FC2ブログ
いい感じだわ
春風とともに私のピアノの音も軽やかに。 
昨日少~しだけソナチネよかったから昼間から練習したいという気になったのだが、なんだかんだで結局いつもの時間に。 
 
ハノンの音が最近変わりました。どうって言われるとやっぱり軽いのかな~?ただ、それが正しいのかどうかは分からない。来週のレッスンで先生に聞くまでは。 
 
バッハは左のトリルが右のメロディーと合致しない。ゆ~っくりか結構早めかだと上手くいくのに、中間のテンポだとヨレヨレになってしまう。これって結局きちんとできてないからなのだろうか? 
しかし全体としては以前に比べて随分と流れるようになった。今日はちょっと強弱も付けてみたり。ん~でもバロックの強弱の付け方に慣れてないので難しい・・ 
 
最近ゆくっり弾くことが苦痛じゃなくなってきた。 
これは多分、ゆっくり弾きながら少しは自分の音を聴くようになったからじゃないかと思う。自分なりに良い音が出せれたらやっぱ嬉しいし、聴いてても気持ちいい。 
ソナチネはこういう練習に丁度合ってて、ここんところ楽しく練習出来てます。た・だ・ 左のスケール。ラシ#ドレミ#ファソラシ#ドレの16分。5・4指がうまくコントロールできない、キーッ(>_<) 
 
今日、子供達の新しいピアノの先生のWeb日記に、「ピアノを弾く人は絶対能動的な人でなければならない」と書いてあった。つまり、練習でも何でも、受身ではなく自ら進んで研鑽を積んでいく ということ。でなきゃ上手くなんてなれないそうだ。 
そう見ると、私の周りのピアノ・レスナーの皆さん、まさしく先生のおっしゃる通りの能動的な方ばかり。Web日記をお持ちの方のレッスン内容などを読ませていただくと、本当に真面目に練習の日々を送ってらっしゃる。私はいつもその日記などに励まされ、練習の糧としている。そして感じる事は、常に前向き。「子供ならともかく、今さら・・」なんて考えは微塵もないように思う。 
これって、本当に素晴らしいこと。そして、すごく心強い。 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.