FC2ブログ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
6月 滑り込みセーフ!!
1日遅かったら6月飛ばす所だった。

早いもので今年も半年過ぎてしまった。こんなに早く日が過ぎて行ってよいのだろうか。当然だがもう今年あと半年しかない。この先の半年をずっとコロナと共に過ごすのか。買い物に行っても最近はマスクの下が暑くて仕方がない。仕事をしていない私でこれだから、世間の人々のご苦労は察して余りある。
ニュースで今日から国内でも治験が始まったと知ったが、本当に一刻も早く有効な薬が出回る事を祈るばかり・・先月姉の最期にも立ち会えなかった義母の悲しみを思うと一層強くそう感じる。

先月PCを新調したのだが、異常が出て現在修理中。幸い一旦使用不可になっていたofficeがどういう訳か使える様戻った旧機があったので何とか過ごしているが、買って3週間でこれってどうなの(T-T)
実は先月から実家母のお店(飲食店)の帳簿を手伝う事になり、エクセルで一から帳簿作りをやってる最中での故障なので、旧機が復活できて本当に助かった。OSが古いだけで旧機の方がキーボードも若干広く入力しやすいし手首の内側に当たる感触も不快感が少ない上スピーカーも良い。そしてかれこれ2週間近く経っても戻ってこないNew PC・・・
PCって安い買い物じゃないだけに当たりが悪いと本当に不運。

さて今日は2ヶ月に一度の弾き合い会。
今回わたくしはBeethovenのバガテルOp.126-5と、樹原涼子さんのきたきつねのカップル
ベー様の方は1Pの短い可愛らしい曲、もう一つは子供用の教材から。どちらも大好きな曲です。
短い&さほど難しくないので今回はそこそこやりたい事を考える余裕があったのだけど、いつもいざ弾いてみると上手くいってない事が多い。毎日練習してるんだけど、耳やら指の反応も鈍な気がする。理想は高いのだけどその半分どころか1/3も表現できてない感じ。
長女が「良くなったと思って褒めてもママは全力で否定する」と言うのだけど、褒めてくれるのは嬉しいけど、自分の理想に全然届いていなくて満足できてないのだもん。己の技術、音楽性、諸々の能力 無いものねだりは分かっているけど、私の理想の高さをなめるなよ(笑)

今回はNさんAちゃんを見習って動画を撮ってみた。
演奏が上手くいかない事に加え、住所氏名の書かれた封筒が映り込んでいたりジーンズの後ろからシャツがはみ出てたり顎が二重だったりとNGが多く、たったこれだけの長さの曲をアップするのでも結構大変ですね・・
自分の演奏動画を観て聴いて、改めてNさんAちゃんすごいなと思いました。
今後も記録用に撮り溜めていけるといいけど、集中力を維持するのが本当に難しい。こんな短い曲でもノーミスで弾けない。次回の曲はちょっと長め。ま、チャレンジですね。

弾き合い会曲 1
よろしければお聴きください。
https://www.youtube.com/watch?v=gspLyI2yOvc&feature=youtu.be

弾き合い会曲 2
https://www.youtube.com/watch?v=vn39Ljq70xE&feature=youtu.be

後はやっぱりこの子を
このまま何か弾いてくれないかな
DSC_3486.jpg

寝ようとする夫の手を抱きしめるめーちゃん
これは立ち去れません
DSC_3507.jpg

誰の足でしょう 私かな
DSC_3541.jpg

誰の手かな もはや枕
DSC_3552.jpg
スポンサーサイト



5月
世間は相変わらずマスク姿の人ばかり。地元では自粛解除になっているが、気が緩みそうな自分が怖い。うちには80過ぎの年寄りがいるので引き続き罹患しない様に気を付けていないといけないのだけど、毎日暑くなってきてマスクも辛い。もちろん外出時は必ず着用しているが。そして気付けば外出も多目になっている。とにかく一日も早く治療薬が出来るといいのだけど・・

