FC2ブログ
久々のバイク
土・日となかなか有意義に過ごした。 
土曜日は子供の先生がピアノ伴奏をやる、合唱のコンサートに出掛けた。この合唱の団体は40年も歴史があるそうな。結構年配の女性もいらしたが、バランスよく、素敵な声を聴かせてもらった。金子みすずの詩に曲を付けたものもあり、なかなかおもしろかった。 
 
しかし歌ももちろん良かったのだが、とにかく先生のピアノが素晴らしかった。 
合唱の伴奏だから当然ピアノの蓋もほんの少し開けるだけ、音量も押さえてあるんだろうけど、その音色がとてもきれいで、私と義母は出だしのピアノの音に感激して涙が出そうになったくらいだ。あんな音を出せたらどんなに気持ちいいだろう。 
 
日曜日、夫の提案で鈴鹿サーキットへ。 
私は風邪気味やら何やらでイマイチ乗り気じゃなかったのだが、現地でHONDA開発のロボット、アシモくんを見たり子供の頃にも乗った遊園地の乗り物に乗ったりとかで結構楽しんだ。第一の目的であったサーキットカートには乗れなかったが、サーキットを覗いてみるとなんだかレースをやる模様。2時間耐久ロードレースだって。丁度もうすぐ開始じゃん、やったー!!!ってことでバイク好きの私だけ遊園地が終わるまでの1時間、一人で観戦させてもらいました。 
 
思えば20代前半の頃、どうしてもバイクに乗りたくて中免取りに仕事帰りに講習所に通い、ボーナスつぎ込んでバイクを買って会社のバイカー達に「足手まとい」と言われつつもツーリングについて行き、バイクのレースもよく行った。特に夏の8時間耐久レースはとても思い出深い。今考えるとあの真夏の朝から晩まで炎天下でよく毎年毎年飽きずに観てたもんだ。日焼け止めなんて塗ってなかったんじゃない?今じゃあ全く考えられません(ーー;) 
 
プライベートチームばかりのこの日のレース、観客はほんのわずか。私が行ってた頃、本番では14万人位の人出、4時間の方でもかなりの人数が観戦してた。この日は選手の家族とかが見てただけなのかなぁ。お陰でWGPでは座った事のないグランドスタンドでゆっくり観る事が出来たんだけど。 
 
スタンドに座って、目の前を疾走していくバイクを見ているのはすごく楽しい。昨日のがどんな種類のレースかよく分からないけど、これがWGPでワークスマシンだったら本当にすごい。ライダーは一流だし、もちろんバイクなんてものすごい代物だ。私は基本的に車とか飛行機とか、男の子がよろこびそうな機械モノは特別好きではないが、バイクはなぜか好き。人との一体感が視覚的に分かりやすいからかな~。でも自転車ではそうはいきませんが((;^_^A 
 
サーキットコースも以前はあちこち移動しながら(なにしろ8時間あるし)観ていたが、私の一番好きなポイントは、シケインから最終コーナーを下ってそのままメインストレートに突っ込んで行くところ。ここではどれだけ観てても見飽きることがない。シケインでバイクを倒す姿も美しい、最終コーナーを立ち上がっていくところも美しい、バイクは本当に絵になる。 
 
結局家族も巻き込んでゴールまで観てしまった。規模的には小さかったけど、充分熱いレースでした。楽しかったよ~~~(^o^)/ 
「また乗ってみたいな~」とチラッと思ったりもしたけど、こればっかしは無理だろうな、たぶん。でもレースの方は、また今度はWGPを是非観てみたい。 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.