スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑かったよ
朝のウォーキングでとうとう暑さを感じた。あーあもうこれからどうするんだろうか。そうそうそう!!!今日、何十年ぶりかにヘビ見ました!!すごーー、、ウチの子供達は飼育されてるヘビしか見たことないし、私だって子供の時以来じゃないだろうか。今歩いてるのはとても小さな山に作った自然公園なのでヘビもいて当たり前なんだけど、いやー驚いた。一緒に歩いてた友人が突然「あーーーっ!!」って言うから、な~に?また犬のフ○?それともクモの巣?と思ってたら別の人に悲鳴と共に抱きつかれ、見ればそこに縞ヘビさんが。 
私はヘビはそんなに恐くはないから、久々に見たことがなんとなく嬉しかったりして。「いや~、まだ健在だったんだ、よかったですよ」という感じ。元気で暮らしてね。 
 
今日も1日バタバタで、子供のレッスンから帰宅後ご飯食べてから掃除。昨日掃除機かけてなかったから猫の毛がふわわふわわと踊ってる(ーー;)今日のクシャミと鼻水は、花粉のせいじゃなかったのよ。 
 
夜労働したせいかお腹空いてきましたね。 
ガマンして寝るか。。。。 
 
今日は練習お休み。 
きっと明日もお休みになる・・(~_~;)  
スポンサーサイト
なんか重いな・・
先程ニュースを見ていたらとてもやるせない気分に。 
もうみんなが不幸だ。 
「そこはちょっと突っ込むポイントがずれてる気がするけど・・」と思うようなことが取り上げられているのを見ると、もうとにかく何かを悪者に という意思があるような気すらする。最近どんな事件が起こってもメディアに悪意があるんじゃないかと疑いたくなるようなことがとても多いように感じる。私が無知で、実際その事が事実なのかも知れないけど、なんだかデビルマンみたいで恐い。 
 
と、出だしからダークになってしまった。 
今日は1日ノンストップの忙しさで(それはそれで悪くはない)、久し振りにお風呂にアロマオイル入れ、昼間咲いたジャスミンを思い出し、ソナチネのスケールの不出来も忘れて疲れた足腰をゆるめ、後は明日のため気持ちよく眠るだけだったのだが、TVによって睡眠前には避けたい音や画像が体に入ってくるといつもこうして食道と胃の中に鉛の塊を押し込まれたような苦しい気持ちになる。 
 
とても悲しいことが起こっているが、自分の感情も守ろう。私は私の生活を、きちんと進めて行く。 
 
さてと今から気分を切り替えなくては・・ 
ベートーヴェンを聴くか錦織健さまかKISSにするか・・・ 
モーツァルトの「フィガロの結婚」にしました。 
フィガロの「もう飛ぶまいぞこの蝶々」で浮上できそうだ(^^) 
春の喜び
月火水とウォーキングに行って来たが、毎朝ウグイスの可愛い声が聞ける。今日はお墓参りにも行ってそこでも聞いたのだけど、8分音符の連続もあり、なんだかすごく楽しそう。風は穏やかでいい匂い、日差しもまだ余裕のゆるやかさ。庭ではジャスミンが今年最初の花を付けた。 
大変な現場とはまったく別世界。 
思わず祖父母のお墓に向かって世界平和を祈った。今頃「えらいこと頼まれたわ~~」と言っているかも。 
 
ウォーキングの帰り道に通るご近所のあるお宅に、庭で犬小屋につながれているアメショーがいる。まあ猫だから犬小屋じゃなくて猫小屋なんだけど。 
私が見るときはいつも紐につながれ、お庭の砂利の上でじーーっと座っている。 
それが今日はつながれておらず庭から出ていて、通りかかった私の足にすり寄って来る。そのうち道路に寝転がりコロコロしだす。きゃ~~んかわいーーー。。うちの猫とは違ってなんておっとりしてるんだー君は・・ 
こうして外で紐につながれている猫って多いのだろうか?私は他には1匹だけ見たことがあるが・・ 
 
そろそろ本格的に紫外線対策せねばならないことに気が付いた。ウォーキング時ノーガードの手の甲、日焼けしてヒリヒリしてます。しかも皮膚の一部が縮緬状になってます、うひゃー(>_<) 
 
本日のピアノの練習-バロックは2曲とも曲の終りまで全部やってるくせに、ブルグだけ最後のコーダに手が届きません。やる気の問題なんだろうけど・・左手飛びすぎ。。これこそコードで覚えたらラクなんだろうぁ・・ 
日記、久々のような気がする。。 
 
私が睡眠中みる夢は、とてもリアルだ。 
よく「モノクロの夢」とか聞くが、私の場合フルカラー。 
お花畑もとてもきれい。食べ物を食べる夢なんか、匂いや味まではっきり分かる。こんな時はすごく得した気がして朝から気分がいい(^^) 
 
そして年に何回か、ナイトメアにも襲われる。 
子供の頃から大体悪夢のパターンは一緒、それが段々リアルになってくる。こちらもやっぱりフルカラーで迫り来るので、夢を見てから何日も経っても頭から映像が消えない。 
 
銃で背中から撃たれる夢もよく見る。痛い。飛行機が目の前で墜落する夢は何回も見る。でも一番恐い夢は人が殺される夢。 
以前人から聞いた話だが、恐い夢を見るときは体調が良くないんだそうだ。確かに熱が出てる時、疲れて心臓に負担が掛かっていると感じる時なんかはそんな夢を見ることが多い。 
 
