女がご主人に対して腹が立った時のプチ・リベンジとして、洗濯の際の柔軟材をご主人の分だけ少なくするのだそうだ。とっても可愛い仕返しで、おかしくて微笑ましくって、朝から気分が良くなる(ってオイ(^_^;)  
他にもサラダに入れるレタスをちょっと傷んでいる所を使ってみたりとかもアリらしいが、そんなことには当然ご主人は気付かないし、一人ひっそりほくそえむことが出来るし、罪の無いなかなかいいアイデアではなかろうか。有事の際には使わせてもらおう。 
ようやくのやる気((;^_^A
昨日は町内食事会でビール結構飲んじゃって、ピアノどころじゃなくさっさと子供より早く寝ちゃいましたが、今日はようやくやる気復活。 
もしかするとソナチネ2楽章の不具合さが原因だったのかなぁと。。 
 
土曜日に近藤嘉宏さんのソナチネのCDを買った。近藤さんの演奏は初めて聴いたのだが、とてもみずみずしい音。家にもソナチネの音源はあるが、こちらよりもずっと好みだ。 
 
で、問題の?ソナチネ5番の2楽章を聴いてみたら最近自分が弾いているようなテンポ。そして、すごくきれい(当たり前((;^_^A)。これを聴いてもうちょっとやってみようという気になりましたね、ありがとう近藤さん。 
 
もうひとつ、とあるアマチュアピアノ関係の人の、演奏会での成功。まあ成功・失敗に関わらず、頑張っている人を見るとこちらにもやる気とかパワーが出てきますが。 
大きなイベントを迎えるにあたって、皆さんそれぞれに出来る限りの努力をすると思う。その過程は自分にも実感を伴ってよ~く分かるので、とても共感してしまう。自分もそんな風に充実感を持てる演奏が出来るよう頑張りたいもんだ。 
それにしても・・・曲、どうしよう・・・(ーー;) 
やる気の出ない日
おっと今日から7月ですか。 
 
今日はな~んかピアノ弾く気になかなかなれず、子供のたまごっちでゲームしてみたり、人から借りたファション雑誌見るでもなくめくってみたり・・ 何とかピアノの前に座ったとたん滅多に掛かってこない人から電話が入ったりメールが立て続けに来たり。結局いつもの1/3もやらずにさっさと終了。別に体調悪くもないんだけど~~。。 
 
とりあえず弾いたソナチネ2楽章、こないだから「どう弾きゃいいのさ(-.-)」と半ばヤケクソで弾いていたのだが、テンポを結構速めにしたら多少まとまり感が・・。 
特別テンポ指示はない、ただ“カンタービレ”とあるだけだし、これでいいか~・・。CD並みにゆっくり弾いてたけど私の力じゃこのテンポでは無理。何とか来週までに先生を納得させられるよう仕上げなきゃ。 
 
折角入手した松田優作のDVD、プレイヤーが壊れて未だ観れましぇん(T_T) 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。