昨晩の
A.V.Pは、元々あまり期待してなかっただけに、テンポの良い展開とほどよい格闘シーンに結構満足。 
 
「エイリアン」は確か本の方から先に入ったような記憶が。学校の図書室で借りて読んだんだよな~。SF物は好きじゃない(ところで「エイリアン」ってスペースファンタジー?サイエンス・フィクション?昔知り合いのアメリカ人がサイエンス・フィクションって言ってたような・・)けど、あのストーリーはすごくおもしろかった。映画も良かったし、2作目はもっと良かった。 
 
「プレデター」はビデオで観たのだが、最初の方におっそろしシーンがあってマジで泣きが入ってしまいました。それから恐くて続きも観てやしません、2作目は「大丈夫」との言葉を信用してポツポツと観たけど、やっぱヤツに対しては絶対的な絶望感をもって観てました。きょわい。。あの姿形が・・ 
 
それなのに、その後あるフィギュアショップのウィンドーにすっくと立つ等身大のプレデター(80万也)を見て以来、「あら~なかなかりりしいじゃありませんか、番犬代わりに“番プレデター”として家に置いてみた~い」とたわけたことを言ってたりしてました。1作目をしっかり観てなかった私は知らなかったんですが、彼は「戦士」だったのですね。 
 
エイリアンも決してお近づきにはなりたくないキャラではありますが、ギーガーの描く絵はクールで好き(変)。画集も何度も買おうと思ったけど、子供が見てトラウマになっちゃうといけませんので・・ポストカード止まりにしときました。 
 
で、昨日の映画、ラストは「あんなとこまでスキャンしてたくせに、なぜそこでせんのだ!」とつっこみ入れたくなったりもしましたが、プレデター、なかなかかっこいいです。。不覚にもそう思ってしまいました。。ん~~ロン毛好きだしぃ・・ 
 
帰宅後お風呂に入りつつ、きゃつ等のいない世界の幸せをしみじみと感じましたね。世の中、悲惨な出来事たくさんある中、今の幸せに心から感謝。 
 
夕方自分の机周りの掃除をしながらANGRAの新譜。来月チケ発売。う~、楽しみ。そういや今年はRockライブあんまり行けなかったのでした。4月のDream Theater、5、6月のKISS・・あとあったっけ・・・10月のBlackmore's Nightは台風で行けなかったんだったよ、7年振りだったのに・・ クラシックはそこそこ行けたけど。まあDream Theaterめちゃめちゃ良かったし、何よりKISSは最前列しかもPaulの真ん前だったし、投げたTシャツにキスマーク付けて返してくれたし、これ以上望んじゃバチ当たります。あっ、願わくばどうか当日のブートが出ますように・・・★ 
スポンサーサイト
ふ~~。
今日は義母の家のワックス掛けして、お正月のお花を活けて、ワインを買い込み(1本は今夜飲んでしまおうw)、ほどよく疲れたからゆっくりお風呂に入ってイオン導入でもしようと思っていたら、夫から「プレデターvs.エイリアン観に行こう」とお誘いが。急いでご飯食べていって参ります。なんだか鼻息荒くなってきたぞ。 
 
本日のピアノの練習、ワックス乾くの待ってる間にいつものルーティン出来ちゃいました。ただ義母の家のアップライトだったのでちょっと感じが違うにょ~  
 
お花活けてたら指に松ヤニ付いちゃって取れません。毎年困るのに、毎年忘れて同じことやってますねえ。ついでに活けるお花も毎年同じ・・色々考えてても結局同じ。。 
さすがに年末
ここんとこ掃除三昧でございます。 
 
今日は祖母の家の掃除に行ってきたが、84歳の祖母が一人で住む田舎家屋、目も悪いせいか、おそらく日々の清掃も行き届いてなかった様子。桟にたまったホコリや柱の隅にくっついてるクモの巣?なんかをしゃがんだり背伸びしたりしながらガーッ!と吸い込んで(My掃除機はとても優秀)、掃除機掛けるだけで1時間半掛かりました。高速1時間掛けて帰宅後、先日のワックス掛け時の筋肉痛に新たなるだるさを追加してしまったことに気付きショーーック。。「これで今日練習できるのか?!半音階の長いスケールあるぞ、弾けるのか?!?」と甘ったれたこと心配してました。 
ハイもちろん弾けました。。\(ーー; 
 