ある時は夢の中で私はフランス人の教師で、ミュージシャンの彼と別れ話をしていた(日本語で(笑)。別の時は古い時代の男性。ここ数年よく見るのは高校生になってる夢。そういや悪夢の一つに、高校の数学と地理の試験が全く出来ないってのもある。これまたものすごーく疲労感覚えます(~_~;) 
 
日曜日は鼻炎が酷かったからかかなり恐い夢を見た。翌日、ほんとに悪夢のような出来事が兵庫で起こった。担架で運ばれる人をニュースで見たら涙が出てきた。 
ここ数年、悲惨な出来事がとても多い気がする。どうかこの世界に明るい光がいつも差しますように。 
 
今日は実家母と競歩のようなウォーキングに出掛けた。なんだか腰が痛いんですけど(ーー;) しかし体内脂肪の燃焼は久々に感じる事ができた。ちょっと、マジで頑張りますよ、だって今日去年の夏以来のジーンズはいたら思いっきりキツかったんですもん (゜ロ゜;ヒー。。 
 
今日の練習は順序を変えて。いつもハノン→バロック→古典→ロマンの順なので、気持ちいいバロックについつい時間取ってしまいブルグの練習がいい加減になりがち(-_-;) 今日からハノンの次にブルグを。子守り歌、ペダルがとても疲れる。 
 
トップページのBGMの具合がずっと悪かったので昨日やっと修正した。こんな風に弾けるようになりたいなぁ。 
のんびりした日曜日
昨日は子供達のレッスンでバタバタしてたし花粉症が再びひどくなってきたのとで疲れていたので、今日は1日ほとんど家にいて昼寝したりのんびりしていた。 
 
しかし家族中がのんびりと一つの部屋にいる為、ずっと窓を開けっ放しにしていたのが悪かった。薬飲んでも効かない久々の鼻水・鼻詰まりの嵐。ピアノ弾いてても鍵盤に鼻水垂らしてしまいそうだ、危ない危ない。 
 
今日は先日合格したバッハを電子ピアノで録音してみた。なぜかMIDIへの変換とPCでの読み取りががうまく行かず、フロッピー何度も代えその度録音しなおし、もういい加減イヤになってきたところで手を打ってしまった音源はピアノのページ トップのBGMとしてUpしました。 
 
それにしても電子ピアノでの録音、シビアです。 
これまではGPで弾いたのをMDに録音してたのだけど、音質そんなに良くないから不満足ながらもアラも目立たず「まあいいか」で流してきたのだが、今日電子ピアノで直録した音をPCで聴いてみてびっくり。まだ電子ピアノ本体で再生したものを聴く分にはまあまあよかったのだが、PCで聴くとアラの目立つこと目立つこと・・ 今までの録音音源で気付かなかった左の遅れや音の大きさ、全てが白日の下にさらされることに・・・ 
 
加えて普段あまり使ってない電子ピアノ、どうしてもタッチがGPと違うので弾き辛い。 
そんな言い訳たっぷりの、バッハ「イギリス組曲3番 ガヴォット」よければどうぞお聴きくださいませ(^_^;) 
 
半日電子ピアノで遊んでたので今日の練習はGPの鍵盤に慣れることからだった。いつもそうなのだが、私の手は適応性が高くないのか、別のピアノで長く弾いていると、感覚を戻すのに結構時間が掛かる。ソナチネなんて1回目はものすごく適当な音になってしまっていた。明日からまた頑張りましょ。。 
プレ・インヴェンションのメヌエットは何回練習してもその度うっとりするメロディー。出だしの♭シなんて、それ弾くだけでジーンとします。ほんとバロック、弾き飽きるってことがない。たぶん苦手なアゴーギクあんまり気にしなくていいからかもしれない。 
 
2時間も昼寝したのに眠くなってきた。「パタリロ西遊記」読んで寝よう(w 
本日のレッスン
ソナチネ クーラウ55-2 1楽章 
やはりスケールがダメ。私自身が気付いたテンポが速くなってしまう原因はスケールの前のフレーズのここのせい!ってのも先生に発見してもらった。意外と右の2や3の指が弱かったりすることがある。今回もそのせいとタイを正確に取ってなかったのが原因。 
他には展開部初めの左和音ー「他の所は音も良いですが、ここだけ前のきすけさんのままですね~」と先生(~_~;) ありー、気を付けてたんですけど。。 
とにかく決心した。これからの1週間はソナチネはスケール周辺の部分練習を徹底する。スタッカート・符点でのリズム練習、テンポ下げてしつこくやってやる。見てろよクーラウ。 
 
ハノンーe moll、和声短音階の方合格、次旋律の方を前回と同じく左右それぞれ違うリズムで。 
 
祝★バッハ イギリス組曲第3番ガヴォット合格! 
自分で「祝」もナンですが、何せ練習期間4ヶ月という自己最長記録を作ったこの曲、祝以外の何物でもありません。 
あーでもこの曲は難しかったけどやっててほんとに楽しかった。これは電子ピアノで録音していつかUpしたいと思います。どうせすぐ弾けなくなってしまうだろうから・・あれだけ苦労したのに・・(~_~;) 
 
ブルグ7番 子守り歌ー朝練習せずにレッスン行ったものだからわやわや。しかし内声と伴奏は私にしては珍しく控えめに出来てるらしく、わやわやさは不問となる。半分だけの出来だったので残り全部見てくるようにと。 
 
