FC2ブログ
森羅万象、
世界の謎と不思議を全て理解できるのは、自分があの世へ旅立つ瞬間だと信じている私。 
科学で解明されそうにない事、科学が箸にも引っ掛けそうにないような事、そんなことはどうでもいいんだよというような事、全てが一瞬にして理解出来る、とてつもなくすごい瞬間があるんだと、バカバカしいけどずっと信じてる。 
死んじゃってから知識を与えられてもなぁ とも思うけど、「知る」ということは「興味」というとても大きな欲望を満たしてくれる、素晴らしい完結法だと思う。これ以上ないくらいの見事な人生の消化の仕方だ。(あくまで私の勝手な想像ですのでw) 
 
で なんでこんな変な話なのか。 
私は今知りたいのよ、謎と不思議の中の重大な一つを。大げさに言えば天国と地獄のような両極端な気分を味わった、今知りたい。「なぜ昨日まであんなに軽やかだったソナチネスケールが、今日はまたガタガタなのか」、ということを。 
ネタでもなんでもありません、ピアノについての知識もほとんどなく、他人様より少々濃い目の私、かなり真剣です。 
分からない、何でなのかさっぱり分からーーーん! 
 
今日は晩御飯さっさと終えていつもより早めに練習開始。ハノンの後、ブルグの「子守り歌」を1時間ちょっと練習。なかなかものにならなかった中間部分のアゴーギクもなんとか形がついてきたし、主音・内声・伴奏共に自分のキャパ内でのレベルで「いいんじゃないですか」な感じ。長年ブルグやってて、ようやくちょっと芽が出てきたかぁ(^^ゞ?と喜びました。 
次のプレ・インヴェンションも、バッハのはともかくラモーのメヌエットは結構サクサクいけるし、次回レッスンの目標である3曲合格、射程範囲に捉えたなり!と鼻息荒くソナチネ始めたら~~~~・・・・ 
 
あと二日でなんとかなるだろうか。別に急ぐことじゃないけど、今回、自分的にかなりまとまったこのソナチネは、イメージ膨らませておしゃれに色まで付いてるのに、このスケール部分だけで躓いちゃうのはなんかイヤだ~(>_<) うぇ~ん明日は昼間もやってやる~~ 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.