FC2ブログ
さすがに年末
ここんとこ掃除三昧でございます。 
 
今日は祖母の家の掃除に行ってきたが、84歳の祖母が一人で住む田舎家屋、目も悪いせいか、おそらく日々の清掃も行き届いてなかった様子。桟にたまったホコリや柱の隅にくっついてるクモの巣?なんかをしゃがんだり背伸びしたりしながらガーッ!と吸い込んで(My掃除機はとても優秀)、掃除機掛けるだけで1時間半掛かりました。高速1時間掛けて帰宅後、先日のワックス掛け時の筋肉痛に新たなるだるさを追加してしまったことに気付きショーーック。。「これで今日練習できるのか?!半音階の長いスケールあるぞ、弾けるのか?!?」と甘ったれたこと心配してました。 
ハイもちろん弾けました。。\(ーー; 
 
ブルグの6番、「陽気な少女」。夏から私を泣かせる憎い曲。 
全曲通して殆どが6度7度のスタッカート。上手く脱力出来てない私は見るからに固そうな腕でガシガシ弾きます。当然腕から手の甲が痛~くなります。毎日手を傷める訳にもいかず、発表会の練習の間しばらくお休みして発表会後再開したら、見事に腱鞘炎になっちまいました。 
幸い湿布がよく効きすぐに治りましたが、他の曲の練習もあるしいっそ捨てるか、脱力の訓練の為やり通すか、かなり悩んだ末結局毎日少しだけずつ練習する事に。ノソノソ弾いてて、ちっとも「陽気」じゃなさげだわ。たぶんこの曲は先生のお情けをいただけるだろうと確信。 
それにしても、ブルグミュラー18の練習曲集、難しいです。25の練習曲に毛が生えたもんだと軽く思ってたら(他の人にとってはそうかも)、毎回毎回「私が悪うございましたぁぁ」と汗と涙と必死の形相で弾く結果に。25やソナチネは子供達がやったから聞き覚えがあるからやりやすかったんだろうね、18は「紡ぎ歌」以外家で聞いてないから譜読みの練習にはいいんだけど、弾く度結構落ち込むことが多い本です、まったくも~、ブルグ君。 
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ・・K-日記・・. all rights reserved.