でー、バッハ終わったので念願のプレ・インヴェンションに突入することに~~♪やったーやったー\(^o^)/ 
「やりたいのがあったらそれからやっていきましょうか」と言われたが、先生に楽譜渡して「簡単なのからやりたいんですけど」と言ったら「じゃあこれとこれ」と、2曲も渡されてしまった。 
両方メヌエット。ひとつはバッハ(大)ので、もうひとつはラモーの。バッハのメヌエットと言えば最初はやっぱりBWV Anh.114からかと思っていたがいきなり短調。でもすごく好きな曲だから嬉しい。 
早速今日から練習してみる。昨日までやってたバッハに比べると結構弾きやすく、いきなり両手でもいけるが、とりあえず片手ずつしっかりやっときましょ。 
 
今日はブルグも最後まで譜読み。プレに入れた嬉しさでブルグも心軽やかに練習出来る。 
 
子供達にバッハやっと合格したからプレやるんだと報告したら、次女が「だったら私の楽譜貸してあげようか(←ここ強調)?」と言ってきた。ふふ~ん結構ですよ~だ。ちゃーんと自分用に新しいの買ったもんね( ̄ー ̄*) 
もうやだーっ
えっ?!昨日の発見は何だったのさ(-_-; 休符休符と念じても、なぜか今日は上手く行かなーい!私の脳ミソ腐ってんの?!もう、明日レッスンなのにちょっと落ち込み~~~ くそーっ、こうなったらソナチネは音色で勝負だ!しかし勝負出来るほどの音色でもなし、あ~~ん(>_<) 
 
バッハはそこそこいい出来じゃないでしょうか。 
ブルグは・・集中してないと一体何弾いてんだか分からなくなってきます。 
・・・はぅ~~~~~~~~~~ 
 
今朝も1時間近く庭の草取り。取っても取ってもきりがない。ふと気が付けば友達に株分けしてもらったミントが元気良く繁殖していた。う~んコレって何かに利用出来ませんかね。お茶に入れるくらい・・? 
 
最近睡眠不足気味。今日は早く寝よう。 
休符様
あなたの事、気付かない内にないがしろにしておりました、休符様・・ 
いや、「休符は大切」っていうことは分かっていたつもりだったんですが、流して弾いている内にいつの間にやらただのお休みになっていることが非常に多いです。 
最近どこかのサイトでもそんなような事を見た気がするのだが、そしてその事ももちろん頭に留めておいたのだが、いけませんねぇ、もっともっと大事にしなければいけないことが、今日ようやく分かりました。 
 
ソナチネの、右~左への受け渡しスケールが相変わらずつまづくとは昨日も書いたし、テンポの乱れに問題があるという事も気が付いた。しかし、それ以外にも問題点が というか明るい大発見、フレーズの終わりの後に来る休符(8分)をきちんと意識するだけで、右手、それに続く左のスケール(一番のネック)がスムーズに流れるではありませんか(@_@)!ピアノ弾きの皆様はそんなことは先刻ご承知だと思いますが、私にとっては魔法のネタを発見したくらいのビックリ度。よっしゃーーーっ!これで明後日のレッスンは問題なーし! 
・・しかし これが明日になると全てに気を付けているにもかかわらず上手くいかない って事になったりするんだよね。そんなことがよ~くあるのよ(ーー;)「昨日の“発見”は何だったのよぉっ!(ToT)」ってことが・・ 
そんなことの無いよう、今夜は祈る。 
 
バッハ今日は楽譜に書いてあるテンポでやってみたら速いのなんの、とてもあんな私の演奏では踊れません。諦めていつものテンポで。 
ブルグは両手で半分、この曲結構楽しいです。あ~繰り返しが多いとラクだ~~~( ̄▽ ̄) 
 
今日は雨風強く、寒かった。昨日と10℃位差があるそうだ。 
で。 
またコタツを出してしまいました(笑) 
幸せふたたび。 
冬よさようなら
今日は友達が遊びに来てくれた。朝からせっせと掃除していたら、やけにコタツがもっさり見える。気温が高くなってきたせいかなぁ。 
思い切って布団を外した。おや何てすっきり。気が付けばもう4月も下旬、いくらなんでもこの温順な地方でコタツもなかろう。一応ホットカーペットもあることだし、もう布団はクリーニングに出してしまおう。半年分のホコリと猫の毛をきれいにしてもらおう。 
さらばコタツよ。秋までごきげんよう。ちょっとだけ淋しい気分ではあるが。 
 
趣味の合う友達との時間はほんとに楽しい。 
今日はKISS系友がANGRAのDVDを持ってきてくれて一緒に観ながら談笑(笑) 間に雑誌のPaulの記事を眺め、CDを聴き、バンドについてあーだこーだ言い、ケーキを食べ、ああなんて楽しいんだ。 
 
ウチの猫は特に人見知りタイプではないが、かと言って誰彼構わずくっついていくわけでもない。が、今日来た猫好きの友達には心を許すらしく、いつの間にやら私よりも彼女の側で昼寝してる。猫も私も彼女とは相性がいいのかも知れないニャ。 
 
今日はソナチネのスケールが弾けない訳が判明。どうやらそこに来ると、テンポが微妙に速くなってしまうようだ。いくら練習してもメトロノーム外すと途端にダメ。これじゃレッスンの時も持参で行かなきゃ・・(-_-;) 
クレマチス
和名ーてっせん つる状の茎の植物。種子は物体Xのよう(爆) 
 
