スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱ難しい
バッハ、残りの部分をやりだして2週間ちょい、未だ片手ずつの練習から脱皮出来ず(-_-;) 「まあいつかは出来るさ」との安心感はあるものの、次回のレッスンまでには両手である程度サクサク弾けるつもりでいたから、ちょっとやばいかも・・ 
それにしてもホント指に叩き込まないと弾けない。バロックってみんなそうなの?それとも私だけ・・? 
 
昨日インヴェンション1番をスイスイ弾ける夢を見た。 
「まさかな~~~(^。^;)」と思いつつ子供の楽譜を開いて弾いてみたけど当然全然弾けましぇん。 
 
インヴェンションと言えば今日子供が「ここはどうやって弾こうかな」と言うのでCDを聴いてみた。ウチにはインヴェンションのCDはチェンバロとピアノの2枚あるのだが、ピアノの演奏者はグールド。彼のCDは他にも何枚かあるが、必ずピアノと一緒に鼻歌も入っている。個人的にはすごく好きだけど、今日のように教材として聴こうとすると、録音が古いのと相まって非常に聴きづらい(´o`;   
 
ウチでの一番最初のグールドは「ゴールドベルグ変奏曲」のCDで、買ってすぐ子供達が寝る前に聞かせたら、「なんかCDから変な声が聞こえてくる~~、、、」と。 
後からライナー読んで本人の鼻歌だと分かったが、最初は結構ビビりました。今じゃ無しだと物足りません。 
 
さ~て録画しといた鬼平様観なきゃ♪ 
スポンサーサイト
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。