来月の弾き合い会に向けての練習、今回はわりと順調。まあ1Pだけの簡単なベートーヴェンと子供用の曲なので、譜読みはとりあえずできる。が、ここから残り一か月弱できちんと音楽にしなければいけない。ベートーヴェンは両手共に三度の和音多様なのとオクターブ以上離れた分散和音がきれいに弾けない。1か月みっちり片手練習を重ねてきたが、お手本の様には全く弾けない。それは当然としてもとにかくきちんと音楽にしたい。今週一杯で暗譜を完全にして、残り3週間でまとめなければ。
つーか予定では来週からはちょっと大きめの曲を前倒して並行してやっていくつもりなんだけど、あれこれ浮気心が働いて未だ曲が決まらない。モーツァルトのソナタにするか前に弾いた西村さんか、はたまたバルトークか・・・  今週中に決めなければ。

と、結構真面目なピアノライフ継続中。
そしてなんと!先週から夫も練習デビューすることに!
「ボケ防止にやろうと思う」と言い出したものの、「酔った勢いかな」と思っていたら、翌日ハノンを一時間やっていた。
その次の日からは出勤前に数分だけど、結構毎日やっている。
二人で連弾しようと目標を立てたのだけど、実現できるといいな。

ところで私のPC、これまで非常に調子が良くて、8年前に購入して以来壊れた事がない。当たりが良かったのかとても優秀で長年使用してきたのだけど、OSは7、さすがに三日前から不具合が出始め、エクセルで作った家計簿が開けなくなったこともあり昨日新しい物に買い替えた。
8年ぶりのセットアップ、上手くできるか心配だったけど、今のは簡単にできるのね~
20年ほど前、最初のPCのOSはWindws98だった。あの頃はセットアップにもドライバーが2枚とか必要で非常に時間も手間も掛かったな・・
最近では皆さんネットショッピングでも何でもスマホで処理する事が多いみたいだけど、私はまだまだPCに頼っていたい。
と言うものの、ピアノのお友達の様にPCのカメラ使って動画撮影してサイトにアップするなんて事、果たして自分にできるのかどうか・・
とにかくまだまだ勉強する事たくさんあってありがたいと思わなきゃね。

お花がよく似合うおばあにゃん
DSC_3447.jpg

勉強中の長女のお手伝いに飽きたおばにゃん
楽譜の上にお尻を乗せる
DSC_3465 (2)

お昼寝中の夫に寄り添うおばあにゃん
どうも夫の事は心配の多い息子と思っている模様
DSC_3477.jpg
4月
タイトルが雑すぎる(笑)

昨日今年2回目の弾き合い会だった。
弾き合い会とは言っても友達3人で自宅でやる小さな会。しかも昨日は一人欠席で二人だけの「会」とも呼べない状態だった。
その友人は先月からうちの長女のレッスンを受けてくれている。(ありがたや。。) なので今月会った家族以外の人は彼女だけかも知れない、そんな普通でない昨今。友達とのランチも飲み会もないのでおこずかいが減らない(笑)

今回の弾き合い会
・インヴェンション13番/バッハ

予定では樹原さんの曲も弾くはずだったんだけど、途中から右手のしびれが酷くなってきて(今も痺れてる)スタッカートの入るその曲は止めに。インヴェンションだけでも充分時間を取られたし。
アーティキュレーションを途中から変えたので手こずりに拍車がかかったまま本番を迎えた。
以前レッスン行ってた頃にインヴェンションは4曲だけやったのだけど、こんなに弾けなかったかなあ?昔の録音聴いても今より弾けてるぞ?難易度的にそう変わりはない気がするし。なんか、指も頭も回らない。それでも結構楽しく中毒っぽく練習していたけど、本番までの最後の3日間はこの曲から早く卒業したくてたまらなかった。もう当分バッハやらない。
録音聴いてもあまり良い所がないなぁ 音色は悪くはないと思うけど、流れもまとまりも音楽の作りも良くない。それ以前によくつっかえるし。
まあこの曲を練習した目的が耳の為だったので、通過儀礼的な意味ではOKにしておこう。耳もちょっとはマシになったと思いたい。

とにかく手の負担が厳しいので次はひたすら軽めの曲・・・ どうするかな、ジムノペティ楽そうだけどこれだけで2ヶ月は別の意味できつそうだし
ほんとはモーツァルトソナタの2楽章を弾きたいのだけど、友人が次回にモーツァルトだし。ベートーヴェンのバガテルにするかな・・
あと次々回に向けての準備をするか・・
とりあえず3日ほど手を休めよう。
それにしても、中々中級の曲には進めないな~(-_-;)