私は昔から花が好きで、ちょこまかと花を飾ったりしていたが、育てるとなるとまったくダメ(+_+) 欧米では植物を育てるのが上手な人のことを「緑の手」を持つ人と言う という話を本で読んだ事がある(物語の中の話だったかも知れないが)。小学1年生の理科の授業で育てた朝顔も、友達は立派な花に葉、でも私のは薄紫色の、とても貧弱な花をほんの少し咲かせただけ。結婚するまでに私と仲良くなれた植物はOL時代に部屋に置いていたフェニックスだけだった。 
 
そんな私も8年前家を建て庭が出来ると、丁度流行り始めた「ガーデニング」と言う言葉と共にたくさん出回っていた園芸雑誌を買いあさり、にわかガーデナーとなった。初心者でも比較的簡単に出来るパンジー・ビオラ辺りから、毎日せっせとお世話をしだす。 
ある日新築のお祝いにと鉢植えのクレマチスをいただいた。昔生け花を習っていた時に見たてっせんだ、は~、こんなスタイルだったのか。 
大きな白のクレマチス。もちろんちゃんとした名前(品種名)ある。それまでの経験上、鉢物は1シーズンで終わりが相場の私、緑の手を持たない女。このクレマチスも2番花が終わったらさようならだと思っていた。実際水をやっていても冬になったら見事に枯れる。今思えばそれはフツーに生理現象なのだが、その時の私はそんなことももちろん知らず「楽しませてくれてありがとうね~」とすっかり枯れ草扱い(~_~;) 
 
それが翌春、放置したままの鉢から新芽が出てるじゃありませんか。「えーっ!!だって枯れてたし!」と、ほんとにほんとに驚いた。この種類は勢いが良く、見る見る間に生育していく。そしてまた立派な花を咲かせてくれた。なんと天晴れクレマチス! 
 
それからもう、一気にクレマチスのファンになった私、開けても暮れても苗を追い求め本を買い、果ては「日本クレマチス協会」に入会しようと申込み書を取り寄せるまでに。レベルが高すぎてやめましたが。 
今は園芸種・原種合わせて15種類ほどの可愛いクレマチスたちが5月ごろから庭を飾ってくれている。ここ2、3年は選定や植え替えを怠っていたせいで花の勢いも下降気味だったが、先日庭の草取りをしていたら、去年枯れたとばかり思っていた5番目の住人が復活しているではないか~ ごめんねハニー、今年はちゃんと2番花まで咲いてもらえるよう、きちんと手入れするよ。 
 
5月は大好きなジャスミンも咲く。時計草も咲く。ウチの色枯れた庭が一番きれいになる時期だ。(それと平行して虫も活動を開始する。。)2年ほど手を入れてなかった庭、今年はちょっとずつ直していかねば。 
 
ブルグ昨日から内声入れてみた。おお、この方が弾きやすいではないか。 
まずい
また手首が痛い(>_<) 原因・・今度は何だろ、拭き掃除もしてないし泡立てもしてないし・・ とりあえずだましだまし弾いてみたけど更に痛む、きゃ~~~×× 
 
ウチの掲示板、今日は午後から調子悪いみたいです。ご迷惑お掛けしてます、すみませんm(__)m 
 
今日は夜花見に行く予定で、それまでに一通り練習。なんと1週間振りにブルグをやった(ーー;)今週金にレッスンなのにだめだこりゃ なので、掟破りの「CDを聴いちゃう」戦法を取った。耳から先に入れれば覚えるのも早いかな、と思って(~_~;) 実際はそんな甘くないです。そしてまた弾いてるうちに眠くなる・・一体何よ、コレ。。 
 
ずっと試行錯誤のソナチネ、今日はようやくまとまってきた感じ。弾き合いの時もごにょごにょひねくっていたんだけど、ちょっと形が見えてきたかな~・・・ 
 
桜見の場所はわりと大きな河の堤防沿いで、桜の時期は提灯が連ねてあり屋台も出てる。先週の日曜日は夕方から雨だったので、屋台目当ての子供達を連れて出掛けたものの、提灯は外され屋台もチラホラ程度・・ あ~、残念、こんなんだったら昼間行っておけばよかった、今年は間近でじっくり桜見てなかったもん・・ 
 
花見に出掛ける前に超久々に庭の草取りをした。これからは日焼けと虫との闘いになるのね。今年は真面目に庭と取り組もう(ほんとか?) 
夕日がきれいだった日」
子供レッスンの帰り道、高速から見た夕日、山の稜線に沈んでいく夕日がとてもきれいで、車止めて見ていたかった~ さすがに高速でそれは出来ませんね(^_^;) 
 
昨日はKariちゃんViggoちゃんと一緒に弾き合いをしたのだが、結局“弾き合い”ってほど弾いてはおらず、メインは激うまカレーだったような・・・ 
近々サークルのページに詳細(ってほどのものでもないが。。)をUpいたします。 
 
Viggoちゃんが早々に帰宅し、わたしはそのままKariちゃんちに結局夜まで。子供はおばあちゃんにお願いして、晩御飯までKariちゃん一家と食べちゃった。っても、お昼のカレー(&チーズナン、これが感涙モノのウマさ!)でお腹が全く空かず、食べに行ったラーメンも1/5くらいしか入らない。スパイス効果?それとも私が大食いだっただけ?今朝もまだイチゴしか入りませんでした。 
 
