FC2ブログ
さ~てと
明日のレッスンの結果はどうなりますか・・ブルグ、まだまだ改善の余地はある(ありすぎる)ものの、肉体的にいっぱいいっぱいです~~さっさとおさらばしたひ・・・ 
 
最近ある所で目にした文章で、「体の中に音楽を持っている」というのがあるが、今日ソナチネ弾きながら「自分はどうだろうか」と考えた。 
子供の時から音楽は大好きだったから全く持ってなくはないと思いたいけど、実際のところどうなんだろう。 
時々自分の演奏を録音して聴いてみると「ただ弾いてます」って感じ。音であって音楽ではないような気がする。 
 
ピアノ習い始めて4年半、思えば何が一番参考になったかと言うと上手い子供の演奏かも知れないなー。(大人じゃないところが素人ですね(^^;) 
自分の練習曲と同じ位のレベルの曲をうんと素敵に弾いてるのを見た(聴いた)日にゃーもう何回か分のレッスンよりも効果があるんじゃないかと思う時も。やっぱり分かり易いいい音が耳から入る方が効き目があるような。。 
 
ところでTVなんかでも時々耳にするオルフの「カルミナ・ブラーナ」1曲目、私もCD持ってるんですが、これを聴いているとなぜか子供達が「へのへのへ・へのへのへ・」って歌いだす。今日も「TVチャンピオン」冒頭で掛かったとたん二人で合唱。 
そう言えば小さい時、上の子はシューベルトの「軍隊行進曲」を聴くと「まったらこ~ら まったらこ~ら」と歌ってた。なんで「まったら」?? 
因みに「カルミナ・ブラーナ」と言えば、自分的にはやっぱオジー・オズボーンのオープニングSEですのにゃ。 
スポンサーサイト



Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.