ブルグの6番、「陽気な少女」。夏から私を泣かせる憎い曲。 
全曲通して殆どが6度7度のスタッカート。上手く脱力出来てない私は見るからに固そうな腕でガシガシ弾きます。当然腕から手の甲が痛~くなります。毎日手を傷める訳にもいかず、発表会の練習の間しばらくお休みして発表会後再開したら、見事に腱鞘炎になっちまいました。 
幸い湿布がよく効きすぐに治りましたが、他の曲の練習もあるしいっそ捨てるか、脱力の訓練の為やり通すか、かなり悩んだ末結局毎日少しだけずつ練習する事に。ノソノソ弾いてて、ちっとも「陽気」じゃなさげだわ。たぶんこの曲は先生のお情けをいただけるだろうと確信。 
それにしても、ブルグミュラー18の練習曲集、難しいです。25の練習曲に毛が生えたもんだと軽く思ってたら(他の人にとってはそうかも)、毎回毎回「私が悪うございましたぁぁ」と汗と涙と必死の形相で弾く結果に。25やソナチネは子供達がやったから聞き覚えがあるからやりやすかったんだろうね、18は「紡ぎ歌」以外家で聞いてないから譜読みの練習にはいいんだけど、弾く度結構落ち込むことが多い本です、まったくも~、ブルグ君。 
むずかしーーっ!!
ピアノを習い始めて4年、現在ハノン・ソナチネ・ブルグミュラー18の練習曲をやっているが、この度初めてバロックに挑戦。 
「挑戦」とは大げさに聞こえるかも知れないが、私にとってはまさしく挑戦、ずっと前に子供の曲集の短い(簡単な)カノンを弾いたことがあったが、これが音数少ないくせに難しいったらありゃしない。「なんて小憎らしい曲なんだ」と思いつつも、バロックは昔から大好きな私。自分の音楽のルーツがバッハだし、先月の発表会でもちょっといい気分になったことだし、「好きなイギリス組曲3番の一番簡単なのをやってみよっかなぁぁ?!」と調子こいてしまいました。ものすごい自爆してます。全然暗譜できません(泣)どころか、音も上手く出せませ~~~ん(大泣) 
「正月明けのレッスンで、『やっぱり私には無理でした(エヘッ)』と泣き(?)を入れるかな~ と根性無い考えが頭をかすめましたが、とりあえず今日も指に叩き込み。 
いつかこの曲終わったら、プレインベンションから出直します。。 
も~~っ、地味なくせに、なんでこんなに難しいのよぅ・・ 
ピアノに愛される人
今日は子供から大人までが出演しているピアノのコンサートに行ってきた。 
知り合いの子供が出ていたこともあったのだが、いつか是非レッスンを受けたいと考えているある先生のお弟子さん達も出演されていたので、どんな演奏なのか、かなり楽しみにしていた。 
このコンサートにはうちの子達も出演した事もあるし、この数年何度も聴きに行っているのだが、今日ほど引きつけられる演奏を聴いた事は未だかつて一度もなかった。コンクールでは度々「これが子供の演奏か?!」と思う素晴らしい演奏を聴くこともあるが、今日聴いた件の先生のお弟子さん達の演奏は、聞き手の為に美しく弾いているような気がした。 
まだ小さいのに、ピアノから自分に出来る限りのものを引き出し、細かい所まで気を配っている。皆と同じピアノを弾いているとはとても思えない。まるで、「この子の為ならいい仕事したろかい!」とピアノまでもが一生懸命になっているようだ。 
 
ピアノという楽器は、鍵盤を押せば(打てば)音が出る。打楽器と同じ要領で簡単に音が出せる。だけどその音を、打楽器的な感覚で出してしまうか(もちろん打楽器だってただ叩きゃいいってもんじゃないだろうが)、鍵盤楽器たる音を出すことが出来るか、そこら辺で演奏の引力って大きく変わってくる。分かっているようで、ほんとに難しい。ただ指がよく回るだけでは何も響いてはこないね。うちの子達にもその辺よく理解していい演奏が出来るようになって欲しい。 
と、頭上に星が輝くくらいかなり感動したくせに、今日もまた練習サボってしまった私でした。うぅ。。 
クリスマスです
私にも昨夜プレゼントがありました。 
夫婦間のX'masプレゼントは毎年本を ってことになってるので、私からはガンダム物と戦艦本。こちらがリクエストしたのは金魚本。と言っても飼育のHOW TOものではなく、写真や金魚が描かれている浮世絵なんかが気持ちよ~く載っている絵本のようなもの。金魚は飼ってるわりに特に好きな訳でもないけど、金魚の「絵」はなぜだかものすごーく好きです。金魚模様の浴衣とか、ウチワとかタオルとか・・。去年金魚模様の素敵な日傘を見つけたのだけど、お値段とてもお高くゲット出来ず。。 
 
今日は友人から宅配でプレゼントが届きびっくり。 
KISSファンの私に、10年程前のPaulが表紙のギター雑誌と、なんと「The Elder」のLP(!) 
KISSファンの中にはこのコンセプトアルバムが苦手という人が結構いるけど私は大好き。(実際アルバムを初めて聴いたのは発表後随分経ってからなんだけど・・(^^;) 
残念ながら家でレコードを聴く事はできないけれど、折角だからCDを久し振りに聴きました。う~んやっぱりいいぞ。これはオペラのようにしてステージで聴いてみたい。 
ようやく。
ここまで辿りつき。。 
まずカテゴリで悩むなぁ。とりあえず一番書くこと多そうな「音楽」全般で。どうぞよろしく・・・ 
 
記念すべき最初のネタはJohn Lord。 
昨日注文してあったCDが入荷、ワクワクしながら聴きました。 
試聴である程度分かってはいたけれど、おっとなしめ~のヒーリングミュージック。。いや、きらいじゃないですけど。。 
過去の「バッハ未完成フーガ」辺りの雰囲気もチラッと出てくるのかな~と思っていたけど、いやいや全編まったりと。もう少~しだけでもハモンド全開の曲があったら嬉しかったな~ 
DEEP PURPLEのアルバム買ったのは「The Battle Rages On」が最後なのでその後のアルバムデザインがどうなのかは知りませんが、新譜にはJonさまのお写真がいくつもいくつも。。 
むか~しむかし部屋にパープルのポスター貼って、Johnさまの横顔なかなか素敵だわ~ と思ったもんでございますが、今こんなに使わんでも・・とつい思ってしまいました。まあWHITE SNAKEが立ち上がった時の頃に比べりゃずっといいですが。あの時のショックは忘れやしません。 
 
チェロ、優しげでいいです。ライナーさっさと読まなきゃ。 
Copyright © 2017 ・・K-日記・・. all rights reserved.