今日、なぜかおヘソが痒くて義母にそう言ったら、「じゃあ何かいいことがあるんじゃない?」とおっしゃる。 
私は初めて聞いたけど、義母の地元(大阪)じゃそう言っていたのかな。「わ~、だったらいいな、楽しみ~」と思っていたら義母から図書券いただいちゃった。やったー! 
これでこないだから欲しかった本を早速買いに行った。「ホテル楽園 世界旅行」という写真集なのだが、世界のあちこち、日本はもちろん、アジア各国、ヨーロッパ、果ては南極まで(!)の素敵なホテルの室内外を撮影してある。かなり見応えのある内容で、これだけでセレブな海外旅行したような気分になれる(いやホント(^_^;))立派なホテルばかりなんだけど、さすがにスウェーデンの、その名も「アイスホテル」なる所には宿泊したくはない(ーー;) 室温ー10℃、トナカイの毛皮にくるまって寝るんだそうだ。防寒万全にて氷で出来たバーで氷のグラスに注がれたお酒・・ ひ~~(>_<) 絶対行きません・・ 
 
今日はこれからこれを肴に一杯飲みますよ~ 
体も年々図々しく?
今年は冬の間中、結構寒かった。いつもの年より寒かったように思う。 
だけど私自身は花粉症以外特に体調の不調も感じず、のほほんと過ごしてこれた。ここ数年寝込む事もなく、風邪かな?と思ってもいつの間にかすぐに治っている。 
以前はそんなことなかった。毎年お約束のように風邪ひいて薬飲んで だったのに。 
・・強くなってきたものねえ(~_~;) 
 
自分の周りでは、この冬は何度も風邪ひいて とか、インフルエンザに罹って とかの人が結構いてびっくりだ。いえ~い。ほんとに強くなってきたのね(^o^;) 
 
と喜んでいる春。が、な~んかこないだからちょっとヘンかい? 
やだなぁ、明日は弾き合いだし美味いカレーを食べる予定。今日はもうさっさと寝て明日に備えよう。。 
 
明日はバッハがサクサク弾けるとよいのだが。。 
意外な所で会うもんだ
ようやく今日で学校の役員の仕事も終了。 
新しい役員さんに引継ぎ、「お先に失礼しま~す」と帰ることの、なんと気持ちいいこと!地区の子供会役員も先月で終わり、来年まで1年間何も無し。今年の夏はほこりにまみれてドッヂボールの審判やらなくていいのだー(*^^)v 
 
引継ぎの最中、友達しか呼ばない呼び方で声を掛けられ驚いて振り向くと、なんと高校の時の同級生。え~!びっくり!!話をすれば他にも同級生がいるらしい。意外な所で知り合いに会うもんだね~~。。 
 
小学校も子供の数が少ないから母親同士顔見知りが多くなりそうなもんだが、子供の性別が違うと同じ学年でもほとんど分からない。しかしそんな中でも、昔の知り合いって見つけられるものなのね、その友達も、学校で部活してた頃と全然変わってなかった。あれから数えたくない位の年数が経ってるなんて信じられないほど。その当時の友達としゃべると、瞬時に学生の頃の自分に戻る気がする。みんな誰かの奥さん、誰かのお母さんではなかった頃の、今振り返ればある意味野生動物の部分すらあった年頃に、すぐに瞬間移動出来るから不思議~~。。これってきっとおばあちゃんになってもそうなんだろうねぇ。 
 
今日はソナチネを重点的にしっかり練習。 
メトロノーム使って弾いたら、なんとテンポのずれること(@_@)こちらもかなり驚き。 
しかしメトロノーム使ってやると、テンポよりも左の音の長さ(例えばスタッカートの有無だとか)や装飾がやりやすくなる。 
それがおもしろくて随分長くメトロと一緒にやりました(^_^) 
そしてまた今日もブルグはノータッチでした。 
浮き沈み激しく・・
V7な気分再び・・・ 
週末 特に日曜日はピアノの練習も休みにすることが多い。今年になってから夫の帰宅時間が早くなったとは言えそれが子供の就寝時間前後では、一家団欒の日はどうしても週に1度の休日だけになってしまう。 
よってそんな時に毎週私一人別室でピアノって訳にもいかないので、発表会前以外は結構弾かない事が多い。 
 
しかし、今週のように金曜日レッスンがあり、土曜日に充分練習出来なかったりすると、休み明けの月曜日は復活するのにとても苦労する。バッハはすごく時間掛けてやっと取り戻したが、ようやく道が開けてきたと思ったソナチネがまた暗闇に・・・(T_T)  
レッスン直後のいい感じのテンションでそのまま引っ張ってくればよかったのだが、今日はもう古典なんだかロマン派なんだかってくらい無茶苦茶弾いてしまっている(-"-) あ~、すっきりせん!! 誰か私にⅠの和音を・・ 
 
今日は義母と二人、某デパートへ平山郁夫展「平成の洛中 洛外」を観に行った。 
 
私は美術には(にも)詳しくはないが、昔から絵は好きで美術館へ言ったり画集や図録を買ったりしている。特に版画が好きで、去年地元で井堂雅夫展が開かれた時は開催中毎日でも行きたいくらいだった。丁度忙しい時期だった為3回しか行けなかったが、最終日に御本人がいらっしゃって、図録に流麗な字でサインをいただけた。 
 
「洛中洛外図」は室町時代の昔からいくつも描かれてきているらしいが、今回の平山郁夫の「洛中 洛外」は、ほんとうに偶然知ることができたもの。たまたま夫が付けっ放していたTVでこの絵の制作ドキュメンタリーをやっていたのだった。それからこんなに早く実物を見る機会が来ようとは。 
 
