FC2ブログ
試弾会終え
まずは・・腰が痛い。。 
今日は発表会の時ほど長時間席に着いていないはずなのに、どうしてこんなに痛いのか。やっぱり緊張で腰まで力入ってしまっているのか・・ 
 
午後からの開演だったので、お昼前にkariちゃんとviggoちゃんきすけ宅に集合。それぞれ少し練習し、会場へ出発。この時点で既に私は緊張し始め、不整脈が出てるんじゃないかと思うほど。 
 
仲間うちではゆかちゃんが最初だったが、すごくきれいに弾いていた。ガタつきがありません。 
kariちゃんも自分的には多少不満があったらしいが、全然問題なしの演奏。kariちゃんは昨日もリハでこちらに出向き、お疲れ様でした。でも一緒にビール飲めて楽しかったよ♪ 
Viggoちゃんは「あれで緊張してたなんてウソでしょう?!」という余裕の演奏。脱力出来てて癒されます。 
で、ワタシ。出だしでつまづくことが多いこの曲。最初の3音しっかり気を付け、よっしゃクリア!と思ったら4小節目で早速音を外す。あちゃー、やっちゃった・・でもまあ音楽止めず続行。 
 
今回特に気を付けていたのは、 
① メロディ(特に高音部)の音をとにかくきれいに 
② 左の音量、バランス 
③ 右手和音、ばらつかない 
この基本的な3つだったのだが、実際頭が回ったのは①のみ。 
後でビデオで観てみると左手やかましい(_ _;) 右手和音もバラついてるし・・ 
あと細かいミスも結構あったし、最後の方は手も震えて集中も欠いていたが、自分的には前回よりは少しは進歩したのかな、という感じ・・ 
とにかく「きれいな音を出したい」と思えるだけの余裕はあった。出てたかどうかは別として((;^_^A 
 
試弾会終了後、kariちゃん達と次なるイベントを企画しようと話した。え~い さくさく決めますよ。 
 
今日kariちゃんたち到着前一人練習していた時、これまでで最高の演奏が出来た。「OK!これだけ出来りゃあ満足だ」と最後のフレーズをrit.し、ペダルを離したら突然涙が溢れてきた。 
一瞬自分でも訳が分からず、「緊張してるせい?!」と思ったが、次の瞬間理解した。これは一昨年1年間分の心のおりが溶けたんだ。あの1年間のきつかったこと全部を、その年末の、この曲での発表会で払拭しようといつのまにか必死になっていたんだと思う。それが上手くできなかったから、落ち込みそして復活した後も自分では気付かず、心の奥におかしな塊を作っていたようだ。 
 
それが今日やっと溶けたんだと思う。 
ピアノを弾いてて、よかった とすごく思った。 
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.