どこにも出掛けてないので猫の写真しかない(笑)
DSC_3410.jpg

DSC_3401.jpg

DSC_3369.jpg

冬の間寝てばかりで食が細くなったので、随分痩せてしまいました。
最近また食べる様になったけど、腎臓にも良くないのでもう少し食べてくれるといいな。
近頃とっても甘えん坊。抱っこが大好きでしょっちゅうせがまれる。
3月
2月中に更新したかったのに朝になると忘れてしまう。最近記憶力の低下がほんと著しい。「あれなんだっけ」が毎日起こる。ここで思い出さねばと記憶を引き出そうとしても根負けしてスマホで確認してしまう。
コロナのせいでジムは休業、マスクは買えないので買い物もゆっくりできない。身体なまってるよね~ 同時に頭もなまってくるんだろうか・・・

先月の弾き合い会
・バッハ 平均律1巻1番 プレリュード
・ブルグ18 空気の精

プレリュードは、案外譜読みが面倒というか覚え難かった。ポピュラーで使うコードネームや和音記号を書き込んでみてもサッパリ案譜できない。最終的にCDで音を覚えて暗譜は諦めたけど、この曲簡単なだけあって今までの人生の中で一番納得いく演奏ができた。(あくまで自分的に です)
使用楽譜がヘンレ版なのでディナミークも自分で付け、後からバルトーク版で確認したらちゃんと合っていた。
長女に聴いてもらったら「えっ ちょっとびっくりしたかも」とお褒め?の言葉をいただいた(笑)
やっぱりきれいに楽に弾けると気持ちがよいし楽しい。こんなのばっかりだといいのに。

そして空気の精
こちらは、暗譜はし易かった。音の流れも掴みやすい。が、前回書いた様にオクターブが多くて手がきつい。毎日練習が終わると手のストレッチに10分以上掛けてケアしていたけど、日々疲労が溜まる。
今回発見して驚いた事  右オクターブの「1・2・5」指で弾く和音、いつも5指が別の音を拾っていたのだが、ある日気付いた。一つ手前の音でなく、一つ先の音を弾いていた。つまりオクターブじゃなく9度を弾いていたのだ。
それまできっちり手を広げたらオクターブだったのだけど、一昨年から毎晩入浴時に手を開くストレッチをしていたせいか、いつの間にか手が広がったのだと思う。これには軽く感動した。この歳になっても進歩があった事に・・
しかし演奏の方はと言えば、プレリュードほどの完成度は作れず。翌月に持ち越すにも手のトラブルもあったので未練が残りながらも終了。でも前回のスペイン風のワルツよりはやりたい事はトライ出来た。後から録音聴くと「なんでこんな風に弾いちゃったかなー」な所もあるけれど。そして相変わらずいざ録音となるとガタガタになってしまう。

何というか、これまで弾いてきて思う事だけど、私の演奏は自己主張が強い。
「ここ、こうしたい こう弾きたい」というのが強く出過ぎて、曲本来の性質を壊してしまったりしている事が多々ある様に思う。自己主張というか自己顕示欲といった方が正しいのか・・・
20年以上子供のピアノと深く関わってきて思った事、ピアノの演奏はその演奏者を現す。確かに私はその通り自己顕示欲が強いのだろう。そもそもブログやったり自分のHP作ったりだって自己顕示欲がなければできない事ではないか。
けど、それが悪い事とも思わない。自己顕示欲に対してあまりネガティブな気持ちも持っていない。自分の存在、表明を全く消して今更生きていく気もさらさらない。ただ、演奏についてはもう少しなんとかしたい。まあ作曲家の意図に沿った演奏を心掛けようという気持ちがあれば、いつか少しずつでも近付けて行けよう。

次の4月の弾き合い会に向けての曲は、バッハ インヴェンション13番と、樹原涼子さんのきたきつねのカップル
前回ブルグを弾いていて、ポリフォニーの練習の必要性を強く感じた。左を前ほどきちんと聴けていない。
しかしバッハは手への負担もあるので根を詰めない様気を付けなくては。
a-mollでちょっと淋しいので、簡単で楽しい子供曲も一緒に。これは弾いててとても楽しい。