京都はこれまた昔から好きで、井堂さんの版画が好きなのもそのせいもある。 
子供の頃、家にあった全国各地(全都道府県分ではないが)の名所・旧跡他の写真集の中でも一番よく見ていたのも京都。小学校低学年だったが、何度見ても見飽きる事がなかったくらい好きだった。町屋のある辺りの狭い路地、提灯の赤、舞妓さんのうなじの白、古い木の匂いがしそうな仏閣・・お寺が特に好きな訳ではないが、古い建物フェチな私はその頃からその黒っぽくなった柱や梁も大好きだった。(ちょっとヘンですね) 
 
今日観た沢山の絵も、多くが行ったり見たりしたことのある場所や建物。それがとても深くやわらかく描かれていて、ただただ気持ちがいい。 
美術についての知識を持ち合わせていないので、「ここのところの技術がすごい」とか「構図がどうの」とかは全く分からないので、「いいな」と思う基準は全部気持ちがいいかどうかになる。 「感動」とはまたちょっと違う。その絵の前に立って、気が付くと自分が絵の中にいる、もしくは絵の一部になっているような気になる、そんな絵が好きだ。眺めながらその画について色々と空想出来る絵。 
 
今日はそんな気持ちのいい絵がたくさんあって嬉しかった。特に気に入ったのは延暦寺と宇治平等院。もう、一人で絵の前で小1時間ほど自分の世界に浸っていたかったくらい(w  
へこむことが日々あっても、世の中にはこんなふうに人を幸せにしてくれる人が沢山いる。 
今日はそのことに感謝。 
桜咲く
この辺りでもそろそろ桜に浮かれ出してきた。ここんとこずっと寒かったからまだ7分咲きってとこだけど、地元の花見の名所は昼間から大賑わい。いいなぁ、平和を感じられて(^^) 
 
日本人は桜が好きらしいけど、私も桜にはとても惹きつけられる。丁度桜の頃に生まれたってのもあるかも知れない。桜の樹の下に立って花を見上げていると、あまりの美しさに、この世に生まれてよかった とさえ思う。(まあ私の場合そう思うことは色んな場面でよくあるんですが(^_^;) 
お花は何でも好きだけど、桜には他の花にない強い力があるような気がする。量的にも圧倒されるからかな? 
小さい頃からピンク色が一番好きな色だったから、桜のあの淡い色を見ると幸せな気分になる。そういやピンクって色はそういう作用があるって聞いたことが。桜を眺めながら「きれいだな」と思っている時は、きっと誰でも平和な気分になっていると思う。世界中の人がみんな桜を見ている時のような気持ちになれたらいいな と思う今日この頃。 
 
さて昨日のレッスンのお陰で今日は何となく練習してても目指すものが見えてきたようだ。特に「こういう風にまとめましょう」という方向性を示されたわけではないが、ポイント指示を入れてもらうだけでもどっちに行けばいいかがおぼろげながらも分かってくるからありがたい。迷わずに済むからやりやすいので、練習していても楽しい。 
昨日までの数日間はなんと言うか、ピアノをやってる方なら分かってもらえると思うが、練習終わってもなんかこう、属7のような気分と言うか・・(^_^;) それが昨日のレッスンでⅠ度に戻って解決した という感じ。このすっきり感が次回のレッスンまで続くといいのだが。。 
今日のレッスン
ハノンはト長調スケールはとりあえず合格、ホ短調は次回リズムで。それが、片手はレガート、片手はスタッカートでだって(ーー;)出来るのか・・? 
レガートは一音一音を押さえつけず(本人は抜いてたつもり。。)弾くようにとの指示。 
 
えーバッハです。 
まー、今回で合格ってのもありえないとは思っていたけどきっちり予想通り再度ってことで(^_^;) 最初に先生が「発表会のつもりで弾いてみましょう」とおっしゃるもんで、後半からやたら緊張してしまい(ホント弱いわネー。。)力んで何が何だかの演奏。。 
「舞曲ですからそのように・・」と。。そうなのよ、確かにそうなのよ、自分でも「これじゃノレないぞ」と分かってるのよ~ 自分的に納得行かないアウフタクトで拍感を付けながら弾くってのが難しい、で、拍感つけようとするとどうしてもテンポが速くなってしまう→崩れる という図式に。後、左のメロディー部の細かい音がすべる。 
次回までに全体的に力まず軽くするように。はい。 
 
で、ソナチネ。 
クーラウOp.55-2ですが、昨日までの何となくまとまらない感じを話してから弾く。今日も左16分のスケールは上手く行かない。何とか一通り弾き「はぁ。。」と思いながら先生のコメントを待っていたら、「きすけさん、変わりましたねぇ」とおっしゃった。まだまだ仕上がってはないが、バランスが以前よりよくなったらしい。冒頭部のフレージングもよかったようだ。前回合格したクーラウから、やっぱり感じが変わったと言っていただいた。うはー、やった~♪とりあえずまとまらないのは置いといて、私にも少しの進歩はやってきたのね(^o^)/(ようやく) 他に細かい指示は沢山いただいたが、これでちょっとまとまるかな~。次回合格を目指して頑張る~★ 
そして「ではちょっと大変かも知れませんが・・」と言いながら次のページをめくろうとした先生。ゲッまさか3楽章?!あのスケールだらけの3ページ近くある曲を今出してもらう訳にはいかない!慌てて、「あっあの、今回私ブルグもやってきたんです」と楽譜を差し出す。実際は「やってきた」とは恥ずかしくてとても言えるような出来ではないのだが、よたよたの「子守り歌」を聴いてもらう。家では付けてなかったペダルも付けて弾くものの、う~ん、これは右も左も音取りが難しい。。カレイとかのように、両端まで目が移動してくれるといいんだけど・・・左を徹底するように。指先にも目が欲しい。 
 
私は自分の事ってよく分からない、出してる音もただ「ガサツだな」とは思っていたけど、それを弾きながらじっくりとよ~く聴くって事がなかなか出来なかった。最近少しずつそれが出来るようになってきたのは大きな収穫。「そんなことも出来んのかい」ってハナシですが、自分にとっては長い階段の一つだけ登れた感じがする。 
一つだけね・・((;^_^A 
やれやれな日
今日はこの辺は午前中雨。体調もイマイチで朝からやる気まったくナシ。このまま家事もせず録画してあったモーツァルトのピアノの講座見ようかとも思ったが、汚い部屋でモーさん見るのもはばかられたので、すんごい決意で動いた末ようやくスーパーレッスン見れました。 
 
なんかすごい軽やかできれいな音です。 
レッスン生もかなりのもんだと思うけど、先生が弾くフレーズはやはり全然違う。ほんとに、どうしたらあんな音が出せるの? 
 
ここんとこソナチネに行き詰ってきた。 
2週間ほど前は「結構軽く弾けるようになってきたし音も丁寧に出している。これでこなれてきたら、なかなかいいんじゃないかい?」と密かに思っていたのに、最近は軽くもない気がするし、思うように歌えない、何より全然つながってくれない・・ 
やっぱりレッスンまでの時間が長すぎたのかなぁ。CD聴いてもピンとこないし・・ 
 
昨日は子供のレッスンだったから、先生の素敵な音を聴いたらなんとかなるかな とも思ったけど、ダメ。先生の演奏で感激したのに、私の指までには届かない。は~~、どこかで回路が断たれたのだろうか、プチスランプ?? 
 
昨日の練習ではハノンのカデンツが今までで一番良い出来で弾けて、ようやく私も和音のツカミを会得出来たのかと思ったのに、今日はそれもダメ。 
 
そんな調子の悪さなのに、しかも明日レッスンなのに、今日はタイミングが悪くなって練習も少ししか出来なかった。あう~~(-_-;) 
 
今日観たTV講座に出演してたレッスン生も、レベルは格段に違ってもこんなプチスランプ感じる事あるんだろうか・・そりゃあるよな。。わたしよりもずっとずっと・・ 
 
講座の場所はウィーンのベヒシュタインのサロンだって。 
ベヒシュタインって、やっぱあのベヒシュタインでしょうか。 
町並みがすごくきれいな所みたい。あんなところでピアノ弾けたらどんな気分かな~。音もやっぱり変わるのかな。。 
 
そして今日最も重い出来事・・ 
車で帰る途中、子供に「どうしたら妊娠するのか」と聞かれた。しかも「小さい時に聞いた話までは分かったからそこから先」の説明を求めてきた。 
在宅時である程度余裕のある時ならともかく、車の運転中、二人が問題なく納得出来るほどの話術は私にはない。 
上の子は4年生の時に学校で男女の体の違いなどは勉強してるからある程度はっきり教えようとも思ったけど、まだ訳わかんない下の子もいるし、上は上でなんか微妙な歳と性格だしで、結局「何をすれば」は話せても、そこから先具体的にどうするか ということまでは話すことができず、昔読んだ田辺聖子の小説の中から日本を作った神様のおはなしを引用させてもらってお茶を濁した。。今度本でも買っておくか・・・・ 
あ~あ。。。
昨日、下の娘をちょっと抱き上げただけだったのに、腰の片側にザキーン☆と痛みが。。幸い立ち上がれないとかってほどひどくはなかったが、これってもしやぎっくり腰?! 
子供の頃から背骨に歪みがあるので腰痛とは結構長いお付き合いをしている私だが、こんな種類の痛みは初めて。歩くのも「おぉーっと・・!」という感じ。まあ今日は結構ラクになりましたが、今までこんな事はなかったのに、これって色々とその、衰えでしょうか・・うぅ。。なんとなく精神的に痛い。。 
 
今日は今日で、パン屋さんで大好きなイーディー・ゴーメの曲がかかっていたのに、誰の歌だったか全然思い出せず、そして夜はピアノにダメ押しされた((+_+)) 
 
いつもよりソナチネに時間を掛けようと思い、昨日も今日もソナに1時間近く練習していたのに、練習の仕方が悪いのか全然進歩ナシ。どころか暗譜出来てたと思ってた所さえ指がうろつきだす。左右のスケール受け渡しはリズムがよれるわタイミング合わないわ指はもつれるわ、全くいいとこ無し。。あ゛~~~~!!! 
私はホント、スケールに弱い。特に左の5、4の指。 
ハノンは毎日結構真面目にやってる(つもり。。)のに、しかも今曲も同じ調をやっているのに、入りの指が違うだけでなんでこんなに出来なくなるんだよぅぅぅ。。。 
 