インヴェンション、只今パキパキな感じ。本番までに滑らかにしたい。

先月、河津桜を見に尾鷲に行った。
桜は満開、ちらほら葉も。
DSC_3274.jpg

桜の側を流れる銚子川
国内でも屈指の清流らしく水の色がすごくきれい
DSC_3276.jpg

山の上から降りてきたパラグライダー
そういう施設があるのだろうか 是非一度やってみたい
DSC_3267.jpg

今年もお雛様
考えてみたら娘達も歳頃、いつまで家族で雛祭りを祝えるのだろうと思い、昨日はちょっと気合入れての晩御飯。
大人になっても健やかに・・
DSC_3285.jpg
ピアノ
あれっ 今年初・・・

2020年 早くも1ヶ月が経ちました。
今年は正月早々やらかした。
一昨年友達と行ってあまりに良かった和歌山に家族で行ったのだけど、お天気も良くて楽しくて調子に乗ってはしゃいでしまったのか、濡れた岩場で滑って膝をしたたか打ち、未だ完治せず。病院行ったら骨折はしていなかったのでよかったが、湿布したらかぶれたので先生に言われた通りに安静にして、ジムにも行ってない。今身体が超重くてだるい。去年新調したベッドでも寝ていて背中が痛む。身体の一か所でも不具合が起きるとその影響はあちこちに波及する。まあ新年早々厄払いしたと思って過ごしている。

さて。今年は新年から順調にピアノの練習をしている。
相変わらず手は痛むけど、湿布とストレッチと、何より根を詰めないをモットーとして何とかゆるくやっていってる。
今年初の弾き合い会は来月半ば。
今回の曲は、平均律1巻1番のプレリュードとブルグ18の「空気の精」。
バッハはインヴェンションをやりたかったけど、こちらの1番プレリュードの方が断然簡単なので。
「空気の精」は長女が小学生の頃コンクールで弾いた曲(なんとやがて15年前?!ひゃーー)
当時から自分も練習したかったのだけど、ブルグ18に苦手意識を持っていた時期だったので、曲集9曲目以降からノータッチだった。ようやくの着手。
和音もメロディーもオクターブが多く、これが手を痛めてる原因。こんなの小学生の子共、よく弾くなー と思うけど、おばさんの手とは違って柔らかくかつしっかりしてるよね。
調性的にはブルグ25で慣れていたせいか音を掴みやすい上に暗譜もしやすい。練習始めて3週間ちょっとだけど、今回は期限までに何とかなるでしょう。(なるのか?)

前回12月の弾き合い会では香月修さんの「スペイン風のワルツ」とギロックの「ウィンナーワルツ」
両方子供用の曲だけど、何しろこの回の時期は忙しくてまともに練習できず、3週間ほどでやっつけた(ギロックなんて3日・・)ので全然満足のいく形にならず残念だった。
子供用の曲で2曲合わせて3Pという事で、正直舐めてたところもある。その上スペインの方は何だかやたらと弾き難い・・
(記録としてここに音源貼りたいんだけど以前使ってたHPのサーバーが使えなくなったのでどうすればよいだろう・・)

手の事も考えて、今後弾きたい曲をピックアップ。弾きたい曲は山の様にあるのに、弾ける曲はほんとに僅か(笑)
だけどぼちぼちやっていきます。弾かなきゃ上達もしない。
去年は私にとってピアノ再開元年、今年は2年目頑張ろう。

一昨年も行った和歌山の橋杭岩 ここで滑って怪我したのでした笑
今年の教訓:おばちゃんは調子に乗らない事
DSC_3129.jpg

ホテルの窓から見えたサンセット
旅先でのこんな景色、人生2回目かも
DSC_3158.jpg

12月のKISS 東京ドーム(KISSはスマホでの撮影可なのです サービス満点)
恐らくもう二度と会えない私の王子様。。。(´;ω;`)
DSC_3013.jpg
Copyright © 2020 ・・K-日記・・. all rights reserved.