バッハを子供に聴いてもらった時、左のトリルの時に上の娘が私の左腕にそっと手を置いた。力が入ってたらしい。 
それを思い出し、ソナチネスケールも脱力試みたが、それでも上手くいかない。 
子供の先生の「頭にメロディーが流れてない」を思い出し、「歌っているよな~?」と思いつつ弾いてもダメ。歌えてないの? 
この曲は結構雰囲気出しやすそうだし柔らかいし、そこそこいけるんじゃないの~(^_^)v と思っていたのに、いつまでたっても消化出来ないよ~(ToT) お陰でブルグに時間取れず、これまたちっとも進まない。うーーーっっ、明日もしっかりやったる!! 
明日からのお楽しみ
土曜日夫と食事に行った帰り本屋へ寄り、前から欲しかった子フクロウの写真集を買った。フクロウったらあんまり「かわいい」ってイメージなかったけど、その写真集に載ってるフクロウはおめめも黒くてとってもキュート(*^^*) 兄弟で枝の上でシンクロしてる姿は、子猫並みに私のハートをしっかりつかんだ。一緒に並んでるギーガーの画集は今回も諦め。 
 
音楽のコーナーでヘヴィロック関連の本などパラパラと読み、ふと平積みのところを見ると「モーツァルト」なる文字が。 
手に取ってみたら楽譜に色々と細かい指示が書いてある。明日から始まるNHK教育の番組のテキストだった。 
モーツァルトはソナタの数段と「きらきら星変奏曲」の何ヴァージョンかをパラパラと弾いたことがあるだけで1曲もまともにやった事がないけど、おもしろそうだから買ってみた。 
番組に登場するレッスン生の中には、11歳にして既に留学先で勉強しているような信じられないほど優秀な子供がいたりして、一体どんな演奏を聴かせてくれるのだろうかとすごく楽しみ♪ 
きっと、ソナタを少しでもやっていたら理解度も違うだろうし、聴いててももっと楽しいのかも。う~~ん、明日からやってみる・・・?って無理だな絶対((;^_^A 
 
今日のソナチネもまだまだきちんとまとまらない。フレーズごとに気を配って弾いてはいるものの、ブツ切れで流れない。今週のレッスンまでにどこまで出来るものかちょっと心配になってきた。 
考えてみたら、前回のレッスンから3週間開いている。その時初めて聴いてもらった曲なので、楽譜への指示の書き込みも少ない。通常は2週間ごとのレッスンだけど、やっぱりもう少しつめて見てもらった方がいいかなぁ・・ 1週間じゃたいした進歩もないのだけど・・ 
バッハは後左のトリルとメロディーが上手く被さってくれればいいんだけど~~~~。。 
 
ブルグ「子守り歌」は依然右手の内声は省き、両手で半分まで。とにかく「ジプシー」よりは簡単だと思うが・・・ 左手飛びすぎ・・(-_-;) どう仕上がるか、自分でも恐いもの見たさ的な楽しみがあったりする(^^; 
頭ボ~~~
今日は珍しく3時ごろから練習し、その後2時間も昼寝してしまった・・・(ーー;) ご飯の支度してもまだ頭がボーっとしてまともに働かず、塩茹でするためのお湯の中に気がついたらお醤油を入れていた。今晩眠れるのだろうか・・・ 
 
バッハの音が今まで頼りない音だったけど、随分確実なものになってきた気がする。ソナチネは全曲通して弾いてはいるけど、なかなかつかめない。やっぱアレですか、頭の中の音楽が足りてませんか・・ 
 
心の安らぎをブルグに求める。しかし今日もやってる途中眠くなる。なんなのよー(-_-;) 音数少ない3/8拍子の曲を超ゆ~~~~っくり弾いているからなのか。。 
本日も少しだけやってあっけなく終了。 
 
ボーっとした頭で友人のHP見たら去年のKISSライブのレポ(その1)  (その2)がUpされているではないか~ 読んでるうちに感動再び。。ああこの思い出は一生大切にしておくわ(*^^*) 
 
今からダンナのオゴリで出掛けてきます。いやっほ~~♪ 
またか。。
今日カボチャを切っていて右手首に変な力が入ってしまい、やばっと思った時には既に遅し・・また痛めてしまった。。 
痛む辺りを確認するのに左手の親指でさわってたらますます痛くしてしまい、情けなくなる。 
しばらくしたら痛みも薄らいだが、ピアノ弾くとやっぱり痛いぞ・・ガーン 
どうしようかと思いつつ、「痛んだら明日は練習やめればいいや」といつも通りに始める。ハノンから一通り終わった頃に、痛くないことに気が付いた。あれっ??? 
 
では、と、今日は久々にブルグの楽譜を引っ張り出し、7番「子守唄」をやる。とりあえず今日はざっと、右手は内声外した外側の音と左手のみ。どんな曲なのかCDで聴いてみたい衝動に駆られるがグッとがまん。。音から入ってない曲やるの、久々だー。頭がちゃんと音取ってくれるんだろうか、心配・・(-_-;) 
 
で、1回最後まで弾いたらなんかすご~く眠くなり、あっけなく終了。さすが子守唄・・私が弾いても効果はあるのか?! 
 
手首はブルグで力入ってしまったのかまた痛み復活。 
もー、ほんとにやわな手首で困ってしまう。こりゃ転んだりした時にとっさに右手で支えたりした日には、完全にいかれてしまうだろうな(-_-;) どうしたもんだか・・・ 
 
今日はサークルのKariちゃんに電話して、今月中に一度練習会をやろうと決めた。3、4曲くらい持ってける曲が出来るといいな~ 頑張ろ。 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。